西南暖地ブルーベリー研究会 in 五ヶ瀬 2013 第十一話 ブルーベリーワイン編(その2)

皆さんは美味しいブルーベリーワインを飲んだことがありますか?

私が初めていただいのは福岡は久留米の巨峰ワインさんのブルーベリーワインでした。
濃くて甘くてとっても美味しいので、今でも御遣い物に使っています。
2008年のワインコンクールで第1位を獲得したブルーベリーワインだけあって女性に大人気です。

でも、まだ製造工程は見たことがありませんでした。

今回、こちらの五ヶ瀬ワインナーセリーさんで実際にブルーベリーワインの製造工程が見られるとのことで、見学する機会がありました。

こちらは、冷凍保存をしたブルーベリーを2度まで冷蔵庫で半解凍し、1つ目のタンクに投入しているところ。

五ヶ瀬ワイン製造工程


ここの工程で2週間おき、しっかりと圧搾するのだそうです。
そうすることで綺麗なブルーベリーの色が出ます。

ちなみにワインがその品種ごとにそれに適した酵母がある様にブルーベリーワインを作るのにもそれに適した酵母があるそうです。

う~ん・・、お酒のことはさっぱりわかりませんでしたが、確かに味噌でも麦麹と米麹でも味の違う味噌ができてしまうから、そんな感じなのでしょうね。

『このブルーベリーの品種は何ですか?』誰からともなく、そんな質問が・・。

うふふ、皆考えていることは一緒ですね。私も同じ質問をしようとしていました。(笑)

『すみません、今担当者がここにいないで品種名はわかりませんが、この品種の糖度は17です。』と。

ちょっと材料のブルーベリーのお味見をさせていただきました。見たところ、ホームベルっぽい感じのラビットアイ系品種の様でしたが、中程度のサイズ。
甘くて酸味が少な目の品種でした。

五ヶ瀬のブルーベリー伯爵のところのワインナーセリーさんが作るワインでは、私的には『ナイアガラ』は絶品、風味良し・味良しのお勧めワインです。めっちゃ、甘くて美味しいのですが、相当効きます。(爆)
人気過ぎて、いつも売り切れなんです・・。

次回は11月なのだそうですが、どうなることやら・・・。

そう言えば、どこのナーセリーでもアルコールが飲めない方や子供さん様にサイダーが売っていますよね。
こちらにもありました。

『はちみつ五ヶ瀬ぶどう地サイダー』

五ヶ瀬サイダー

ちなみに姉がいつの間にか買って私達兄弟にお土産にくれたものです。
ちょこっとしたお土産にデザインがかわいいサイダーですね。

姉ちゃん、スマホの充電が切れた時に携帯とこれとありがとうございました。m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名希望さんへ

>なるほど、冷凍するんですか。
>ブルーベリーの生果を絞っても、細胞が壊れていないので、あまり色が出ませんが、加熱したり冷凍したものは、細胞が壊れているので、色がよく出るってことですね。

匿名希望さん、コメントをありがとうございます。
多分そう言う意味だと思います。
半解凍だと味がガクっと落ち、完全解凍だと飲めたものではありません。まだ氷のシェイク感が残っているうちが一番美味しいんですよ。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード