スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スギナ

天恵緑汁は、よもぎと黒糖の粉末でお漬物にした汁のことで、ボカシ肥料の元になったり、そのまま薄めて使えるので重宝する一品です。
T&Fさんのところでご紹介されているシリーズの中では一番知名度の高いものですね。

最近、しおさんのブログで作り方を記事にされていたのでリンクさせていただきますね。^ ^

ブルーベリーを育てていらっしゃらない方でも、天恵緑汁やミツバチなどの動画で福田さん、または福田さんの動画はご存知の方がとても多いです。^ ^

そして、このシリーズにスギナをプラスして、さらに『うどんこ病』などにも効果を期待したバージョンもあります。


そんな記事があると、本当かな・・?と試したくなるのが人情。(笑)

スギナの煮出し汁がどのくらい腐敗しにくいものなのか実験したことがあります。^ ^
スギナをカップ2杯分ほどホーロー鍋に入れ、2リッターの水で30分ほど煮出し、葉だけ取り除いてフタをし、汁を一ヶ月放置でもカビひとつ生えていなかった・・・。
恐れ入りました。m(_ _)m

いくら何でもスギナを入れすぎだろうって?

突っ込みごもっとも。(笑)

・・実はスギナは安価で手に入るのですが、このくらいの分量で飲んだら良いとか、このくいの濃さで使ったら良い、と言うレシピが意外とないんです。
せっかく素晴らしいものなのに、もったいないですよね。
スギナは効能や分量レシピが添付されていれば、もっと売れるはずなのになぁ・・


実際、お茶として服用する時は、お茶葉と同量くらいで良いと思います。

植物に散布する時は濃い目に作ったものを500倍くらいに薄めて使ったり、天恵緑汁を作る時に一緒に入れて作ったりしても良いと思いますが、私個人的には

どうせ使うならば、乾燥させたものを煮出した方がより多くの成分の抽出できる気がしております。

気がするだけで、成分比較できるものがないのと、実際に何種類かで比較していないので、ここはスルーして下さいね。
(笑)


さて、このスギナ、何が植物にとって良いのだろう・・???
どんな成分が入っているのだろう・・???

皆さんはそんな疑問がわきませんか?

調べてみたら

葉緑素、ケイ酸、エキセトニン、*ベータ・シトステロール
、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、鉄、亜鉛、マンガン、銅などのミネラルが豊富に含まれています。

う~ん・・、これは優れものですね。
これだけあれば、植物にとって元気の素サプリメントである『微量要素』を追加してあげる必要がなくなりそうです。

β-シトステロール (β-sitosterol) は、植物ステロールの一種で、コレステロールに類似した化学構造をもつ物質で、室温では白色で蝋状の固体で、コレステロールより先に胆汁酸と結合することによって腸でのコレステロール吸収を抑える働きがあることから高コレステロールにだけでなく、前立腺癌、乳癌、男性型脱毛症にも効果がある、なんて言う研究もあるそうです。

そして、私は最近欲しいと思うものがあります。
天然のナメクジ嫌忌剤。

もしかして、スギナの成分に銅の成分も入っているので、期待できちゃうのか・・???

今年は冬に湿気が多く寒い日もあったけれど暖かい日もあり、ナメクジの多い年です。

まぁ、植物が元気になればそれだけでも儲けもの、くらいの気持ちで、よし、今度休みになったら実験でもしてみようっと。(^m^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スギナ茶って飲んでる人は飲んでるみたいですね。
ブルーベリー畑には嫌というほど生えてきます。
某占い師に拠れば、こういう生命力の強いものを
食べると生命力を取り入れることが出来人も元気になれる
と云う事ですがReveilleさんはパワー150%くらいになるかもです(笑
逆に強すぎて体調崩すこともあるしね。
あるひとがけぜひいて重症なので、烏骨鶏の卵あげたら
余計に悪くなって、大笑いしたことがありましたよ。
治ったから良かったものの、死んだら卵あげた人は善意なのに
たまらないですね。

ライターさんへ

> スギナ茶って飲んでる人は飲んでるみたいですね。

効能を知っている方は、ちゃんと知っているのでしょうね。^_^

> ブルーベリー畑には嫌というほど生えてきます。

うふふ、酸性土壌、頑張っていらっしゃいますね。(^o^)

> 某占い師に拠れば、こういう生命力の強いものを
> 食べると生命力を取り入れることが出来人も元気になれる
> と云う事ですがReveilleさんはパワー150%くらいになるかもです(笑

あら、うれしいですね。

> 逆に強すぎて体調崩すこともあるしね。

過ぎたるは、ですね。(^ ^)

> あるひとがけぜひいて重症なので、烏骨鶏の卵あげたら
> 余計に悪くなって、大笑いしたことがありましたよ。
> 治ったから良かったものの、死んだら卵あげた人は善意なのに
> たまらないですね。

それは言えてますね。
食べ物も、薬も人によっては薬だけど人によっては毒ですものね。
漢方でブシと言う体調を整える薬があり、神経系に作用し多いと顔が歪むことからブスの語源になっていろ薬剤の原料はトリカブトだと言うから、毒と薬は濃度で決まりそうですよね。
何でもほどほどの濃さで使うのが良さそうですね。

No title

ご存知かもしれないですが。。
ナメクジよけにはコーヒーかすが一応きくかと。。。
前にキウィが小さかったときに使ってました。
ただまあ。。天然ではありますが有効成分はカフェインなので微妙ではあります。
他には、逆ですが麦酒つかうと大量に集められます。

うちはハコベが減ったらナメクジは激減しました。

soさんへ

soさん、お久しぶりです。
お元気でしたか。

> ご存知かもしれないですが。。
> ナメクジよけにはコーヒーかすが一応きくかと。。。
> 前にキウィが小さかったときに使ってました。

コーヒーかすが良いですか。
試してみましょう。(^-^)

> ただまあ。。天然ではありますが有効成分はカフェインなので微妙ではあります。
> 他には、逆ですが麦酒つかうと大量に集められます。

ビールは試しましたが、我が家では一度使ったら学習されたのか、二度めからは全く
効果がありませんでした。一匹もかからないのです。
ブロ友さんの中には、米の磨ぎ汁に大量に入って来る、と言う方がいらっしゃいましたが、我が家で試したのですが、それも...で。もししたら、品種や種類によっても効果の違いがあるのでしょうか。


> うちはハコベが減ったらナメクジは激減しました。

雑草?が原因なのですか。
確かにナメクジが好む草とか植物はあると思います。
我が家にはコリアンダーに好んできますので、ここ数年植えていません。
ハコベは生えていませんが、ナメクジは草が生えるよりも前からポットの中にいます。
(T-T)
たぶん、ブルーベリーの新葉を好んで食べます。



フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。