クコの実

我が家の庭は秋の気配がします。

クコの花がやがて終り、

20130930_クコの花

たくさんの実を付けました。

20130930_クコの実

我が家では、東側で朝日が当たり日中は半日陰の場所の植えています。
年間を通してほとんど放置なんですが、毎年たくさんの実を付けます。

クコは漢方や、乾燥したものが売られていますね。
私はほとんど生で食べています。

10月も秋が深まって来る頃には濃い朱色の色彩で庭を明るくしてくれるでしょう。

生の実のお味は、好みがあるかも知れません。
ほんのり甘いけれど、ちょっと癖があります。(笑)

クコには、肝機能の活性化、疲労回復、冷え症改善、目の疲れ回復、
コレステロール値や血圧を下げるなどの効果があると言われています。

またビタミン類・ミネラル類、鉄分を豊富にふくむことから、
美容の面でも女性に人気があり、リノール酸はコレステロールを
排出する作用がある為、ダイエットティーとしても注目されています。

クコの実にはにんじんにも含まれているβカロチンが多く含まれています。βカロチンは体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAは眼や鼻の粘膜の機能保護や髪や爪などを強くする働きがあると言われています。ビタミンB1,B2、Cも含まれているので、栄養価の高い食材です。

クコの根の皮の過剰摂取は人体に悪い影響をあたえるので、根の皮を食べるときは気をつけましょう。クコの実の過剰摂取に関しては副作用はないと言われている様です。


参考にさせていただいたサイト

コチラコチラ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結構なってますね。
河原の土手とかにあるのだけど、実は
たま~にしかなってないです。
自分一才クコなるものを、取り寄せたことがありますが
それでも、ならない。
新芽でクコ飯くらいしかできないか。
そんな感じでした。
結局作りませんでしたが。

No title

Reveilleさん、今晩は~。
長旅から、10月1日に帰ってきました。
過日は、コメントメール、ありがとうございました。
お蔭様で、娘もすっかり回復して、我々も安心して旅を楽しむことが出来ました。

クコの実、杏仁豆腐に乗せてあったりすると
白と朱の対比が美しいですね。

クコの実の効能、あらためて確認しました。

どういう摂り方が、いいかな?・・・なんて、
クコ酒も、いいかしら?!

Reveilleさんの所で採れるんですね。
生で食べる・・・想像できないな~

中華のスープに浮かべるのもいいですね。


ライターさんへ

今週末は正男君でしょうか。
私もその予定でしたが、残念ながら久々の雨で畑の作業はできませんでしたので、今日はブルーベリーやミラベルの鉢増しをしました。(^ ^)v

雨がしとしと降るので雨カッパを着てやりましたよ。お陰で汚れを気にしないでできました。
特にミラベルや挿し木分は気になっていたのですっきりしました。

> 結構なってますね。
> 河原の土手とかにあるのだけど、実は
> たま~にしかなってないです。

はい。全く手入れしないのですが、わさわさと茂るとバサバサ切っています。
それが良いのか毎年いっぱいの赤いクコの実がなります。^ ^

> 自分一才クコなるものを、取り寄せたことがありますが
> それでも、ならない。
> 新芽でクコ飯くらいしかできないか

新芽も食材になりますか。それは食べたことがなかったです。
美味しいのかな・・?


> そんな感じでした。
> 結局作りませんでしたが。

あはは、ライターさん、ブルーベリーとは全然違って全く執着がないところが面白いですね。(爆)

monalisaさんへ

> Reveilleさん、今晩は~。
> 長旅から、10月1日に帰ってきました。

おっかえりなさ~い。^ ^
待ち遠しかったですよ。
早速の記事、とても楽しみにしておりました。国際空港、すっかり様変わりしちゃったんですね~。
成田なんて言ったのはもう25年以上も前になるのであまりにも雰囲気が変わっているのにびっくりしました。
(笑)


> 過日は、コメントメール、ありがとうございました。
> お蔭様で、娘もすっかり回復して、我々も安心して旅を楽しむことが出来ました。

良かったですね。
コメント欄を閉じていらしたから出発できたんだなぁと思いましたが、LINEもパタっとゲームの点数アップが

> クコの実、杏仁豆腐に乗せてあったりすると
> 白と朱の対比が美しいですね。

あ、なるほど。そんなお料理にも使われていましたね。
私は粥に入れたいなぁ・・、と思っていました。

> クコの実の効能、あらためて確認しました。
>
> どういう摂り方が、いいかな?・・・なんて、
> クコ酒も、いいかしら?!

そうですね。さすがに料理にも漢方にも使われているだけあってその効能は凄いですよね。
クコ酒、あはは、monalisaさんらしいです!!!(笑)
クコ酒にした時の効能、

滋養強壮、足腰の弱り、視力減退、鎮咳、老化防止、疲労回復、精神安定、不眠、肝機能の強化(肝細胞の新生促進、肝細胞内の脂肪沈着抑制)、免疫力向上、コレステロール降下がおもな効能・効果ですが、美白作用などもあります。

その他、肝臓病,脂肪肝や高血圧、コレステロール値の低下、動脈硬化の予防、抗ガン作用や、糖尿病の治療効果、目の疲れにも効きます。(白内障・老眼に効果がある)

みたいです。
ただし、妊娠中に飲むと、中絶作用があるので飲めません。

とありました。
お休み前に、10~20mm飲むと朝シャキッと目覚めるそうです。(^m^)

> Reveilleさんの所で採れるんですね。
> 生で食べる・・・想像できないな~
>
> 中華のスープに浮かべるのもいいですね。

そうなんです。興味本位で植えたのですけれど放置しておくと通路も通れなくなるくらいワサワサになるので切るんですけれど、毎年新しいシュートと地下系のサッカーがあちこちにできブッシュ状になります。
赤い実ができて初めて放置していたことに気付き、生の実をいただいています。

いつか乾燥した実を・・、と思っていますが10月はブルーベリーの植え替えに忙しく、気が付くと鳥からやられています。(笑)
生のままは皮が薄過ぎて市内でないと輸送が厳しかも知れないけれど、生を食べてみたい様でしたら少しで良ければお送りしましょうか?

クコの実は皮が非常に薄いので輸送性の面でも日持ちの面でも乾燥させるのでしょうね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード