ブルーベリー パールリバー






これは一年ほど前に園芸店で棚卸しセールで1/3の価格で購入したものです。

他のブロガーさんのところであまり見ない品種だったし、庭が飽和状態になってからはあまり増やせないと思っていたのですが、ラビットアイの二年苗と変わらない値段だったので導入してみようかと思い、仲間入り(笑)

パールリバーのシュートが出ましたが、古い枝の葉っぱとはあまりにも特性が違うので、台の方から出たシュートかな?と思いましたがうまく癒合していてわかりません。

触ってみると葉の裏はツルツルでした。何だかウッダードがハイッブッシュ化した様な感じです。(笑)

ラビットアイの葉っぱは裏に細かいトゲ状のザラザラがあるものが多いので、葉っぱに厚みと艶があって葉っぱの裏がザラザラしていなければハイッブッシュの確立は高いと思うのですが皆さんはどう見分けていらっしゃるのでしょうね。

このパールリバーは、シュートの太さはバルトウィンやフェスティバルには負けてないところが気に入りました。

この太さなら来年は三粒くらいお味見してみようかな...。

それにしてもこの時期のブルーベリーの葉っぱは匂いに酸味が抜けたほんのり甘い香りがします。

実が終わるまではブルーベリー特有のほんの少し青くて酸っぱい感じ香りがいかにもスノキ、と言う感じなんですけれど、秋の紅葉前の葉っぱは優しい香りがするのはどうしてなんでしようね?

そろそろ糖の合成を始めたとみるべきでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード