スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったものだ・・

何が困るって、スマホの写真機能の中でもマクロ撮影。
ピント合わせしてもシャッターを切ると違うところにピントが合ってしまうんです。

今日はスノキの狂い咲きを見つけました。
が、このピンボケ・・

20131102_スノキ


写真に収めようと思ったのですが、どうしても合わないんですよね。
シャシャンボなどは、何度かピント合わせをしているうちに何回かに1回はぴったり合う時があるのですが、こんな時は接写機能があるデジカメが欲しくなります。^ ^
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ分かりますわー(笑
私は被写体の後ろに手をやって撮ってみてます。
手があることによって距離が測りやすくなるのか、
ピントあいやすくなりますよ。
その分手ぶれには注意しないといけなくなりますが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

椎たけ夫さんへ

> これ分かりますわー(笑

わかっていただけます?ありがとうございます~。
被写体よりも周囲環境の方にどうしてもピントを取られてしまう、あの不理尽な思い・・(笑)
う~っ・・!!!こっちに合わせたのに~!みたいな(笑)

> 私は被写体の後ろに手をやって撮ってみてます。
> 手があることによって距離が測りやすくなるのか、
> ピントあいやすくなりますよ。
> その分手ぶれには注意しないといけなくなりますが・・・

そうなんですよね。私もその手でやってみたのですが一瞬は合いそうになるのに確定する時にはヨモギにピントが合ってます(T-T)
白っぽい色は輪郭認識しにくいみたいです。
自宅に帰って、机の上で合わせるとちゃんと合うのに。

匿名希望さんへ Re: マクロモード

> 接写機能がないスマホなんてあるんですか。
> iPhoneだと苦戦しますが、こんな感じ。
> http://c-through.blogto.jp/archives/22256631.html

コメントをありがとうございました。
また、調べていただいて感謝です!m(_ _)m

接写機能はあるんです。でもiPhoneの方が設定が細かいのですが、私が使っているのはアンドロイドでフォーカス設定をマクロにすることで接写できるのです。
ところが焦点を合わせたいもののそばに、それよりも輪郭や色がしっかりしているものがあるとそれを自動認識していくらピントを合わせていても濃い方、輪郭がある方に瞬間的にシャッターが切られたタイミングで合ってしまうので結果的にピンボケします。

だから、被写体が輪郭のしっかりしているものなら問題なく接写できて写るんですが畑ではうまくいかないんです。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。