珍しいぶどうたち(4) 高妻

こちらは4品種目はブドウの高妻。

高妻

32x38mmのビッグサイズ。

種無し。味は巨峰に似た味です。大きいので、食べごたえがあります。甘み、酸味ともにあります。
採りたてのものには若干ですが、後口に品種特有の『フォクシー・フレーヴァー(狐臭)』があり、好みが分かれるかも知れません。それと、到着から4日くらい追熟した方がさらに糖度の高いものになると思います。

ぶどう栽培の品種選びや、ワインをたしなまれる方がブドウの『狐臭』って、どんな風味のことなんだ?って口で説明されてもわかりません。そんな時は一度高妻を食べてみて下さい。

フォクシー・フレーヴァー(狐臭)は、直訳すれば狐の臭いですが、別に獣臭いわけではありません。アメリカ原産の品種やその品種改良で生まれた品種にある独特の風味なんです。
巨峰が好きな方はとても美味しいと感じることでしょう。

何でも、日本人には狐臭を感じない方の方が多いと言われるそうです。でも、欧州系のぶどうを食べ慣れている人には違和感として感じるもの、なんだそうです。

一説によると『フォックス』さんが研究している香りだとか、欧州の方が苦手とするものとか、逆にグレーブジュースの様な素晴らしい香り、とか諸説色々ありすぎてよくわかりません。。

だって感じたことをうまく表現ができないからです。例えば、ふんわりとした感じとか、刺さる様なとか、言葉にしてニュアンスが伝わるなら良いけれど、ビシっとそのものをその通りに表現できないので、名前だけからすると不快な感じなんだろうかと勘違いされる方もいらっしゃるかも知れないですね。^ ^
不快感と言うより、後口が何か(この何かというのが表現できなくて困っちゃうんです)ちょっこっと感じるくらいに思っていただければ良いかなと。

極甘のシャインマスカットやウインクに比べると糖度は標準的な感じ。
輸送性はとても良い品種だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード