スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のオニールの実力値




際立って大きかったのは、オニールの5グラム果。




これはスパルタン並みですね。
滅多におめにかかれません。(笑)
サイズは、24mm。
みそのさんながおちゃん、接ぎ木苗のオニールの実力には恐れ入りました!

soさん、接ぎ木の腕前、さすがですね。
(^-^)/

いや~、オニールって中粒~大粒くらいと思っておりましたが、地植えだとこんなに大きいのもできることがあるのですね。

味?

うっふっふ・・・(^m^)
大実でも極甘のオニールは、雨で他の品種が味が乗ってこないのにも関わらず、うちの旦那様の舌をうならせましたよ。
"えっへん!"

・・・でもなぁ・・、5グラム超えはこれだけだし、これがコンスタントに出る様に頑張らなくっちゃね。(^m^)

我が家で4グラム以上の実力を持っていたのは、
スパルタンマグノリアサウスランドなどでしたが、これにオニールが加わりました。

そうそう、みそのさん、我が家では色づいたばかりで裏がまだ白っぽくて中身が少ししゃりっとするくらい若い実でも、甘みがしましたが、残念ながら糖度計を持っていないので測定できておりません。


ここのところの雨続きで今後は裂果が心配ですね。

それにしても今年はコガネムシ他、虫の類いが多い気がします。
山の畑では水遣りしなくて良いくらい適度に雨が降っていた様です。6月に入ってすぐに追肥をあげた後に雨が降ってくれたので、効き目が出た様です。

ブルーベラーの皆さんは、6月の施肥は何をどのくらいあげましたか?

私は、木の様子を見ながら施肥を変えてみています。
春に硫黄華をあげたのが効いている様なので、6月の施肥はそれを省き、市販のブルーベリーの肥料とマグアンプと発酵油かす少量と化成肥料8:8:8をミックスして1本あたり50グラム前後あげてみました。今回はこれでブルーベリーの味がどんな風に偏るか、観察です。^ ^

え?木が大きいのに50グラムぽっちかって・・?
もちろん、6月収穫が完了する品種にお礼肥をあげる際に必要がある木には追加してあげます。

もしも即効性の肥料を一度にたくさんあげたら、梅雨の間にバタバタ熟れてしまい裂果してしまいますものね。だけど、今のうちにバランスの取れた養分をあげておくことは、早いもので6月~7月の花芽形成し始める品種もあるから、6月の肥料は来年の実をならせる準備でもあるのですよね。)

(追記)
翌週に雨が降り続き、気温がブルーベリーの成長に最適温度だったせいか徒長のの方に栄養がいっておりました。(^ ^;)
ちょっと失敗・・?
もう少し梅雨入りが遅いと思っていたので、ゆっくり効くと良いなぁと追肥したのですが即効性の肥料の効きが思いの他早すぎました。が、葉色の回復したものがほとんどで単なる肥料不足から来る葉色の変化だった様で特にPHも問題になるほどではなさそうです。
次回は窒素分をもう少し落としてリン・カリ、微量要素で調整&翌年用の花芽準備しなくっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5gですか~(*´∀`)デカイ!

オニールは、早摘み選手権を実施中ですが、、、もはや、ミドリじゃなければ甘い(笑)
そんな状況ですが、限界を追求したいと思います・・・なんのため?なんて聞かれると困りますけど(笑)

No title

オニールで24mmはすごいですね!
自根でじゅうぶんいける品種と思っていますが、
大きさ等を考えると接ぎ木もいいですね。
しっかし、本当に今年は虫が多すぎます(*_*)

No title

24mmですか。。。すごいです。
うちのオニールはヘロヘロで、そもそも実があんまりつきません。(苦笑
今年はいつもより実がなるのが遅くて、梅雨にばっちりあたっちゃって、味が薄くていまいちです。

ながおちゃんへ

リコメが大変遅くなってしまい、本当にすみません。昨日も帰り着いたのが深夜1時過ぎてました。仕事のピークの忙しさが止まりません・・。私はまだ早く帰れた方で、男性人は徹夜のDRだったのでは・・
先日設計したものが担当者レベルでのDR(デザインレビュー)でダメだし。ほとんど書き直しでしたが、日曜日だけでも睡眠を取りたかったので、きりがつくところまで頑張って来ました。
今日は、久しぶりにがっつり睡眠が取れました。
装置がそこにないものを口頭で説明される時って、説明者の意図やイメージがなかなかこちらに真意が伝わらなくて・・。忙しいのに割り込みは平気で入りますから、休みも取れず・・。
こんな調子でせっかくコメントをいただくのになかなかお返しできなくて、ごめんなさいね。

> オニールで24mmはすごいですね!

そうそう、私も初めてです。(笑)
多分、今年だけかも知れませんが。

> 自根でじゅうぶんいける品種と思っていますが、
> 大きさ等を考えると接ぎ木もいいですね。

でしょう~。うふっ(^m^)

> しっかし、本当に今年は虫が多すぎます(*_*)

同感ですわ。毛虫もカメムシも油断できません。

soさんへ

> 24mmですか。。。すごいです。

soさん、その節はありがとうございました。m(_ _)m
おかげさまで、地植えでこんな美味しい立派な実を拝ませていただきました。soさんの接ぎ木の腕、恐るべしです。(笑)

> うちのオニールはヘロヘロで、そもそも実があんまりつきません。(苦笑
> 今年はいつもより実がなるのが遅くて、梅雨にばっちりあたっちゃって、味が薄くていまいちです。

あらら、ヘロヘロですか・・。お忙しい様ですね。
味が薄く・・、そうそう、わかります。私も何が違うのかわかりませんが、結構雨が続いたので自宅でのオニールとオニールの実生5は日照不足すぎて、最近糖度があまりあがってくれませんが、畑で育てているものは雨が降っているはずなのにしっかり甘いんですよ。この違いは何から来るのでしょうね???
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。