我が家のこの時期のブルーベリーは・・

大分では、ちょこちょこにわか雨が降っていたので、同じ県内の山の畑でも降っているつもりでした。

ところが市内で土が湿っていても山の畑はカラカラ・・。その上、梅雨明けしてから32度を超える暑さ続き。

根が浅いブルーベリーにとっては厳しい環境とみえて、葉っぱが黄色く変わるものも出て来ました。
その傾向は今年は特にラビットアイに多い傾向があり、

逆に、今まで何年経っても25センチくらいからほとんど成長していなかったコリンズやアーリーブルーが最近になって急に成長を始めたので、何か遺伝子情報が書き変わってしまったか・・?と?マークがいっぱいです。

しかも、山の畑は最近モグラの穴が増えた気がします。
まるで暑くてたまらず、涼しいところを求めて穴を掘りまくっている感じです。^ ^;
我が家で葉が黄色くなる要因のひとつでもあります。白い悪魔がいないのに、どうもおかしいと思ったら、大抵根の真下にモグラ穴が貫通・・。なんてことがあります。


そんな山の畑、ちょっと前の週まででオニールの実生も終わり、今度はラビットアイの早生品種が色付き始めました。現在はハイブッシュのエリザベス(接ぎ木苗)、パイオニア、サザンハイブッシュのミスティ、それとブラックベリーのカイオワが色付きました。
モンゴメリーやオースチンも色付き始めましたが、これらはあと10日以降から本格的な色付き&収獲というところでしょうか。

SH3L1734.jpg

この中で甘いのは何と言ってもブライトブルーです。^ ^

パイオニアも初お味見。

うん、やっぱり色んな品種の交配親になったわけがわかります。ちっちゃいけど美味しいです。
粒こそ小粒~中粒で、ホームベル程度のサイズですが、サイズ以外は取り立てて欠点が見当たりません。

味良し、食味よし、種も気にならず、です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルーベリー

大きなブルーベリーですね。これを見ると作りたくなります。
カイオワは我が家はほとんど収穫終了で後2,3粒くらい。
今年のブラックベリーはあまり甘くありませんでした。
施肥はどのようにされていますか。
窒素分が残ると甘くないとかという話もありますが。

No title

ブライトブルーってでかいですねー。
そういえば、ブルーシャワーも
相当でかかったですね。
たま~にしかならなくて、種がじゃりじゃり
甘いのですけどね。
コロンブスと比べた写真とか無いですね。
この頃は、もっぱら、台木品種ぽいですが。
そちらも、雨なしですか?
こちらも、1週間雨なしで、品種によっては新芽が
枯れてます。

No title

そろそろラビットアイ系も取れ始めてこれからは量が稼げる時期ですよね♪
ただ、今年は暑さも厳しい日が多いからお体お気をつけくださいね!

ライターさんへ

> ブライトブルーってでかいですねー。
> そういえば、ブルーシャワーも
> 相当でかかったですね。

そうなんですよ。扁平じゃないのでそんなに大きく見えませんが、大きいもので3.5~4gはありますから重さではスパルタンとかとそんなに変わらなかったりします。^ ^

> たま~にしかならなくて、種がじゃりじゃり
> 甘いのですけどね。

ブルーシャワーはなり始めはある程度大きいんですが、だんだんと・・。(笑)
この種のジャリジャリ感、生食には向かないと思われる方もいらっしゃると思います。そう、甘いんですけどね。

> コロンブスと比べた写真とか無いですね。

あっ、すみません。うちはコロンブスは流通していないので購入していません。
美味しいとの噂、欲しいのですが、残念!^ ^;
美味しいですか?これはパテントか品種登録されている苗でしたっけ?

> この頃は、もっぱら、台木品種ぽいですが。
> そちらも、雨なしですか?
> こちらも、1週間雨なしで、品種によっては新芽が
> 枯れてます。

あちゃ~、大変ですよね。こちらもまともに降っていないので行ける時にはバケツいっぱいあげてます。
それでもカラカラですよ。
枯れると可愛そうですよね。(T T)

shirakawahiromuさんへ Re: ブルーベリー

すみません!順番が逆になってしまいました。ごめんなさいね。

> 大きなブルーベリーですね。これを見ると作りたくなります。

ブルーベリー、是非チャレンジされて下さい。美味しいですよ♪
地植えされるなら元々の土壌PHチェックされて、PH5~6くらいならピートモス100リッターくらいを80~100センチ深さ40~50センチの穴に入れて土と元肥と鹿沼土と硫黄華とリサイクル土、あれば腐葉土なんかも良いですから一緒に管理機で鋤き込んで植えられると良いかもです。
用土の作り方は人それぞれ・・。その土地の土に足りないものを補う程度でも十分育つ土地もあれば色々追加しないと育たない土地とありますから、土が水はけの良い酸性土壌になる様にすればOKなのでshirakawahiromuさんの好きなブレンドで全然大丈夫だと思います。
HCとかに行くとブルーベリー専用の土もあります。私的にはプロトリーフ製のブルーベリーの土の方がお勧めです。^ ^
一度これを使われて用土のブレンド加減を参考にされるのも良いのではないかと思います。

> カイオワは我が家はほとんど収穫終了で後2,3粒くらい。
> 今年のブラックベリーはあまり甘くありませんでした。

同感です。自宅のジャンボブラックベリーの方が完熟果は甘かったです。

> 施肥はどのようにされていますか。
> 窒素分が残ると甘くないとかという話もありますが。

私はブルーベリーの肥料と同じものを上げています。
果実は14グラムくらいでサイズ的にはまずまずですが、来客に生果で試食させたらギブアップ者続出です。(苦笑)
うちのは今年で2年目。まだ木が若いから実力が出ていないかもです。
酸味が強くて甘みが乗らないうちはきっとジャムの方が美味しいですよね。

Berryさんへ

Berryさん、暑いですね~。夏バテしていらっしゃいませんか。

> そろそろラビットアイ系も取れ始めてこれからは量が稼げる時期ですよね♪

そんなんです。^ ^
でも、私はかなり剪定で摘花していたところに4月の遅霜でかなり花が落ちていた様で、去年より収量が少なさそうです。
でも、ヤドキンやベッキーブルー(これはBerryさんが実生を育てていらっしゃるくらいの品種だったので興味がわいて育てております^ ^)など、初お味見の品種もありますので、味見できる種類が増えたのが嬉しいです。

> ただ、今年は暑さも厳しい日が多いからお体お気をつけくださいね!

はい!ありがとうございます。暑い中の作業は思いのほか疲れますよね。
Berryさんもどうかお気を付けて下さいね。

No title

ブライトブル-まん丸の大きな果実ですね。
酸味系と聞いていましたし、我が家のも非常に酸っぱいです。
酸度強いから台木 にと去年剪ったのですが、今年は元気に復活。
でも果実はなしです。
甘い品種なら、もう少し検討すべきでしたね。

モグラは困りますね~
被害には遭った事無いけど容易に想像できます。
今年の猛暑は厳しくて当地の方が涼しいくらいです。
山の畑は蛇とかいませんか?
農作業お気をつけて下さいね。

はっぱさんへ

> ブライトブル-まん丸の大きな果実ですね。

はい、そうです。^ ^

> 酸味系と聞いていましたし、我が家のも非常に酸っぱいです。

えっ、酸味系ですか?ブルーベリーのラビットアイの中では色付から糖度がのるまでの期間がほかのラビットアイよりは早い方だし、甘み系だとばかり思っていました。今までそんなに外れがなかったので。(笑)

> 酸度強いから台木 にと去年剪ったのですが、今年は元気に復活。

おおっ、良かったですね。

> でも果実はなしです。

残念!でも今年は遅霜がどのタイミングで来るかは予想できませんでした。我が家も今までで一番遅霜の影響が出た年だと思います。

> 甘い品種なら、もう少し検討すべきでしたね。

はい、捨てる神あれば拾う神ありです。^m^
私がラビットアイの中で増やしたい品種の一つですよ~。
今年は初お味見のものも何品種かあるのですが、ブライトブルーは子供さんにも人気があります。
> モグラは困りますね~
> 被害には遭った事無いけど容易に想像できます。
> 今年の猛暑は厳しくて当地の方が涼しいくらいです。
> 山の畑は蛇とかいませんか?
> 農作業お気をつけて下さいね。

No title

ブルーベリー、こんなに種類があるんですね。
モグラの被害・・・モグラたたきゲームを思い浮かべてしまいました。

白い悪魔って、なんですか?

栽培していると、いろいろな悩みに遭遇。

Reveilleさんの研究熱心な姿勢、感心です。

No title

美味しそうですね~。いつもパンにつけるジャムはブルーベリーなんですが、品種は分かりません。やはり国産が大好きです。

話し変わりますが、いつも、ブログパーツの瞬間視力、やってますー。
かえるままもブログに貼ってもいいですか?いつも聞こうと思っておりました。

No title

reveilleさんの聖地(山の畑)はご自宅からどのくらいの場所なんでしょうか?
うちの貸農園は車で10分ですが、雨が避けていく地域らしくいつもカラカラしてます。

すごい数の品種を保有されているんですね。
わたしは畑のイチジクには名札付けてます。忘れるので・笑

モグラは同じですね、根っこは齧るんでしょうかね?

monalisaさんへ

> ブルーベリー、こんなに種類があるんですね。
> モグラの被害・・・モグラたたきゲームを思い浮かべてしまいました。

300種以上あると言われています。九州に流通しているものだけでなく、通販で購入したり園芸店に取り寄せしてもらったり、ブロ友さんから希少な品種をいただいたり、色々です。
あはは、モグラたたきゲームですか。monalisaさんのラインを思い出しました。^ ^

> 白い悪魔って、なんですか?

コガネムシの幼虫のことです。
根を食べて木を枯らしてしまう恐ろしい存在でブルーベリーの最大の敵です。

> 栽培していると、いろいろな悩みに遭遇。

しますね~。私は趣味でやっているから精神的痛みはまだ生産農家さんほどではありません。
でも、これを生活の糧にしていらっしゃる方のお気持ちは嫌というほどわかります。
今年は気候のせいか、我が家だけでなく、全国的にブルーベリーの収量が落ちている気がします。
特に今はハイブッシュ系とラビットアイの収獲の入れ換わり時期なのでだいたい収量が落ちる時期なのですが、どこのブルーベリー農家さんも"例年よりこの時期とラビットアイの晩生種の収量が少ない見込み"と嘆いておられます。

> Reveilleさんの研究熱心な姿勢、感心です。

いえいえ、お恥ずかしいです。
好きなだけです。ブルーベリー好きな方同士、交流を持つことでお互いのノウハウを情報交換しているうちに色んな育て方を知ることができます。類友さんがいるって、本当に嬉しいしありがたいことです♪
monalisaさんのお料理も同じだと思います。
明日、オステリア・ブーチョさんでトマトのお料理教室で、イタリア料理の基本中の基本?のトマトのお料理、習って来ますね~。こちらも楽しみです。(^ ^)/

かえるママさんへ

> 美味しそうですね~。いつもパンにつけるジャムはブルーベリーなんですが、品種は分かりません。やはり国産が大好きです。

そうそう、食の安全ということでは、国産のブルーベリーはほとんど無農薬だと思います。
安心・美味しいですよね。
品種にこだわる方もいらっしゃいますが、大抵はミックスだと思います。
ハイブッシュのジャムの方が種が目立たない&皮が薄い傾向があり食べた感じが良いと言う方もいます。
ラビットアイのジャムの方は種のつぶつぶ感と皮のもさつきがある場合もあります。
でも味はラビットアイのジャムを好む方、ハイブッシュを好む方、色々ですね~。
私は個人的には種の少ないアントシアニンの多い品種のラビットアイでジャムを作りたい人です。^ ^
只今、品種模索中で~す。

> 話し変わりますが、いつも、ブログパーツの瞬間視力、やってますー。
> かえるままもブログに貼ってもいいですか?いつも聞こうと思っておりました。

あはは、どうぞ♪
私は全然構いませんよ~。製作されたご本人様に一言ご挨拶後、私も貼り付けさせていただきました。私も時々やっています。単純なのに面白いですよね。やり始めるとちょっとむきになって何が何でも近づけたくなりますね。(笑)

かじつ畑さんへ

> reveilleさんの聖地(山の畑)はご自宅からどのくらいの場所なんでしょうか?
> うちの貸農園は車で10分ですが、雨が避けていく地域らしくいつもカラカラしてます。

車で40分くらいです。義母の家からは5分です。(笑)
車で10分は羨ましいです。雨は本当にちょっと離れるだけで降っているところと全然のところと差が激しいですね。

> すごい数の品種を保有されているんですね。

いずれは味も成長具合も好き&収量多い品種に切り替えていく予定です。せっかく植えるならお腹いっぱい摘まみ食いできるくらい食べたいので。(食いしん坊です・・^ ^)

> わたしは畑のイチジクには名札付けてます。忘れるので・笑

私も付けているのですが、マルチの中に埋めています。表に出すと日光の光触媒ですぐにマジックが消えてしまいます。初めの頃に植えたものは葉っぱと順番だけで暗記していますが、2列目以降は記録する前に鉢の中のタグが軽トラックで搬出途中で紛失したり、植え付け時に紛失したりで品種不明になっています。
それと、購入時に後で調べたら明らかに品種特性が違うものも"品種不明"にしています。
また購入時点でタグに"ブルーベリー"とだけ書かれているものも"品種不明"です。
品種名は、PCでも配置表を書いています。ところが、途中で枯れたものと差し替えに植えたり、忙しい時期にたまたま手に入ったものとかは管理が甘くて品種不明にしてしまうんです。
情けないですよ。。^ ^;

> モグラは同じですね、根っこは齧るんでしょうかね?

う~ん・・、齧るかどうかはわかりません。
ただ、穴がぼっかりできると根が水分を吸えなくなったり、根が張れなくなって成長が悪くなったり葉色が悪くなったり枯れたりします。困ったものです。

No title

綺麗な実たちですね~

先日のチルド保存の話しなのですが、じつはうちの冷蔵庫にも4ヶ月放置のオリーブ新漬が残っていまして。
まぁ、ダメだろうと思いつつ処分しそびれていたのです。
貴女の話しを聞いて、うちのはどうかなと確かめてみました。
なんと、1容器いい様子でした。
教えられたような思いです。 ありがとうございます。



olishibaさんへ

> 綺麗な実たちですね~

ありがとうございます。ラビットアイが本格的に色付き始めました。今年は去年に比べると1ケ月くらい早いです。

> 先日のチルド保存の話しなのですが、じつはうちの冷蔵庫にも4ヶ月放置のオリーブ新漬が残っていまして。
> まぁ、ダメだろうと思いつつ処分しそびれていたのです。
> 貴女の話しを聞いて、うちのはどうかなと確かめてみました。
> なんと、1容器いい様子でした。

おおっ、そうでしたか。良かったです。^ ^
そうおっしゃっていただいて嬉しいです。お味は、私の感想と比べていかがでしたか?
新漬けとはまた違った味わいでしたでしょうか。

イタリアなどはオリーブオイル同様、果実やトマトなど、新鮮なものを美味しい状態で保存食にするのがとっても上手な食文化のお国だと思っております。だからオリーブの低塩の塩水漬けもワイン保存する様な夏場も結露するほど低温な地下で長期保存していた方がいらしても全然不思議とは感じません。
それよりも、私はネジが1本も2本も外れているところがあり、olishibaさんにご心配をおかけてしてしまった様で申し訳ありません。

寒天培地の細菌培養、低塩梅漬けで失敗した時のカビ発生、27年間の自家製味噌作りなどの体験から、万が一オリーブに痛みまたは発酵があれば善玉・悪玉どちらの菌によるものかは、色・臭い・味・見た目でわかりのでは、と思います。特に雑菌が発生すればある程度判断できますからどうかご安心下さいね~。
olishibaさんのオリーブは上質で、きめ細やか。旨みもあってとっても美味しいです!
新漬けも美味しいですが、私は低温熟成してよりまろやか&旨みが素晴らしい今くらいの時期に食べる方が個人的に好みです。(^m^)
こちらこそ、素晴らしいものをありがとうございました。m(_ _)m

そうそう、あれ以来市販のオリーブオイルやオステリア・ブーチョさんの別のオリーブオイルなど色んなオイルのティスティングをスプーンで味わって見ています。
確かにOlishibaさんがおっしゃった通り、オイルそのものの味・風味が良くわかりますね。
私は今までA社のエキストラバージンオイルを使っていたのですが、そのまま調理で使っている時は全く気付かなかったのに、単体で味わってみるとあれはちゃんとフルーティーな香りがあるのですね、日本人好みの上質さに驚きました。目からウロコです。

ちなみに『ごはん』+『オリーブ』+『しょうゆ』の組み合わせ、ハマってしまいました。^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード