オリーブのアルボサナ




オリーブの一個の花の開花時期はとても短いです。

我が家の品種名は『アルボサナ』
この品種は、大塚ナーセリーさんからのプレゼント苗です。(^-^)

これに限ってのレポートですが、膨らみ始めてから開花までは一週間くらいかかるのに、開花してから花がダメになるのは一日か二日。

だから、受粉タイミングを逃すと結実しなさそうな感じです。

もちろん、たくさんの花が一斉に咲かずに少しづつタイミングをずらしながら開花します。寒の戻りなどトラブルがあっても全滅の危機は避けられそうですが。

我が家の場合は、受粉木がなかったので、蜂がオリーブの花粉を持っていればラッキー。自家受粉するばラッキー。
なんて思っておりました。

一個の花の開花期間がとても短いとは思っていなかったので、悠長に構えていたら、朝開花のピークだったものが、夕方には終わっていたので、土曜日は仕事が終わってから、自宅近くの園芸店に寄りました。

ブルベリーのオニールの収穫したものを少し持ち、店長さんに、交渉。
早採りでもオニールは甘いから、きっと花と交換に応じてくれるかな?と。(爆)
だって、

花を1房戴いて自宅へ帰ると、オリーブの様子を見ると、こんな感じでした。
左の開花しているものは花粉の部分が茶色になり乾燥しているから、もう花が終わっています。

右の方なんて、既に花柄が落ちています。

あぁ~、受粉用の花をもらった意味があったのでしょうか...(・・;)

一応、いただいた花で、受粉もしてみました。

ちなみに花柄が落ちていたものはその前日に私が受粉作業をしたものです。

自家受粉するかどうかと思いつつ、受粉してみたものの、これを受粉完了したものか、このまま落ちてしまうのかは、ブルーベリーとは違って経験がないので、わかりません。

olishibaさん、他オリーブの経験者の判断と、数日後の実の肥大のなりゆきに委ねましょう。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード