デライト




予約投稿、かつ過去記事ですが、ブルーベリーのラビットアイのデライト。
多少の早採りでも甘く風味が良いです。
なんと言っても、種の少ないのには驚きました。皮はしっかりしていますので、輸送性は良さそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デライト美味しいですよね(*^_^*)
少し赤みが残りがちですが、
風味が濃厚でとっても好きな品種のひとつです♪

ながおちゃ~ん♪(^ ^)

> デライト美味しいですよね(*^_^*)
> 少し赤みが残りがちですが、
> 風味が濃厚でとっても好きな品種のひとつです♪

うん、うん。ハイブッシュ品質で糖度がラビットなデライトでした。めっちゃ美味しい品種だったのですね。

今日、初お味見だったコロンパスも文句なし甘くて美味しかったです。

デライトは、今年は日当たりの良いところと悪いところで実付きが違って来たので、来年は日当たりが均等に当て花が受粉可能な期間にバラつきがあまり出ない様にして、今年以上の実付きにしたいものです。
(意気込みだけは^m^)

No title

デライトは、他のラビとは一線を画してますね。
甘さだけでなく酸味も風味もあり、マジウマ。
あとは、ノビリスが、文句なし。
この2品種ちょっと核が違います。

No title

デライトうちでも収量少ないながら良いお味でした。
所が果実に斑点が多く気味悪くて処分。
デライトの斑点は生理的なもので心配ないとも聞きますが
お宅のは出てきませんか。
そのころ赤色輪点病など流行っていたから不安でした。
また落ち着いたら再挑戦してみたいです。

ライターさんへ

ライターさん、棚からぼた餅、おめでとうございます!(笑)
頑張って下さいね。

> デライトは、他のラビとは一線を画してますね。
> 甘さだけでなく酸味も風味もあり、マジウマ。
> あとは、ノビリスが、文句なし。
> この2品種ちょっと核が違います。

うちのは今年初なりなので、まだ実力の8割も出ていないと思うのですが、それでもクオリティが高いなぁ・・、と感じます。これ、ブルーベリーの館さんも絶賛のオススメ品種なんですよ~。^ ^
ノビリス、こちらも自宅のポット植えのを旦那様に食べさせると、これまた絶賛。
『外れがない』と喜びます。(^m^)

はっぱさんへ

> デライトうちでも収量少ないながら良いお味でした。
> 所が果実に斑点が多く気味悪くて処分。
> デライトの斑点は生理的なもので心配ないとも聞きますが
> お宅のは出てきませんか。

言われるまで気になりませんでしたが、写真を見ると確かにありますね。
斑点がある話題は何年か前にはっぱさんやはっぱさんのブロ友さん達の間で話題になっておりましたね。
だから、私はデライトとはそう言う品種特性がある品種なのだと受け止めておりましたので、その話題で興味がわきました。ちょうどその頃、師匠ともお話した時に『うちではもの凄く豊産性があってオススメの品種です』と絶賛だったので購入した苗なんですよ。
斑点があるのは全く気になりません。
我が家ではブルームが皆無でも甘ければ受け入れてくれます。
逆に、ブルームがどんなに綺麗でも甘くなければそっぽを向きます。
九州は、本土より甘さ重視の県なんですよ。

> そのころ赤色輪点病など流行っていたから不安でした。

これも流行っていた頃がありましたが、最近はあまり話題に上がりませんね。
消滅はしていないにしてもどうなったのでしょう。

今年はむしろ、弱った木に付く茶色のカイガラムシ
http://reveille3blueberrys.blog62.fc2.com/blog-entry-1352.html

とマイマイガの方が目に付きました。
> また落ち着いたら再挑戦してみたいです。

はい。はっぱさん、今回の被害で元通りにするのは本当に体力的にお辛いことでしょう。
どうか、あまりご無理されずに、体調と相談されながら復旧されて下さい。
そして、海の行くことがあればこう言ってやって下さい。
『台風のバカヤロー~!!!どうしてはっぱさんのところに大きな雨ばかの落とすんだ!!!少しの雨なら許すけど、大きな雨は全国に均等にばら撒け~ぇぇぇぇ~』
すみません、こんなことくらいしかできません・・m(_ _)m

No title

すごく美味しそうです!
ジャムじゃなくて、そのままブルーベリーを頬張って食べたくなりました。
輸送に適した、固さとかあるんですねー....
美味しいだけじゃ、商品としては難しいということもあるのですね。
勉強になります。

かえるママさんへ

> すごく美味しそうです!
> ジャムじゃなくて、そのままブルーベリーを頬張って食べたくなりました。
> 輸送に適した、固さとかあるんですねー....

そうなんです。今年は日照時間が少なくて、人間の体には優しかったのですが、植物が生育するには厳しい様です。そんな中でも、こんな風に少し採れるのはありがたいことです。
輸送性は、例えば我が家みたいにお中元として親戚や友人に贈ったりとかするのに、せっかく贈っても皮がやわらか過ぎるものとかは、到着する頃にはべちゃべちゃになって食べられなくなってしまうものがあるんです。ある程度皮のしっかりしているものは、到着しても無傷のことが多いのでありがたいです。
イチゴ並の鮮度の落ち方をしますから、要注意なんですよ。

> 美味しいだけじゃ、商品としては難しいということもあるのですね。
> 勉強になります。

輸送に向かないものは、直売とか、摘み取りで美味しいもの、と言うことです。^ ^
言い換えれば、そこでしか味わえないもの、なんですね。(^m^)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード