ブルーベリー ジュエル

今日、ジュエルの実をお味見用としていただきました。^ ^

我が家の山の畑のは花芽は全部むしって、生育重視したので来年が楽しみです。

ブロ友さんのところの記事によるとジュエルって、2006年にはすでに販売されていた様です。

噂によると、それよりももっと以前にカタログ販売されていたことがあると聞きます。

今ではオーシャン貿易さんで、アメリカの契約品種として販売されています。
ブルージュエルだったり、色々と謎の多い品種です。

【訂正】2013/6/3

ある方よりご指摘がありました。ジュエルとブルージュエルは特性が全く別物とのことです。
私はヒットした複数の記事から、てっきり同一のものと思っておりました。お詫び申し上げます。
はっきりしない情報を記載していますこと、お詫び申し上げます。


それにしても滅多に味わえない貴重な実ですねぇ。
色付き程度が完熟よりもやや早いかな・・、と思ったのですけれど

『甘いっ!!!』思わず心で叫んでしまいました。
早採りでも甘いのはオニール並み。

大分ではまだ梅雨に入っていませんが

実のサイズは中~大。顎の部分は口すぼみ。完熟すると開いてくるのかな・・?
中粒だけれどジュエルが日本で完全淘汰されずに生き残っていた理由がそこにあるのでしょうか。

皮も食味も良いですね。種はほとんど感じません。
実は柔らか過ぎず適度な感じ。

何せたった一粒・・。ごっくん・・で、口に残った風味を思い浮かべようとするのですが、飲み込んでしまうと思い出せません・・(- -;)

でも、ぶどう風味とも違う、リンゴ風味とも違う、びわ風味とも違う、野苺風味とも違う、ナシ風味とも違う・・。

う~ん・・、一体何と表現して良いやら~・・???

エリザベスとかバークレイの様な明らかにそれとわかる品種の様な味に比べると、シャープブルーとも似ている様で違う様な似ていない様な・・。そうそう、柄が取れた痕跡はシャープブルーに似ています。

甘いだけでなく、ちゃんと酸味バランスも良くて美味しいです。

大分でジュエルを育てるだけの価値は、『有り』そうですね。

何が良いって接ぎ木苗の樹勢がオニール接ぎ木苗よりも良さそうです。
私が食べたのは中程度でしたが、摘果次第では大粒にもなりそうですね。

それと、水分さえキープできていれば、40度以上の高温にも強い品種ではないかと思います。
あくまで我が家で育ててみている感じからだけですけどね。(笑)

写真は後日。(あはは、誰かさんみたいだわ・・^ ^)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大分は、まだ梅雨じゃないのですか。
群馬は、梅雨入りしたはずなのに、
二日雨降ったきりですよ。気象庁変じゃね???
ジュエルって、熟期が早すぎて、摘み取り園じゃ
リレーが出来ないとか、軟らか過ぎて、出荷向きじゃない
とか、噂聞きましたが、コレクターズアイテムとしてなら
何たってPATですからね。

No title

こんばんは。

そちらはまだ梅雨入りしていないんですね。
同じ九州なのに、玄界灘と大分ではだいぶ開きがありますね。

ジュエル、早採りでも美味しいですか。羨ましいです。

私、サザンハイブッシュ系のブルーベリーは、ブラッデンが調子いいくらいで、あとのはなかなかうまく育てられないです。

山の畑、草も伸びるし、鳥や獣がご来場するしで、大変とは思いますが、体に負担にならないように、楽しまれてくださいね^^



ライターさんへ

> 大分は、まだ梅雨じゃないのですか。
> 群馬は、梅雨入りしたはずなのに、
> 二日雨降ったきりですよ。気象庁変じゃね???

大分も梅雨入りしたと言いながらたいした雨ではなくて空梅雨かと思いましたら、今日は昨日から比較的しっかりと降っています。でも地域によってはとても雨が少ないところもある様です。

> ジュエルって、熟期が早すぎて、摘み取り園じゃ
> リレーが出来ないとか、軟らか過ぎて、出荷向きじゃない
> とか、噂聞きましたが、コレクターズアイテムとしてなら
> 何たってPATですからね。

全くその通りですね。カタログではあくまでも滋賀県での品種特性データが掲げられていましたが、出荷向きでないと言うのは柄の痕跡がやや湿性である特徴がシャープブルーに似ているところからも言えると思います。

リレーは、標高によっては可能だと思いますよ。だって例えば九州とかでも低温要求時間がしっかりあるところやある程度標高のあるところで栽培されている方が多いです。

そんなところは開花時期もある程度良い感じにリレーすると思います。
面白いことに山の畑のジュエルの開花時期はシャープブルーより若干遅かったくらいです。

同じ県内で、大分市内と豊後大野市の両方で生育状態を観察していますが、断然4月~5月に気温が高くて適度な雨が降っていた大分市内の方が断然生育が良いですよ。

このジュエルは、大分市内で育てていた方は受粉の時期に他に開花しているものがなくて自家受粉です。
それなのに、1本でもちゃんと自家受粉率がしっかりしているのが、このジュエルの最大の武器なのかも知れません。実はこの時期大分ではPM2.5とかPM1.0が騒がれていたので、私の車の中でしばらく温室代わりに育てていたんです。だから蜂も媒介しない車の振動だけで受粉したと言うのに、ほぼ100パーセントの確率で受粉しました。

もちろん、確認後生育の妨げになるので幼果はむしってしまいましたが。(笑)

極早生という情報は大分では決して当てになりません。

でも、これだけの甘さがあれば少し早採りでもお客様が『甘い』と評価してくれるでしょうから摘み取りや家庭栽培向けでも『美味しい』品種、と言うことに十分なるでしょうね。

そして何より先ほども書いた自家受粉、蜂がいなくても振動や風だけでも受粉率が100%と言うところは初心者にとっても魅力ですよ~。(笑)

藻の上の旦那さんへ

藻の上の旦那さん

こんにちは。お元気ですか?

> そちらはまだ梅雨入りしていないんですね。

先日梅雨入りしました。でも地域によって雨の量が多いところと少ないところとある様です。
市内は昨日から本格的に降る様になりました。

日曜日ごとに水やりしいましたが、もう水はいらないくらい降ってくれそうです。

> 同じ九州なのに、玄界灘と大分ではだいぶ開きがありますね。

うふふ、玄界灘って地名は何となく男らしくてカッコ良い名の地名ですね。
同じ大分市内でも私の住むところと、私が山の畑で育てているところでも雨の降りが違うし、驚くことに同じ豊後大野市内でも私の義母宅と約2Kmくらい離れたブルーベリーの畑でも雨の降りが違うんですよ。
だから市内で雨が降っていても山の畑でブルーベリーのマルチの中が乾燥して水をはじいていることがあるので、要注意なんですよ~。(^ ^;)
降っているつもりが通用しません・・。

> ジュエル、早採りでも美味しいですか。羨ましいです。

ええ、意外と思えるくらい美味しかったです。あまりに早採りの実をいただいたので、これは酸っぱいな、と思いながらいただいたのに、思いの他甘かったので文句なしです。(笑)

> 私、サザンハイブッシュ系のブルーベリーは、ブラッデンが調子いいくらいで、あとのはなかなかうまく育てられないです。

うん、うん、わかります~。サザンは暖地向けで改良されたとはいえ、低温要求時間が短くてすむ分、逆に低温要求時間を遙かに超えた場合は品種によっては逆に生育が悪くなったり花芽の分化がイマイチだったりするものもあれば、かえって調子が出るものもありますよね。ブラッデンは低温遊休時間に対して、許容範囲をかなり持っている品種の様に感じています。
つららができる様な山の畑でも生育はまずまずなので、藻の上の旦那さんのところは私が思っている以上に冬は寒く、夏は激暑のところなのではないでしょうか。

> 山の畑、草も伸びるし、鳥や獣がご来場するしで、大変とは思いますが、体に負担にならないように、楽しまれてくださいね^^

お心使い、ありがとうございます。m(_ _)m
そうそう、鳥や獣がご来場するんですよ~。(笑)
だから昨年の様にネットを各個体に巻きつけてみたりしています。
今年はハイブッシュ系に使って収獲が終わればラビットアイにバトンタッチしようか、1本に1枚でいくことで今年大繁殖しそうなカメムシの被害から守る対策として付けっ放し&夏の猛暑対策とするべきか様子を看ています。
今はビワや果実が豊作とみえて、まだ獣や鳥のご来場がないのですが、これから先はどうでしょうか・・。(笑)

No title

ジェエルはうちでも栽培しています。
2度ほど収穫したのですが、まず驚いたのは大粒。
小苗でも並外れた大粒が目立ちます。
味の方はサザンとしては珍しく酸味系のノ-ザン風味です。
何個味見しても甘党の私には他サザンと違った味感じます。
そちらでは早採りも可能な品種とか、
うちでは抜群の早生種ですが樹上完熟を待つ品種です。
うちのがまだ小苗なのかも知れませんね。
きちんとした業者さんからの購入ですから多分本物と信じたいし、
ちなみにガッチリした小さめの5年生で自根です。
樹勢は非常に強健です。この強さはスタ-並です。
勿論ブル-ジュエルでは有りません・・・
やっぱりうちのニセモノなのでしょうか、ちょっと心配?

はっぱさんへ

> ジェエルはうちでも栽培しています。
> 2度ほど収穫したのですが、まず驚いたのは大粒。
> 小苗でも並外れた大粒が目立ちます。

ジュエルはカタログでは大粒とは書かれていないものもあるようですが、私がお味見させていただいた方のはなしでは、大粒に入るのでは、と言うことでした。
我が家では大粒品種や極大粒が多いから、目立たないだけかもしれませんし、早採りたったからまだこれから肥大するところだったのでしようかねぇ。
早採りした時に甘くないのですか?
私の早採りと思ったのはまだ裏を見たときに全面が色づいているわけではなかったからなんです。
もしかしていただいたものの方が怪しいのでしょうか?

はっぱさん、大粒って何ミリくらいですか?
それから全国でジュエルを育てていらっしゃる方もどれが本物かわかりませんけれど、皆さんがお持ちのジュエルの記事、比較したいと思いませんか?

もちろん、地域によって特性が変わるのは、スパルタンでよくわかりますので、その他の
特性、例えば種の断面とか今度比べてみましょうか。
うふふ、こう言うマニアックな話題、大好きです。

> 味の方はサザンとしては珍しく酸味系のノ-ザン風味です。
> 何個味見しても甘党の私には他サザンと違った味感じます。
> そちらでは早採りも可能な品種とか、

いただいた実がなっていた木は、木が五年苗は相当です。
そして、4月の花の時期に30~40℃で日中暑かった九州で育っています。ほとんど雨にも当てていません。
育て方の違いも大きく影響していそうですね。


> うちでは抜群の早生種ですが樹上完熟を待つ品種です。
> うちのがまだ小苗なのかも知れませんね。
> きちんとした業者さんからの購入ですから多分本物と信じたいし、
> ちなみにガッチリした小さめの5年生で自根です。

自根ですか。では、その物の特性がでそうてすね。

> 樹勢は非常に強健です。この強さはスタ-並です。
> 勿論ブル-ジュエルでは有りません・・・
> やっぱりうちのニセモノなのでしょうか、ちょっと心配?

どちらも本物かもしれないし、どちらかは本物かも知れないし、私にはわかりません。
それもいずれわかる時が来るでしょう。
同じ県内で育てていても実の膨らみ具合とか色づきのタイミングとか違ってくるのが果実です。
へたするとはっぱの形さえも年によって全く特性の違う形になるときがあるくらいですから、特性としてうたわれているものが、その地域限定の特性であることは間違ないのですから。

でも、もし本物が早採りで酸味系なら生果では...です。無理してあんまり欲しいとは思わないなぁ。
九州で育てた時だけ甘くなるのであれば、九州人は大喜びですけどね。(笑)
九州の人は甘い品種を好む傾向が強いみたいなので、酸っぱいのがきついと魅力半減です~v-210

ジュエルについて

はじめまして。
ジュエルとアクアシェルとは同一品種ですか?

村松さんへ Re: ジュエルについて

> はじめまして。
> ジュエルとアクアシェルとは同一品種ですか?

松村さん、こんにちは。初めまして。つたないブログへようこそ。
ジュエルとアクアシェルは同一品種かと言うお問い合わせてですが、私はアクアシェル自体見たことも聞いたこともありませんでした。

例えば、ミノウブルー=ミノウストロングです。
これは、ミノウストロングでは名前が受理されずに品種登録ができず、ミノウブルーに変更したら受理されて品種登録できたと言う経緯があります。

ミノウストロングはそれ以前に付けられていた元々の名前ですからそれはそれで世間の人の間にも浸透していたりもしますが、同一のものです。

残念ながら今回のアクアシェルと言うのがどう言う経緯である一部の人の間に知れ渡っているのかは、私には全くわかりませんし、特性もわかりません。
撮影した写真などはありますか?
またお味の方はいかがですか?

アクアシェル

早速の返答ありがとうございます。
実は先日静岡のカインズホームにメリクロンのアクアシェルが売っていたんです。
調べてみると情報が少なく、ヒットしたのが愛知県にある(ブルーベリーファーム岡崎さん) のブログに載ってるくらいでした。そこにアクアシェル(ジュエル)と書いてありましたので気になりまして質問させて頂きました。
カインズの説明書きには、サザンハイブッシュ、極大の実が付くと書いてありました。ジュエルとは、商標登録されてるのでしょうか?

村松さんへ Re: アクアシェル

> 早速の返答ありがとうございます。
> 実は先日静岡のカインズホームにメリクロンのアクアシェルが売っていたんです。
> 調べてみると情報が少なく、ヒットしたのが愛知県にある(ブルーベリーファーム岡崎さん) のブログに載ってるくらいでした。そこにアクアシェル(ジュエル)と書いてありましたので気になりまして質問させて頂きました。
> カインズの説明書きには、サザンハイブッシュ、極大の実が付くと書いてありました。ジュエルとは、商標登録されてるのでしょうか?

登録品種かどうかですか。そこまで調べていません。
そこまでする時間もジュエルに対しては商標登録や品種登録に関心もありません。
私はあくまで趣味栽培で、特性と味に興味があるだけで育苗家でもなんでもありません。

どうしても知りたい時は、村松さんも私と同様のことをされていると思います。

農林水産省品種登録ホームページ
http://www.hinsyu.maff.go.jp/

品種登録データ検索で
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM110.aspx?MOSS=1

ジュエルと言う名前で検索すると27件ヒットしますが、確かにジュエルそのものはないですね。

一番早いのは岡崎さんのところでタグに登録されたNoが打たれていれば岡崎さんに教えていただいて

このデータ検索で出願番号を記入してみるのが、一番早いのではありませんか。

それでも出てこない場合は特許電子図書館で

http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syouko/TM_AREA_B.cgi?1370731706015

呼称検索に

アクアシェル OR ジュエル

と検索をかけると

検索結果 1379件 (称呼1:84件 称呼2:1296件)

と出て来ます。

お暇ならこれを1つ1つ調べて下さい。
私は調べる時間はありませんので、お教えできるのはここまでです。
ちなみにミノウシリーズのことは出願したご本人様からの直接の情報だから詳しかったたせけです。
同じ西南暖地ブルーベリー研究会に所属しておりますので。
そんなの調べる時間があれば、一人でもたくさんの方のブログにご訪問させていただいております。
今はそれすら難しいのです。
ごめんなさいね。

それにこれに引っかからなくても世界での同様のデータがあると聞きます。
品種登録が世界レベルでされている可能性もあると思います。
種苗登録行政機関一覧が国際栽培植物命名規約に記載されていると思いますので、そちらを探されて、そこでジュエルの登録Noを直接問い合わせされてはいかがでしょう。
これは図書館でお調べ下さいね。(^ -)-☆
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード