MGキウイとベトナムコーヒー

先日、ホワイトモグタンさんよりキウイを購入して

しばらくリンゴと一緒に保管していたら良い具合に追熟してきました。

義母のところへ帰った時に手土産と、親戚とリアル友達二人にお裾分けしました。

もっと早く記事にしたかったのですが、最近早寝・超早起きして2度寝するパターンで、夜21時過ぎると自動的に瞼が閉じてしまいます・・。

そんなわけで、遅ればせながら凄いキウイをご披露です!!!

えっ?何が凄いって?

ホワイトモグタンさんちの果樹はどれも糖度が高くて、全く外れがないのに加えて

重量も横綱級です。(笑)

普通サイズの柿とボリウムが同じくらいなんですよ。

・・・って、言葉だけでは凄さがわかりませんよね。

やっぱり目で見えなくっちゃね。(笑)
このキウイは中身が黄色なんですよ。

20131020_ホワイトモグタンさん (5)

リンゴと共に2週間の追熟でこんな風に黄色になります。^ ^
ジューシーなのに質感が普通のキウイとちょっと違う感じになります。^ ^

20131028_MGキウイ (1)


229グラム~・・・。ご立派です!!!
しかもデジタルスケールからはみ出しているし・・(爆)

20131020_ホワイトモグタンさん (4)

昨年購入させていただいた時に測定した時

(比較用)レイボーレッド 83.5グラム
(ホワイトモグタンさんちからの購入分)紅妃 119.5グラム

でしたから、一般的なキウイサイズの倍くらいあることがよくわかります。(笑)

一般的な携帯と比較すると

20131028_MGキウイ (2)

うふっ♡


今回は自家製ハチミツと柿までいただきました。

20131020_203536.jpg

20131020_ホワイトモグタンさん (3)

この柿、とても甘くて美味しかったです。
ハチミツは初めて食べる風味だったのですが、フランスパンをカリカリに焼いた上にかけていただきました。
パンの美味しさをぐっと引き立たせてくれる味は後を引きますね。

以来、フランスパンを見るとハチミツをかけたくなりました。(笑)

ホワイトモグタンさん、今日いただいてみたら、十分追熟できており、甘くて適度な酸味バランスが絶妙でとても美味しかったです。
リアル友達さんもまず、大きさにビックリ!
同じお裾分けするのにもこの反応がとても楽しいです(笑)
美味しい、と好評でした。(^ ^)v

そして、こちらは同僚の若い女の子からいただいたベトナムコーヒー。


20131017_わみちゃん (1)

始めて飲んだのに日本のインスタントコーヒーより私的には好みでした。

20131017_わみちゃん (2)

特にココナッツの様な味が好きな私にとってヘーゼルナッツコーヒーは凄く美味しかったです。
泡立てるとさらに美味しいと書いてあったので、電動の泡だて器(100円ショップにて)で混ぜてみました。(笑)
混ぜなくても最初から少し泡立つのですが、かき混ぜた方が・・、と書かれていると試したくなるのが人情です。
・・・いや・・、どうせ飲むならより美味しく飲みたいと言う欲望かな・・?(笑)

20131017_わみちゃん (3)

いつも美味しいコーヒーをありがとうございます。m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごく大きなキウィですね。何かコツでもあるんでしょうね、教えて頂きたいくらいです。
うちのキウィは極小で、今年は樹上完熟を目指してますがこれが意外や難しいのです(・_・;)

100キンの泡だて器知ってます、気になってました。ちゃんと泡が立つんですね・笑

No title

大きくて糖度も高いなんて、最高ですね!
最近、糖度の高いキーウィに巡り会ってないので(買うと酸っぱいのばかりで・・・)キウィ離れになってました。
当たり外れが多いキーウィの見抜き方ってあるのでしょうか・・・・?
美味しそう~。
でも、酸っぱくてもいいから、知ってる方が作ったものを食べられるのってとても幸せですよね。

No title

こんばんは。
先日はありがとうございました。
お陰様で皆さんから喜ばれています。
MGキウイの果肉は見た目よりも甘いでしょ。(^^)
ちょっとくらい早熟でも強酸ではないので美味しく食べれると思います。
ご年配の方はキウイは酸っぱいという昔のイメージが強くて敬遠される方が多いのですが、MGや紅妃を食べればその概念は覆されるであろうと思います。
多くの方に味わって頂きたいです。
日本蜜蜂の純正蜂蜜の国内販売率は全体の蜂蜜の1%程度だそうです。
多くは輸入物や西洋蜜蜂の蜂蜜だったり、純正でない蜂蜜のようです。
日本蜜蜂の蜂蜜は一度に採れる量も少ないので幻の蜂蜜とも言われています。

かじつ畑さんへ

> すごく大きなキウィですね。何かコツでもあるんでしょうね、教えて頂きたいくらいです。

ええ。コツがあるみたいです。

http://fruitgrowing.blog24.fc2.com/blog-entry-51.html

この方の作られる果樹は極甘で極大、かつ、とっても美味しいので大ファンです。

> うちのキウィは極小で、今年は樹上完熟を目指してますがこれが意外や難しいのです(・_・;)

そうでしたか。ホワイトモグタンさんならキウイの大きいものを作られるのが得意なので、摘果の割合とかに対する果実の肥大とかのデータを持っていらっしゃるかもです。
是非お尋ねになられては・・。^ ^

> 100キンの泡だて器知ってます、気になってました。ちゃんと泡が立つんですね・笑

そうなんです。
あなどれませ~ん。100キンの中では100円の価値以上のものの中ではトップクラスにランク付けしたい一品です。(笑)

かえるママさんへ

> 大きくて糖度も高いなんて、最高ですね!

はい。美味しいですよ!最高です。大きいので珍しいと、皆さんから喜ばれて嬉しいです。^ ^

> 最近、糖度の高いキーウィに巡り会ってないので(買うと酸っぱいのばかりで・・・)キウィ離れになってました。

私もお店で買ったのはとっても酸っぱくてキウイ離れしていたんです。
カムバックできたのはホワイトモグタンさんちの極甘キウイのお陰です。(笑)

> 当たり外れが多いキーウィの見抜き方ってあるのでしょうか・・・・?

品種によっても甘さが違うと思います。
断面が赤や黄色のは甘いのが多いと思いますが、同じ品種なら大きい方が美味しい気がしています。

それと、買ったらすぐに食べないでリンゴと一緒に追熟させれば甘くなります。
ただ、追熟で甘くなる前に食べたらやっぱり酸っぱいかも知れませんね。

> 美味しそう~。
> でも、酸っぱくてもいいから、知ってる方が作ったものを食べられるのってとても幸せですよね。

私はすっぱいのが苦手なので、一度でも酸っぱかったりすると敬遠してしまいます。
だから、いつ注文しても間違いなく甘いものを栽培されている方から頼むのですよ。(笑)

ホワイトモグタンさんへ

> こんばんは。
> 先日はありがとうございました。
> お陰様で皆さんから喜ばれています。

ホワイトモグタンさん、遅くなりました。先日は息子を駅まで迎えに行っており、バタバタで失礼致しました。
美味しいものをありがとうございました。
おまけに色々いただいき、嬉しいです。キウイはもちろん柿も蜂蜜もとっても美味しかったです。

> MGキウイの果肉は見た目よりも甘いでしょ。(^^)
> ちょっとくらい早熟でも強酸ではないので美味しく食べれると思います。

ええ、食感が普通のとはちょっと違っていますね。
酸っぱいのが苦手な旦那様も、これは甘くて旨い!と絶賛でした。(笑)

> ご年配の方はキウイは酸っぱいという昔のイメージが強くて敬遠される方が多いのですが、MGや紅妃を食べればその概念は覆されるであろうと思います。

はい。私もその一人ですよ!(笑)

> 多くの方に味わって頂きたいです。
> 日本蜜蜂の純正蜂蜜の国内販売率は全体の蜂蜜の1%程度だそうです。
> 多くは輸入物や西洋蜜蜂の蜂蜜だったり、純正でない蜂蜜のようです。
> 日本蜜蜂の蜂蜜は一度に採れる量も少ないので幻の蜂蜜とも言われています。

そうでしたか。そんな貴重なものをありがとうございました。
とても美味しかったのでそのままパンにかけたり、『蜂蜜オリーブ』としてパンにかけていただくのにハマってしまいました。(^ ^)v
オリーブと蜂蜜を一緒に食べるとオリーブのフルーティな感じがまるでお花の香りの様なイメージまで膨らむから不思議です。

No title

お、これがホワイトモグタンさんの環状剥皮の記事ですか。
じつは先日、果樹友さんから話だけはお聞きしてたんです。
キウィの主幹はかなり太いですね。この太さで環状剥皮だから
効果が高いのかもしれませんね。
一度機会があればお聞きしたいと思います。ありがとうございます。

かじつ畑さんへ

> お、これがホワイトモグタンさんの環状剥皮の記事ですか。
> じつは先日、果樹友さんから話だけはお聞きしてたんです。

まぁ、そうでしたか。^ ^
私はホワイトモグタンさんの記事で初めて知りました。(笑)

> キウィの主幹はかなり太いですね。この太さで環状剥皮だから
> 効果が高いのかもしれませんね。

そうなんですか。そう言うのがわかるだけでも立派です。(*^-^*)
私にはそう言うのがとんとわかりませんので。

> 一度機会があればお聞きしたいと思います。ありがとうございます。

はい。是非!

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード