ラビットアイも終盤近し




本日の収穫、ラビットアイが1.5キロ。
雨続きで、やや水っぽい味だけど、放置しても赤道裂果するだけだから、色付いたものは全て収穫しました。

今年は収穫の予定が全く立ちませんでした。
早生が遅かったり、晩生でも早かったり。

台風の風の影響で落ちた実と赤道裂果は多かったけれど、その後も降り続く雨、雨、曇り、雨・・。
トホホな収穫の年でした。(;´д`)
このまま、秋雨前線が日本海側に居座れば、辛いなぁ...(^-^;

・・・と言いつつ、今年の秋には大塚ナーセリーさんのところに苗木を仕入れに行きます。
で、ついでに金華園さんのところでブルーベリーの品種『昴』を見せてもらおうっと。

実は、『昴』は韓国向けオンリーの品種で、国内では売買されていなかったブルーベリーなんです。でも、韓国の事情があり、今年から国内販売されることになりました。^ ^

一体おいくらくらいで取引きされているんでしょう???
現在は東京のホームセンターを中心に販売開始になったそうなのです。

以前から、『昴』は欲しかった品種です。
コンパクトサイズなのに実がゴロゴロ大きいのは、私の様に背の小さい人にはとってもありがたいんですもの・・。(^m^)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1回に1.5キロかー
そんな収穫してみたいわー(笑

韓国向けオンリーってなかなか珍しいですね(汗
昴って名前がかっこいいですけど、
日本で作られた品種なんですか?
新品種には全く疎いもんで(大汗

事情ってのが気になりますが、
イチゴなんかでは有名な品種泥棒ですからね・・・
優秀なもん持ちだすのは(汗

昴(°Д°)
やっぱり、情報力が違うなぁ~(*´∀`)
全く知らないですよ♪

美味しいのかな?
リベさん、購入したら記事にして下さいね♪

ブルーベリー

広島県産のブルーベリーを買って食べてみました。
100gで値段が欠航しますね。
とても酸っぱくて、こんなブルーベリーを生食によく売るものだと思いました。
雨でお味はどうですか。

椎たけ夫さんへ

> 1回に1.5キロかー
> そんな収穫してみたいわー(笑

木が育てば、1本でそのくらい簡単に採れる様になると思います。
取らぬ狸で、夢を見ましょう。^ ^

> 韓国向けオンリーってなかなか珍しいですね(汗
> 昴って名前がかっこいいですけど、
> 日本で作られた品種なんですか?
> 新品種には全く疎いもんで(大汗

そうです。田主丸で選抜された品種です。

> 事情ってのが気になりますが、
> イチゴなんかでは有名な品種泥棒ですからね・・・
> 優秀なもん持ちだすのは(汗

気になりますか。^ ^
では、後でそちらに鍵コメントに参りましょうね。(^ ^)/

みそのさんへ

> 昴(°Д°)
> やっぱり、情報力が違うなぁ~(*´∀`)
> 全く知らないですよ♪
>
> 美味しいのかな?
> リベさん、購入したら記事にして下さいね♪

みそのさん、遅くなってごめんなさいね。

みそのさん、この品種は矮性で背丈があまり大きくならない品種で、世界初超コンパクトな『ローブッシュ系ハイブリッド』なんですよ。
実付きはめちゃめちゃ良い品種らしいのです。でも、今まで韓国にしか出荷されていないから、謎のベールに包まれている品種です。
ローブッシュ系ハイブリットと言われても、実のサイズや実際の味を見ないと何とも評価できませんけど、國武先生が絡んでいらっしゃる品種は機能性の上でも味の上でも素晴らしいものが多いので、期待しております。^ ^

ベランダ栽培良し、ブルーベリーでお庭を占領してご家族から白~い目で見られ、肩身の狭い思いをしていらっしゃる方の味方だと思います。
私はまだお味見をしたことはないんですが、サイトはこちらです。

http://www.p-destm.com/member/index.html

このサイトでスタッフ紹介されている吉岡さん、鹿毛さんらは、宮崎大学の農学部の國武先生と共に、久留米の耳納(ミノウ)連山の麓で、苗木の生産をされています。ブルーベリーのラビットアイ品種のミノウシリーズである『ミノウエレガント』『ミノウブルー』『ミノウベル』を選抜され世に送り出しているだけでなく、テラスブルーベリー『ちくし昴』などの品種改良されています。
鹿毛さんは青い薔薇を作られた有名な育苗家です。

金華園の二又さんは吉岡さん(吉岡國光園さんとは別人)らと共に、特にオリーブ苗生産で有名な方です。

olishibaさんちに直接オリーブの穂木など直接もらいに行かれるなんてことされたのは、恐らく日本広しと言えど二又さんくらいのものではないかと思います。(爆)
とっても人懐っこい、物怖じしない面白い方ですわ。

唯一女性の山内 真紀子さんは旧姓 佐藤 真紀子さんです。彼女は國武先生と共にブルーベリーリーフティーを研究され、『くにさと35号』を生み出した優秀な女性です。名前はお二人の國武と佐藤の頭を二文字づつ取って『くにさと』と付けられたそうですよ。結婚されて福岡にはいませんが、福岡に戻ると仕事を手伝ったりされているそうですよ。

面白いのは、この方たちが全員A型で、それをサイトで謳っていらっしゃることです。
好きな栽培のことを語る時は皆さん、熱くていらっしゃいますわ。^ ^

事情?あ~・・、了解です。みそのさんのサイトへも鍵コメ入れておきますね。^ ^

yuzuさんへ

> 広島県産のブルーベリーを買って食べてみました。
> 100gで値段が欠航しますね。
> とても酸っぱくて、こんなブルーベリーを生食によく売るものだと思いました。
> 雨でお味はどうですか。

こちらも8月はお盆前から台風、曇り、雨続きで日照時間が足りずに大半が酸っぱいです。
今年は、販売されている果実のほとんどが糖度が少ないです。

その中で、ベッキーブルー、バルドウィン、パウダーブルーやミノウブルー、ブライトウェルなどを始め、曇り続きでも甘さをキープできる品種もちゃんとあるのだなぁ・・と改めて感じています。

晴れれば、どれも糖度がのって美味しいんですけど・・。

ナントカ昴

ナントカ昴は500円以下で販売されていたような気がします。
日韓どちらでも売れないと思います。

KOHさんへ Re: ナントカ昴

> ナントカ昴は500円以下で販売されていたような気がします。

正式名は『テラスブルーベリーちくし昴』です。(笑)
フレーズは『世界初』
そうでしたか。それは羨ましい~。

> 日韓どちらでも売れないと思います。

KOHさん。貴重なご意見をありがとうございます。

大分は景気が悪いと言いながら、スマホやタブレット購入のお客様でショップはいつも満杯。HCやガーデニングのお店では春と秋にブルーベリーやオリーブの苗が入荷しますが、いつも2~3ケ月で完売です。KOHさんのコメントにあった苗の売れ残りがあったそのお店周辺は、経済と購買力に問題がありそうですね。
または、趣味栽培よりも他のことにお金をかける県なのでしょうね。^ ^
確かに趣味の栽培ではサイフとの相談で、例えば夕食の買い物に5人家族で3000円かかったら、追加で1000円x2=2000円の捻出ができる人は、収入が入ったばかりの割とリッチな方か植える土地が余っている農家さんなどです。

『昴』だから売れないと思うのは恐らくごくごく一部のマニアだけですよ~。(^m^)
KOHさんの様にプロ以上の凄い専門知識を持って育てていらっしゃる方は日本の中でも氷山の一角ですから。むふっ・・。

だいたいブルーベリー自体、も~の凄くマイナーな栽培品目なんですもの。(爆)
だからブルーベリーに詳しい方も、ブルーベリーにハマッている方も国民1億人中のほんのちょっぴり。
日本に学生さんを含めて仮に1万人のブルーベリーに詳しい方がいらしても残りの9千9百9十9万人はブルーベリーのことは知りません。

それってあまりにも法外な金額設定だったのでは?

私がホームセンターなどでブルーベリーの苗をじーっと鑑賞していると、大分マダム達がやって来てこう言います。

『ブルーベリーって目に良いのよね~。』(笑)
『2本以上の混植が良いんですってね。』

でも、ラビットアイ同士の異品種かハイブッシュまたはサザンハイブッシュ同士の異品種でないといけないと言うことまではご存知なくて、異品種なら何でも良いのかと、例えばブルーシャワーとビロキシーの組み合わせで購入しようとされる方もいらっしゃるのが現状です。
でも、KOHさんみたいなマニアなら決してそんな組み合わせでは購入しないし、そんな方がいらしたら絶対に阻止して甘くて美味しい組み合わせを勧めるでしょう?
そして
『あなた良く知ってるね~』ってなっていると思います。(あ~・・、目に浮かぶ様です)

もしKOHさんの県で販売されていたのであれば、東京にしか卸していないので、東京で仕入れてさらに高い値段で他の県で販売されていたのでしょうね。(笑)
私が購入予定の苗は個人購入なので1本1000円。ですから2年苗のヤドキンとかバルドウィンとかと大差はありません。県外は送料分高め設定でしょうが。
数年後まとめて購入されるHCの方が安く手に入る様になるかも。

ちなみに購入の際には、多くのお客様は値段とフレーズで決めていらっしゃると思います。
購買意欲をかき立てるフレーズは、
『ブルーベリーの中で一番~』『甘い』『大きい』そして初心者には『病害虫に強く育てやすい』です。

購入者の大半は初めてブルーベリーを育ててみようかと思う方が多いです。だから、買おうとしているブルーベリーがどんな味か、水切れしてもやり過ぎてもいけない、石灰たっぷりの白菜を植えていた畑に植えてはいけない、なんて知らないで購入されています。

同じブルーベリーなら値段が安くて良苗の2年苗が飛ぶ様に売れるのです。
パテントでも登録品種でもあまり高いと売れ残り、貧弱化します。復活させる能力のあるマニアには超ラッキーなことですけどね。(笑)
最近の傾向は経済的に少しゆとりのある中高年の方が孫に食べさせたくて購入する傾向があり、うちの近所でも5~6軒に1軒はブルーベリーが植えられています。
ランドセルと一緒ですね。

昴は、どんな風に世界初なのか知りたいお客様に、お買い求めいただいているみたいで、こんな記事も見つけました。^m^
http://blogs.yahoo.co.jp/sanctuary280/32788693.html

私も10月に金華園さんへオリーブ見学の際に購入予定です。
苗が大きくて庭やベランダの中でひしめいて収穫しにくいより、小さくて持ち運びしやすければ腰にも優しいです。(笑)昴は車椅子の方が見上げなくても座ったまま収穫を楽しめる品種なのかも。

小さいことは、マニアとは逆の発想の転換をしなくちゃです。

テラスブルーベリーも、適材適所。ホテル、イタリアンレストランやカフェの円卓で女子会やお誕生日などで貸し切りの際に、スイーツと一緒にこんなテーブルブルーベリーがあったら、お洒落です。摘み取ってOKの実の代金は貸し出し料とすれば、収穫の苦労もバイト代を支払う必要もなく、苗木は返ってくるので、また来年実を付けて繰り返す。それはそれで新しいビジネスの形かもです。

現在のところ、競争相手なし。(笑)
市場は2020年の東京オリンピックか???時も夏ですからバッチリ?
もちろん、鉢には美しいおもてなし用のラッピング。ブルーベリーを一番美しく見せるライトアップとテクは必須。実はたわわ。『世界一』が世界中の話題にならないわけがない!(あはは、これ、私の妄想。本当か・・・?笑)

日本で植えられているブルーベリーの品種のほとんどが海外で生まれたもの。日本で生まれて登録された品種のひとつである昴・・。おもてなしをする側の日本人が知らなきゃ始まりませんねぇ。頑張るぞ!
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード