イエローストロベリーグァバとヤフーオークション

タイトルから、苗を売っているのか・・?と思われた方、そうではありません。

最近、ブロ友さんからアクセス解析の仕方を教えていただき、どんなフレーズで検索をかけて当ブログに来ていただいているのか知りたくなりました。
そしたら、ブルーベリーではなくて『イエローストロベリーグァバ』で来られる方が多い様なんです。(笑)

せっかくご訪問いただいたのに、写真もないのは申し訳けないですね。

と言うことで、夜フラッシュを付けて撮影してみました。

イエローストロベリーグァバは、この時期からいっきに肥大し始めます。(^m^)

イエローストロベリーグァバ3_20130912


イエローストロベリーグァバ2_20130912


イエローストロベリーグァバ1_20130912

これが完熟すると外観はビワみたいなんですよ。
でも、皮の食感は柔らかめの柿の皮の様で、そのままかぶり付けます。
お味は、皮の真下はちょっと松ヤニ風の香りがするのですが、中身はトロピカルなお味です。

種が気になる方もいらっしゃる様ですが、私は種は出して蒔いてます(爆)


今年の気候はイエローストロベリーグァバには最高に育ちやすい年だった様です。
この木は実生で育てて3年目ですが、主軸が10本くらいのブッシュ状に分岐し、まだ40cmくらいの背丈なのに10個ほどなっており、豊産な予感です。

一昨年までは、主軸が1本だったのに、今年は剪定もしないのに軸がどんどん分岐して、ものすごく元気です。
それに無農薬ですがほとんど虫が付いていません。


一昨年、大き目な実を付けた苗は防寒対策が悪くて☆に・・。

これは、1つ若い苗です。現在我が家には生き残っているものは、畑に1本、自宅の庭に4本ですが、さすがに実生。
3年目で実が付いたものは2本だけ。他のは来年になりそうです。

来年は、お味見してみたい方1人~2人くらいにはお送りできるのでは・・、と思っております。^ ^


それと『イチジク Alma』で検索された方がうちのブログに来られる方が多いのですが、なぜ・・・???と不思議なんです。

でも残念ながら私のブログからはイチジクのヤフーオークションにはピョンと飛べませ~ん。(笑)

しかもAlmaなんて言う珍しい品種は持っておりませんし・・。

と言うことでせっかくご訪問いただいたのに、ヤフーオークションをあちこち探される方がお気の毒なので、そんな方はコチラをクリックして下さいね。^ ^

それと、調べましたら『イチジク Alma』は出品されていたのですね。
オークションは期間が限定されているのでこの品種は今日の夕方には打ち切りになっておりました。

実は私、この見たことも聞いたこともない品種にどんな値段が付くのか面白くてちょこちょこ見に行ってます。
オークションって言うのは自分が買う時も面白いですが、他の方が競り合っている最後の追い込みでどんな方が競り降ろすのか見るのも楽しいものです。

あと16時間ちょっと・・。
皆さんもご一緒に楽しんでみませんか?(あはは、決してヤフーの回し者ではありませ~ん)

中身が真っ赤でレモンをほんの少し入れてジャムにしたら真紅の極美なジャムが作れそうです。

ああ・・、美味しそう・・。考えただけでもヨダレが・・。ジュル・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

検索はちょっとでも言葉が使われてるとヒットしますから、
イチジクについて書かれていればヒットしてしまいますね。
検索結果見て「ん?」となることはままありますよ(笑

グァバというのは初めて見ました。
暖かいところの果樹はこちらでは難しいので、
まあ仕方ないんですが・・・

椎たけ夫さんへ

> 検索はちょっとでも言葉が使われてるとヒットしますから、
> イチジクについて書かれていればヒットしてしまいますね。
> 検索結果見て「ん?」となることはままありますよ(笑

そうなんですか。ブルーベリーもイチジクもやや流行のピークが過ぎてもロングラン的な人気があるのでしょうね。特に最近は若い方の甘い果樹へのこだわりが凄い様ですね。
非破壊検査でのレーザーで糖度測定する器械を3~4万/月でレンタルしても採算が合うくらい糖度と言うのは現在の裕福な家庭には国内外共に需要がある様に見受けられます。

それと、イチシクはマスイドーフィン以外にスーパーでは売られていないので、ネット販売が急激に果実を売る方が出現した様に見受けられます。

この試食が栽培魂に火を付けている気がします。
誰も、美味しいものを栽培したい、食べたい時に自分ちにあるのは素敵ですものね。^ ^

> グァバというのは初めて見ました。
> 暖かいところの果樹はこちらでは難しいので、
> まあ仕方ないんですが・・・

あら、簡易ハウスがなくても冬だけ室内取り込みとかでも育ちますよ。
但し、少なくても1度以上はあった方が良いと思います。うちの秋田の息子がパッションフルーツを室内で何個か収獲されているから椎たけ夫さんも可能ですよ、きっと。

トロピカルな味のビワサイズの柿って感じです。(笑)
種はピーマンの種よりは小さいんですよ♪
25~30度くらいで発芽しやすいので、冬なら出窓で十分発芽します。または、5月に蒔いても大丈夫です。

興味がある様でしたら実を2個ほど差し上げましょうか?11月収獲です。味が気に入れば種はそれから採れば良いですよ。
苦手と思ったら種は南国のお友達にでも譲ったら良いでしょう。(但し、最近タヌキが出るので熟れる前にやられちっゃたらごめんなさいです。)

No title

情報どうもです。
確かにハウス内なら何とかなるかもしれないですけども・・
柑橘を椎茸の休養舎に入れてるだけでもかなり邪魔なので(汗

家の中でも、ヘタすると1度以下になることもありまして・・
(私の部屋の最低気温が0℃です(笑)
管理が難しそうなのでご遠慮しますです。
気温とともに雪が・・これさえどうにかなってくれればですね。

Re: No title

> 情報どうもです。
> 確かにハウス内なら何とかなるかもしれないですけども・・
> 柑橘を椎茸の休養舎に入れてるだけでもかなり邪魔なので(汗

あはは、残念!そうでしたか。

> 家の中でも、ヘタすると1度以下になることもありまして・・
> (私の部屋の最低気温が0℃です(笑)
> 管理が難しそうなのでご遠慮しますです。
> 気温とともに雪が・・これさえどうにかなってくれればですね。

秋田は今日台風の方はいかがですか?
雨もかなり降っているのでょうか。心配ですね。
そちらの冬の寒さは凄いですものね。九州の人間には想像を絶するものがあります。
やっぱりこれの北限より寒いところは無理なんでしょうかねぇ・・。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード