ブルーベリー畑の草刈2

予約投稿です。

猛暑が続いていますね。皆様のところは雨はいかがですか?
きっと局所的に降っているところは降っているのに降らないところは風もなくて半端なく暑いのでしょうね。

大分も局所的に暑いです。私の職場は通勤時32度だし平日昼休みに銀行に行こうかと思ってふと外気温度計を見ると42度。
車内温度は50度近い暑さです。

クーラーを効かせ過ぎると社内での電力量が半端なくブレーカーが落ちる寸前なのだとか・・。
外気温と差が激しいと風邪を引いて体調不良になる人が多いです。
特に精密加工品の検査をしている部門では常時23度くらいをキープしないと温度で製品の測定寸法が変わるんですよ。
そんな部門で仕事をしている人だと外気温との差は20度近く。これはこれで体調を崩します。
涼しければ良とも言えませんので難しいですね。f(^ ^;)

不思議なもので、極暑でも山は緑があって心地良いです。


山の畑で水を被ったくらい暑くて汗が出ても可愛いブルーベリー達と一緒に過ごせる至福の時は時間を忘れますねぇ。(笑)
畑には周囲のヒノキの山のマイナスイオンのお陰か、暑さできついのだけれども気持ちがすっきりします。

昨日の続きですが、

現在の畑の様子

20130811-山の畑 (1)

ネットの裾がベローンとなっていますが、これは草刈機のヒモが巻き込んで引っ張った為だそうです。後で元通りにしておきました。


昨日旦那様が草刈りをしてくれてすっきり。
旦那様、ありがとうございました。m(_ _)m
嬉しいよ~・・。(T T)


我が家のブルーベリーもこれまでの累計6.5キロとなりました。
だんだんブルーベリー畑らしくなって来ました。

青いのは4mm目の暴風ネット。昨日もマルコガネが頭を突っ込みかけておりましたが、入れずに詰まっていたり恨めしそうにしていたり・・。

ブルーベリーの害虫駆除に農薬は石灰硫黄くらいしか使わないので、週末栽培にはトラップで虫駆除を・・。

落ちたブルーベリーや痛んだもの、コガムシに食べられたものなどは放置しておくとオウトウショウジョウバエの繁殖に繋がるので絶対阻止したいもの。それらを集めて砂糖と焼酎に漬けて、グレーブジュースを混ぜてます。^ ^

ブロ友さんの中はてっとり早くファンタグレープを入れて代用していますので、甘酸っぱい香りがする誘引剤代わりなら何でも効果がある、という方も全国にはいらっしゃいます。

食事時の方は見ないで下さいね。

トラップ

これはペットボルトのサイドにコの字の切り込みを入れ、甘酸っぱいものを入れてふたをして農園に下げておくだけの簡単トラップです。
コの字は内側に折り込み斜めにしてあるので、入れるけれど出れない簡単な作りです。


このトラップ、4月に下げるとスズメバチが誘引されかかる、と言う人も。

現在、蛾が主に入っているのですが、コガネムシを見つけるたびにこれに入れてます。



ラビットアイのハイブッシュの最晩生のダロウも昨日で完全に終わりました。
ラビットアイの早生品種のモンゴメリとブライトブルーもほぼ完了。



2年10ケ月前に2年苗で植えたバルトウィンも戦力苗になりました。それをはじめとして、古株ティフブルーとミノウブルー、ミノウエレガント、ノビリス、ガーデンブルー他のラビットアイ達がこれから最盛期となります。小苗達も少しづつ収穫できる様になりました。
3週間ほど前から1週間で1~2キロくらいコンスタントに採れる様になったので兄宅とおば宅2軒分のお中元ははブルーベリーになりました。

そのうち、全親戚分と友人分もこれでまかなえる様になると良いなぁ・・。

Yさん、10名一度に摘み取りに来ていただける日まであと2年お待ち下さいね。

現在は、3年後には1本で取らぬタヌキで6~10キロ以上の収獲を目指し、枯らさない様に頑張っています。
^ ^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
綺麗になりましたね。
猛暑の中での作業は疲れますね。
特に草刈は熱中症になり易いですので気をつけて下さい。
人目につき難い場所での作業は出来れば二人一組で作業をされたほうが良いかもしれません。
つい先日、昨年柿の木の伐採を頼まれたところのご主人が草刈しながら亡くなられました。
発見された時には既に亡くなっていたそうです。
近くに誰かが居れば助かったかもしれません。
私も気を付けたいと思います。

年々収穫量が増えているようで何よりです。
それだけ株が大きくなっているのでしょうね。
それにしても今の時期のブルーベリー摘みは疲れますね~(^^:)
日中の暑い時間帯は避けて、朝夕に摘みたいですね。

こんばんは

こちらも雨が降らなくて、みかんの摘果も出来ず、困っています。
こちは甘いのですが、出荷が出来るかどうか、困ったものです。
一晩ゆっくり雨が降ってほしいのですが、しばらくは望めそうもありません。
この暑さ、無理は禁物ですよ。
しばらくはお互いに健康に気をつけましょう。

No title

お~。まるで、森林公園のごとくですね。
気持ちいい~。
草は、枯れて。窒素の循環になりますからね。
燃やすのもいいのですが(病害虫の駆除には)
ブルーベリーには、草木灰のアルカリ。
酸化還元の為、自分も株元に寄せてます。

結構広そうですね。株間も3mくらいあるんですか?

No title

はあはあなるほど、
こうやって虫防除できるんですねぇ。
今年はウチのはもはやハエ害で壊滅しましてあきらめました・・・
これは参考にできそうです。
ハエは小さいのに厄介極まりないですね。

ホワイトモグタンさんへ

ホワイトモグタンさん

こんばんは。暑いですね。毎日の作業で倒れていませんか?

> 綺麗になりましたね。
> 猛暑の中での作業は疲れますね。

暑くて疲れますね。ブルーベリーを摘み取りする時はアイスノンを首の後ろに巻くのは欠かせません。
これをしないと死にそうに暑いですね。今日は市内では39度、山の畑は36度。
あんまり暑いと心臓がバクバクしてしまいますね。(笑)

> 特に草刈は熱中症になり易いですので気をつけて下さい。
> 人目につき難い場所での作業は出来れば二人一組で作業をされたほうが良いかもしれません。
> つい先日、昨年柿の木の伐採を頼まれたところのご主人が草刈しながら亡くなられました。
> 発見された時には既に亡くなっていたそうです。
> 近くに誰かが居れば助かったかもしれません。
> 私も気を付けたいと思います。

本当ですね。人ごとではないなぁ、といつも思います。気を付けないといけないですね。ありがとうございます。m(_ _)m

> 年々収穫量が増えているようで何よりです。
> それだけ株が大きくなっているのでしょうね。

今まで、どんなに実がなっていても鳥や獣に取られていましたので、畑で何キロ収獲できていたのか不明でした。
今年はラビットアイをネットかけするタイミングが良くてお陰さまで収獲がキロ単位で見える様になりましたので嬉しいです。^ ^

> それにしても今の時期のブルーベリー摘みは疲れますね~(^^:)
> 日中の暑い時間帯は避けて、朝夕に摘みたいですね。

はい、意外と疲れますね。
時間がないので、水やりを同時にやっているのでたっぷり4時間は畑にいます。
暑くて途中でため息が出ます。早くて30分でギブアップしては水を飲んだり、日陰に入ったりしています。

ホワイトモグタンさん、最近ね、日差しが強いと生温かいでしょう(笑)
すると3~4グラムくらいあるブルーベリーを手中に収めた時の感触が離れないんですよ。小さいものは手に感触として残らないのに、不思議です。ホワイトモグタンさんも感触が残るとかあります?

ネコビーバーさんへ

> こちらも雨が降らなくて、みかんの摘果も出来ず、困っています。
> こちは甘いのですが、出荷が出来るかどうか、困ったものです。
> 一晩ゆっくり雨が降ってほしいのですが、しばらくは望めそうもありません。

雨はどこの県も降る時は局所的ですね。こちらもゲリラ豪雨は要らないけれどひと雨欲しいところです。

> この暑さ、無理は禁物ですよ。
> しばらくはお互いに健康に気をつけましょう。

ありがとうございます。ネコビーバーさんも倒れないで下さいね。早く涼しくなります様に・・(^人^)

ライターさんへ

ライターさん
すっかり遅くなってしまい、申し訳けありません。
まだまだ暑いですね~。バタていらっしゃいませんか?

> お~。まるで、森林公園のごとくですね。
> 気持ちいい~。

ありがとうございます。刈りたては本当にすっきりして気持ちが良いですね。

> 草は、枯れて。窒素の循環になりますからね。
> 燃やすのもいいのですが(病害虫の駆除には)
> ブルーベリーには、草木灰のアルカリ。
> 酸化還元の為、自分も株元に寄せてます。

う~ん・・。ライターさんてお勉強家なんですね。^ ^
私もその酸化還元に大いに興味がありますが、詳しくはわかりません。主にアルカリ土金属となるものが光合成などの化学反応の触媒になったりすると言う話でしょうか?
それとも有機酸に含まれるカルボン酸などのOHが根に酸素を与えると言う話・・?
はたまた・・???
酸化還元のことを説いたサイトなどありましたら教えて下さい。(^人^)



> 結構広そうですね。株間も3mくらいあるんですか?

椎たけ夫さんへ

椎たけ夫さん、大変遅くなりました。

> はあはあなるほど、
> こうやって虫防除できるんですねぇ。

今回のトラップには、取り敢えず白い蛾が大量に入っておりました。
地面に水を張ったバケツを置いておくと夜間にアザミウマに似た虫も大量に飛びこんでいます。
真っ暗な中、月明かりに光るのでしょう、それとも水の臭いに寄って来るのかは不明です。

> 今年はウチのはもはやハエ害で壊滅しましてあきらめました・・・
> これは参考にできそうです。
> ハエは小さいのに厄介極まりないですね。

コバエは厄介ですよね。
これの場合の誘引用の香りはコバエホイホイの臭いとトラップのグレープジュース+ブルーベリーの香りとどちらが有効でしょうかねぇ・・。

もしかして今年の秋田県内はオウトウショウジョウバエが各所で発生しませんでしたか?大分が雨があまり降らなかった頃にそちらは大雨が続いて実が裂果したり、その後カラカラに日上がってブルーベリーの香りに寄って来りで大変だったのではとお察しします。

大分もたまたま今年は雨が少なかったので今のところはは我が家の場合は、ハエの被害を免れておりますが、いつも人ごとではないとハエだけには神経をピリピリさせています。

私のところが今の週末栽培を可能にしているのには、アリや土中の生物のおかげなんです。
実がコロっと落ちたり、木の上で裂果しているものがないわけではありません。それらをお掃除してくれる虫達の生態系バランスが取れているから何とかハエもわかずに済んでおります。
これがなければ、遠方の週末栽培なんてとても成り立ちません・・^ ^;

これが大雨で裂果する数の方が多くなったら、たちまちバランスを崩してしまうことでしょう。

ちなみに、我が家では生態系の天敵にカエル、カマキリ、テントウムシ、トンボが集まって来る様になりました。
が、虫が集まると同時にモグラも増えます。生態系でこれから増えて欲しくないのはヘビですよ・・。
8月の涼しくなる時間帯のマムシ出現は怖いです・・(T T)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード