スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の畑のシャシャンボ 今年の様子

ブルーベリーに品種の違いがある様に日本のブルーベリーと言われるシャシャンボもとても個性豊かです。

花の付き方、豊産性、茎の色、枝の張り方・・みんな個性的なんですよ。

大分市内なら6月下旬に咲くのですが、山の畑は2~3週間遅れです。

2013年6月29日撮影

中にはまだ蕾が付いていないところもありますし、個体によってはもう花が咲き始めたものもあります。

monalisaさんがオブジェに使うとしたら、どんなタイプの枝ぶりのシャシャンボがチャーミングに映るでしょう・・?

(A)

20130629_シャシャンボの蕾 (1)

(B)

20130629_シャシャンボの蕾 (2)

(C)

20130629_シャシャンボの蕾 (3)

(D)

20130629_シャシャンボの蕾 (4)

(E)

20130629_シャシャンボの蕾 (7)

(F)

20130629_シャシャンボの蕾 (9)

(G)

20130629_シャシャンボの蕾 (10)

(H)

20130629_シャシャンボの蕾 (11)

(I)

20130629_シャシャンボの蕾 (12)

(J)

20130629_シャシャンボの蕾 (13)

(K)

20130629_シャシャンボの蕾 (14)

(L)

20130629_シャシャンボの蕾 (15)

(M)

20130629_シャシャンボの蕾 (19)

(N)

20130629_シャシャンボの蕾 (21)

(O)

20130629_シャシャンボの蕾 (25)


そして7月に入ってようやく花が咲き揃い始めました。
くま蜂さん他、色んな虫が受粉にやって来ます。

2013年7月7日撮影
今年は七夕様に花が真っ盛り・・^ ^

今年も良い香りを楽しませていただきました。(^ ^)/
この木達は花の香りに強弱はあまり感じません。
香りに関してはほぼ同程度ですね。

(イ)

20130707_シャシャンボ花 (1)

(ロ)

20130707_シャシャンボ花 (2)

(ハ)

20130707_シャシャンボ花 (3)

(ニ)

20130707_シャシャンボ花 (4)

(ホ)

20130707_シャシャンボ花 (5)

(ヘ)

20130707_シャシャンボ花 (6)

(ト)

20130707_シャシャンボ花 (7)

(チ)

20130707_シャシャンボ花 (8)

(リ)

20130707_シャシャンボ花 (9)

(ヌ)

20130707_シャシャンボ花 (10)

(ワ)

20130707_シャシャンボ花 (11)

(カ)

20130707_シャシャンボ花 (12)

(ヨ)

20130707_シャシャンボ花 (13)



幼果もやがて色付き前になって来ました。
11月下旬~1月が収獲期です。
2013年10月6日撮影

(a)

20131006_シャシャンボの実 (1)

(b)

20131006_シャシャンボの実 (2)

(c)

20131006_シャシャンボの実 (3)

(c)

20131006_シャシャンボの実 (4)

(d)

20131006_シャシャンボの実 (5)

(e)

20131006_シャシャンボの実 (6)

(f)

20131006_シャシャンボの実 (7)

(g)

20131006_シャシャンボの実 (8)

(h)

20131006_シャシャンボの実 (9)

(i)

20131006_シャシャンボの実 (10)

(j)

20131006_シャシャンボの実 (11)

(k)

20131006_シャシャンボの実 (12)

木にならせたまま完熟したシんャシャンボはハイブッシュブルーベリーと変わらないくらい糖度が出て来ます。皮のもさもさ感がなければもっと美味しいのですが、粒が小さければ小さいほどもさもさ感が強いので、私のところは宗像ブルーベリー研究会の会長さんの仲尾さんが選抜された大実のシャシャンボ実をいただいた、その種を採取して蒔いた実生ばかり育てております。

去年は10本ばかり実が付いたのですが、そのうち親ゆずりの大実(8~9mmクラス)の実がなる木はわずかに1本しかなかったのですが、さらに1年経つと大実の予感のする木はさらに増えた気がします。

色付いたらまたサイズを測定してみることにします。
去年は1粒だけお味見して完熟を待っていたら翌週には獣から実を全て持っていかれたので、今年は早くからネットを張っております。 ^ ^

何とか味見をしたいものです。

野草が大好きな人にとってはシャシャンボはちょっと魅力的な花ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも。

こんばんは。
いやぁ これが うわさの しゃしゃんぼ という 品種なんですね。
はじめてみました。
勉強になりました。食べてみたいです。

房なり系が

シャシャンボを1粒ずつ収穫するなんて、とても無理です。
なので、私としては房なりする品種がいいと思うんですよね。その房に葉がなければもっといい。
うちはブルーベリーも房収穫です。

No title

あのシャシャンボをこんなに多品種育ててらっしゃるんですね、驚きました。
ブルーベリーの台木として育てている方はいらっしゃるけど、Reveilleさんはシャシャンボそのものをこよなく愛してるって感じがします(^_^)

ブルーベリーの佐藤さん  Re: どうも。

ブルーベリーの佐藤さん、こんばんは。

> いやぁ これが うわさの しゃしゃんぼ という 品種なんですね。

はい。シャシャンボはスノキ属植物で、日本においては関東南部以西の本州・四国・九州・琉球、その他、台湾・中国・インドシナなどに分布する常緑の低木なんです。
でも、私が宗像で見たシャシャンボの大木は10.4mくらいはあった様な・・(笑)

http://reveille3blueberrys.blog62.fc2.com/blog-entry-121.html
http://reveille3blueberrys.blog62.fc2.com/blog-entry-123.html

> はじめてみました。

そうでしたか。もしかしたら蘇陽にもあるかもですよ♪

> 勉強になりました。食べてみたいです。

12月の始めくらいにもう一度声をかけてみて下さい。
鳥に盗られていなければ、そして熟していればメール便でお味見程度ですがお送りしますよ。^ ^
但し、粒はホームベルより小さいですよ。ビジネスには・・かも知れません。(笑)

かじつ畑さんへ

> あのシャシャンボをこんなに多品種育ててらっしゃるんですね、驚きました。

うふっ、何だかハマってしまっています。^ ^(笑)

> ブルーベリーの台木として育てている方はいらっしゃるけど、Reveilleさんはシャシャンボそのものをこよなく愛してるって感じがします(^_^)

おぉっ、わかりますか。ありがとうございます。
シャシャンボもまたLOVE ♡ です!
もちろん台としても検討はしていますが、12月でも食べられるブルーベリーって他にないので、これはこれで完熟させて食べたいんですよね~。^ ^

No title

シャシャンボ順調そうですね。山で地植えとかだったら先に大きく育ててしまってあちこちの枝にブルーベリーをあれこれ接いで1本の木で色々な品種を楽しむという贅沢な事に挑戦なんてことも楽しいかもしれません♪
シャシャンボはブルーベリーを接いで1本の木にしてしまった場合根がなかなか大きくならない感じがするので先に木を大きくしてから接いだほうが良いかもしれないと思う今日この頃です。

Berryさんへ

> シャシャンボ順調そうですね。山で地植えとかだったら先に大きく育ててしまってあちこちの枝にブルーベリーをあれこれ接いで1本の木で色々な品種を楽しむという贅沢な事に挑戦なんてことも楽しいかもしれません♪

うふふ、Berryさんちのシャシャンボも順調でしょう。^ ^

そう言えば、うちのと同級生のクリスマスローズ実生くん達も昨年は断然Berryさんちの方が咲き揃った感じですね。
我が家のはちょうど私が怪我をして写真はおろか、畑にさえ行けなかったので来春こそは全実生の花をアップしたいです。せっかく黒系が1本できていたのに、苗が小さくて旦那様の草刈りのヒモの餌食に・・(T T)
凄く残念でなりません。

> シャシャンボはブルーベリーを接いで1本の木にしてしまった場合根がなかなか大きくならない感じがするので先に木を大きくしてから接いだほうが良いかもしれないと思う今日この頃です。

そうでしたか。私もそれ、気になっておりました。そう言えば長崎の農園の方も高接ぎでどっさり収獲されている様です。そちらにレポに行きたいと申し出しておりますので、その時はまた詳細を聞いておきまね。

KOHさんへ Re: 房なり系が

KOHさん、遅くなってしまい、申し訳けありません。

> シャシャンボを1粒ずつ収穫するなんて、とても無理です。
> なので、私としては房なりする品種がいいと思うんですよね。その房に葉がなければもっといい。

おお~っ、なるほど!(笑)

> うちはブルーベリーも房収穫です。

そうでしたか。KOHさんちの花芽の数の残し方、わかりました。(笑)

どうも。

Reveilleさま、、おひさしゅうございます。

ようやく一ヶ月にわたる林業研修が終わり、
関西の方へ3泊5日の旅に出ておりました。
レス遅れて すみません。

>12月の始めくらいにもう一度声をかけてみて下さい。
>鳥に盗られていなければ、そして熟していればメール便でお味見程度>ですがお送りしますよ。^ ^

本当ですか? 真に受けても よろしいでしょうか?
是非 食べてみたいです。

Re: どうも。

> Reveilleさま、、おひさしゅうございます。

佐藤さん、ご無沙汰しております。

> ようやく一ヶ月にわたる林業研修が終わり、
> 関西の方へ3泊5日の旅に出ておりました。
> レス遅れて すみません。

あ・・、そうですよね。ブルーベリーは夏場だけだからそれ以外は林業に勤しんでおられるのですね。
お疲れ様でした。現地見学など、楽しかったですか?
そちらは九州のど真ん中なのにウインタースポーツもできるくらいしっかり雪が降るところでしたものね。
積もる前にやることがいっぱいですね。
でも、五ヶ瀬も蘇陽も良いところですね。
九州には田主丸、蘇陽、阿蘇、長崎、宮崎・・、ブルーベリー&シャシャンボ巡りで駆けずり回りたいところが目白押しなのに最近本職と年末の大掃除が忙しくて身動きができません・・(笑)

> >12月の始めくらいにもう一度声をかけてみて下さい。
> >鳥に盗られていなければ、そして熟していればメール便でお味見程度>ですがお送りしますよ。^ ^
>
> 本当ですか? 真に受けても よろしいでしょうか?

はい。今年は、鳥対策もしてあるので今のところ盗られていません。大丈夫ですよ。
ただ、イノシシとハクビシンの被害にあった時はごめんなさい、って言うかも知れませんが。
私も自分がシャシャンボに興味を持った時、シャシャンボの味がどれだけブルーベリーの味に近いのか、この舌で味わってみたいと思いましたもの。そのお気持ち、よくわかります。
増やして実生を作る時はその実の種を蒔けば3年後から収獲可能ですよ♪

> 是非 食べてみたいです。

了解です。まだ木が若いから少ししかなっていないので、本当にお味見程度ですからね~。(^-^)/(笑)
では、12月第1~2週くらいになったら私のブログの右側にあるメールフォームから佐藤さんの送り先(連絡先)を入れて下さい。郵便でお送りします。^ ^

どもども♪

こんばんは。

>現地見学など、楽しかったですか?

そうですね。八代とか 山都町とか 菊池とか
行きましたです。林業、、、斜陽といいますか、、
経済的には厳しい業界ですが、けっこう 面白い世界ですね。
刈払機やチェーンソーで山を綺麗にしていく作業はカタルシスと
いうか ストレス発散になります。

>五ヶ瀬も蘇陽も良いところですね。

ありがとうございます。せっかく こういう土地に住んでますので、これからは 川釣りとか やっていきたいですね。とことん エコなるものに こだわっていきたいですね。
家が木炭ストーブなのも エコへの こだわりです。 ものすごく 暖かいです。この おかげで 冬も ぬくぬくです。

ちなみに 木炭ストーブって 活かす為には 4つの条件が あります。

1、自分の山を もっていること(けっこう 広い山)
2、切った木を乾燥させるだけの敷地というか 倉をもっていること。
3、木を切るチェーンソーと運ぶ軽トラを所有していること。
4、それに従事出来る暇な人間が最低一人居ること。

私の福岡の友人の親類が 木炭ストーブ作ったそうですが、結局
灯油ストーブの方が安上がりだったと後悔しているそうです。100万ほどは かかりますからね。

>郵便でお送りします。^ ^
ありがとうございます。 よろしくお願いいたします。
今後とも よろしく お願いいたします。
リベイルさんと お友達になれて ラッキーです♪




ブルーベリーの佐藤さんへ Re: どもども♪

すみません、遅くなりました。
ここのところ、本業が忙しかったのでブログに時間を割けませんでした。m(_ _)m

> >現地見学など、楽しかったですか?
>
> そうですね。八代とか 山都町とか 菊池とか
> 行きましたです。

ほ~。色々行かれましたね。地図を拝見したら随分と遠いのですね。同じ熊本県内でも蘇陽町からだと普段はなかなか行くことがなさそうです。

>林業、、、斜陽といいますか、、
> 経済的には厳しい業界ですが、けっこう 面白い世界ですね。
> 刈払機やチェーンソーで山を綺麗にしていく作業はカタルシスと
> いうか ストレス発散になります。

あ、それ、わかります。^ ^

> >五ヶ瀬も蘇陽も良いところですね。
>
> ありがとうございます。せっかく こういう土地に住んでますので、これからは 川釣りとか やっていきたいですね。とことん エコなるものに こだわっていきたいですね。
> 家が木炭ストーブなのも エコへの こだわりです。 ものすごく 暖かいです。この おかげで 冬も ぬくぬくです。

川釣りですか。熊本は水が美味しいことでもかなり有名ですから、渓流とか大物がいそうな感じですね♪
エコですか。便利な暮らしも良いですが、エコな暮らしも風情があって良いですね。
木炭ストーブとは珍しいですね。火の温もりが温かそうです。^ ^

> ちなみに 木炭ストーブって 活かす為には 4つの条件が あります。
>
> 1、自分の山を もっていること(けっこう 広い山)
> 2、切った木を乾燥させるだけの敷地というか 倉をもっていること。
> 3、木を切るチェーンソーと運ぶ軽トラを所有していること。
> 4、それに従事出来る暇な人間が最低一人居ること。

なるほど。佐藤さんのところはその条件がピタリ、と言うわけですね。♪

> 私の福岡の友人の親類が 木炭ストーブ作ったそうですが、結局
> 灯油ストーブの方が安上がりだったと後悔しているそうです。100万ほどは かかりますからね。

げげっ、そんなにかかるのですか。驚きました!
私の嫁入り先はお風呂を薪で沸かしていますが、ご近所に建築関係の仕事をしている知り合いの息子さんに建材の端材とかをもらっています。自分の山がなくて、そんなのも手に入らないお宅は薪の確保も大変かも知れないですね。

> >郵便でお送りします。^ ^
> ありがとうございます。 よろしくお願いいたします。

は~い。(^ ^)/

> 今後とも よろしく お願いいたします。

こちらこそ、宜しくお願い致します。m(_ _)m

> リベイルさんと お友達になれて ラッキーです♪

あはは、そうですか。私も雨宿りの間、佐藤さんにお茶もコーヒーを御馳走になっちゃいましたし、とてもラッキーでした(^ -)-☆

ども♪

おはようございます♪

>エコな暮らしも風情があって良いですね。

そうですね、耐熱ガラス越しに見える炎は、なかなかによろしいです。
他にも、安心、安全、と 家計の節約(4つの条件を満たせば)につながるところがメリットだと思います。

>渓流とか大物がいそうな感じですね♪

ほとんど未経験なんですよね、、、禁漁期間が過ぎたら 一度 ウナギを釣ってみたいですね、、

>げげっ、そんなにかかるのですか。驚きました!

どうしても、木炭ストーブって 欧州が本場といいますか、、外国製が
多いんですよね、、ちなみに 我が家のは ベルギー製です。

>私の嫁入り先はお風呂を薪で沸かしていますが

おおおお、驚きですね、、、と言いますのは 林業研修で 我が家が
五右衛門風呂と言いましたら、異常なほど 驚かれたものですから、
まさか リベイルさんのような 都会の方の家が 薪沸かしとは
驚きですよ。リベイルさんこそ真のエコロジストですよ。
我が家の場合は 家計の節約という点が大きいです。風呂と今の時期の湯沸し代は 限りなく 無料です。

>佐藤さんにお茶もコーヒーを御馳走になっちゃいましたし

いやぁ、、汚いカップで すみませんでした。茶渋がついてる奴でして(汗)
それにもかかわらず 飲み干していただきまして こちらこそ 感謝です。

正直  あの見学の話があった時 、面倒臭かったんですよ。せっかく 店名を覚えてもらえるチャンスなのに、、私も、まだ 商売人らしからぬ ところがありまして(笑)

今では いろいろな出会いがあって 本当に よかったなぁと思っています。

ブルーベリーの佐藤さんへ Re: ども♪

度々のご訪問、ありがとうございます。m(_ _)m

> 耐熱ガラス越しに見える炎は、なかなかによろしいです。
> 他にも、安心、安全、と 家計の節約(4つの条件を満たせば)につながるところがメリットだと思います。

そうなんですか。色んなところがあたたかそうです。(^m^)

> >渓流とか大物がいそうな感じですね♪
>
> ほとんど未経験なんですよね、、、禁漁期間が過ぎたら 一度 ウナギを釣ってみたいですね、、

うなぎ、良いですね♪是非大きいのを釣って下さい。(笑)
わたしの嫁入り先もウナギの漁業権を持っていて、近所の川でよく獲っておりました。多い時には大きなのが5~6匹くらいかかるんです♪
そちらは釣るのですね。こちらは竹カゴに藁(わら)とミミズを入れて川に浸けておき、数日後に引き上げに行くんですよ。^ ^

一度だけ生きたうなぎをさばいたことがあります。木のまな板に乗せてキリで頭部を刺し、濡れた新聞紙で体を押さえながらさばくのですが、捕まえる時にぬめってつるっと取逃がしたりしたことと、新聞ごしにうねる感触がへびみたいでいまだに忘れられません・・^ ^;


> >げげっ、そんなにかかるのですか。驚きました!
>
> どうしても、木炭ストーブって 欧州が本場といいますか、、外国製が
> 多いんですよね、、ちなみに 我が家のは ベルギー製です。

凄いですね。本格的なものなのでしょうね。^ ^

> >私の嫁入り先はお風呂を薪で沸かしていますが
>
> おおおお、驚きですね、、、と言いますのは 林業研修で 我が家が
> 五右衛門風呂と言いましたら、異常なほど 驚かれたものですから、
> まさか リベイルさんのような 都会の方の家が 薪沸かしとは
> 驚きですよ。

義母のこだわりです。(笑)
私はその家に住んでいるわけではないのです。毎週土日のどちらかでブルーベリーの作業を兼ねて帰ります。
ちなみに薪でお風呂をわかすのはまだ超へたっピーですよ(笑)
義母の家には薪風呂だけでなくて、本当に田舎ぶりの良い大きな釜(1斗の豆を煮ることができる)とご飯を炊けるお釜もあったりします・・・。そのうえ2斗の味噌が入る大きなカメまであります。
うちの義母は大きいことが大好きなんです・・。

佐藤さんちも色んなこだわりのアイテムがあって楽しそうですね。

>リベイルさんこそ真のエコロジストですよ。

あはは、私ではなくてエコロジストは義母の方です。
私は寒いと死んじゃいます(笑)

> 我が家の場合は 家計の節約という点が大きいです。風呂と今の時期の湯沸し代は 限りなく 無料です。

それは大きいですね。不況に強い生活なのですね♪

> >佐藤さんにお茶もコーヒーを御馳走になっちゃいましたし
>
> いやぁ、、汚いカップで すみませんでした。茶渋がついてる奴でして(汗)
> それにもかかわらず 飲み干していただきまして こちらこそ 感謝です。

はい、喉が渇いていましたからとてもありがたかったですよ。

> 正直  あの見学の話があった時 、面倒臭かったんですよ。せっかく 店名を覚えてもらえるチャンスなのに、、私も、まだ 商売人らしからぬ ところがありまして(笑)

あら、面倒臭かったのですか(爆)
まだ、と言うことは最近は目覚められたのですね。(^m^)
とても良い傾向ですね~。どうせやるなら類友さんをいっぱい見つけて楽しく、が良いですよね。^ ^

> 今では いろいろな出会いがあって 本当に よかったなぁと思っています。

九州の中でもブルーベリー農家さんはだんだんと高齢化しつつあります。
その中で佐藤さんの様な若い方がブルーベリーを栽培されるのは、マニアの私から見ると本当に嬉しいことなんですよ。

特に蘇陽町はブルーベリーの歴史のある"ブルーベリーの聖地"のひとつです。
それに、九州の中でもブルーベリーの栽培にかけては九重同様、ハイブッシュも育つ恵まれた環境なのですから中国の方が極大実を買い付けに来てくれる様に是非頑張って下さいね~。(^ ^)/
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。