1ケ月過ぎての近況

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

指先を潰す怪我をして早くも1ケ月が経ちました。
メールやラインや鍵コメでご連絡いただきました方々、ご訪問下さいました方、本当にありがとうございます。
少しだけ近況を・。

ようやく傷が付き始め、ぶよぶよしたところがカチカチになってきました。爪も浮き上がり、あとどれくらいで抜け落ちるのでしょうか、付け根に異和感があり、最終段階に入ってきた感じです。
今週明けには装具の型取りに行って来ました。
(何かにぶつかって爪や肉が無理に剥げない様に指先を保護するサポーターみたいなものです)

装具屋さんは私の通う病院へ週2回の午後に来ています。無理を言って、今度の木曜日の午後までに試作を作ってもらえないか頼みました。

『イメージ的にはエンピツのキャップみたいなもので、指紋の渦巻きがあるところから上がキーボードに触ると痺れていて痛いので指の下の方で支えて指先の腹の部分は空間が空いている様なものは、できますか?』

こんな感じで相談してみました。

概略は看護師さんから伝えて戴いたみたいで、私と話す以前に装具屋さんも構想を持っていらっしゃいました。

『そうですね。空間を作るのですよね。指への固定はマジックテープの様なものを考えています。その方があとあと調整ができるのではないかと思います。』

『ではそれでお願いします。家で、自分でキーボードを打つハビリをしているんですが、装具が包帯みたいに太いとキーボードの隣も触ってしまいそうです。だから、装具の出来上がりはただ空間を作るだけではなくてキーボードの沈み分は、隣のキーを触らない様にして欲しいんですけれど、そんなのってできますかねぇ?』

だんだんイメージを絞っていきます。

さてさて、どんな装具ができますでしょうね・・。^ ^

3週目から通院ではバスに乗り始めましたが、家からバス停まで、バス停から病院までは往復で約3キロ歩きです。
痛みで体力を消耗しきっていた体は片道バスに乗っただけでめまいが凄かったりバスに乗っただけで乗り物酔いで、帰り着くと死んだように寝ておりました。

3週目~4週目は生爪を剥ぐ痛みから痺れを伴う痛みに移行します。

この頃には全部抜糸が終わっているので、包帯を外してぬるま湯で石鹸の泡だけで優しく指を洗える様になります。

痛みはとにかく指が痺れて痛いです。
その痺れには3~4段階くらいあって強い方から

1 指の根元までじんじんとしてきつい痛みがあり腫れて、色も悪くなのだけれど熱をそれほど伴わないで指が冷たくなるタイプの痺れ・・・これが一番精神的にしんどいです。こんな痺れを伴う痛みがあると腕全体が腱消炎の痛みも伴うことが多いので安静にしないとこの痺れは取れません。長時間起きているとこの痺れが出て来ます。不安感があります。痺れているところを押すと感覚がありません。


寒かったり、気圧が低くなるとそれがきつくなり、寝込むこともありました。
両腕の付け根のリンパが腫れるくらい血行が悪くなります。

この痺れの時はお風呂で温めても指が全然暖まりませんし、リンパマッサージをしてもあまり効果がありません。
こんな時は腕の動脈(脈を測るところ)と、鎖骨あたりのリンパ節に"ホッカイロ"を貼ってとにかく暖かくして安静にしました。

怪我は指先だけなのにリンパまでこんな風になるのか・・と不思議でした。

3週間目の前半はこれで悩まされます。指先の粉砕骨折で筋肉も血管も靭帯もぐちゃぐちゃになっている場合、3週間経っても職場復帰できないのは、こんなところに理由があるのだと思います。

会社の人やブロ友さん達計4人から、

『いっそのこと切断していた方が勝負が早かったかも』

と言われたことが頭によぎります。

糖尿病患者さんで手足を余儀なくされる方の気持ちが痛いほどわかります。(T T)



2 じんじんした痛みで、正座を1時間くらいした時に立てなくなった時の様な痺れです。腫れはありますが色の悪さはそれほどでもありません。これは不安感を伴いません。リンパもそれほど腫れません。

3 じんじんした痛みにピリっ、ピリっとした感じが付く痺れです。腫れはあまりありません。
これは、正座して痺れた後に血流が回復する時の様な感じですので、"これから血が通い始める"と言うイメージがあるし、お風呂に入ったらちゃんと指先まで暖まります。

(2と3の痺れの時はリンパマッサージをすると良い感じになり、効果を実感できます。)

4 軽い熱を伴う痺れで、怪我をした局部以外には腫れはあまりありません。腱消炎もそれほどありません。指に弾力性のある血色の良いものです。
これが一番修復感があります。先端まで血が通ってくれる様になるのでは、と期待が膨らむ痺れです。
痺れているところを押すと3の様なビリっといた痛みがあります。

3~4週間目は、こんな痺れがランダムにやって来ます。自宅への見舞い客が2日続けて来たら、次の日は死んだ様に寝ないと1の痛みと痺れとリンパの腫れがくるので、3週目を過ぎてからスッポンスープを取り寄せて飲みました。

本当は神田やさんからスッポンうどんを買いたかったのですが、冬眠しているので5月までは市場に出ないとのこと。残念!

安心院亭さんから電話で缶入りを取り寄せしたのですが、飲んで2時間で気持ちがぱっと明るくなり、部屋を明るくして片づけを始めましたよ。(笑)
そして、何より細胞再生能力が半端です。それまで傷が付かずに爪との境から赤い生肉がはみ出してきていたものが、ジクジク感がなくなり一気に血管や神経が繋がっていく感がありました。

それまで、痛みがあって体が緊張→痛みどめを飲む→体が冷えて胃腸が弱ったり、体が緊張して血管が収縮→血流が悪くなり痺れを伴った痛みとリンパが腫れて来る→痛みが増す

悪循環です。

この悪循環を断ち切る為に無痛になる針治療も考えましたが、以前腱消炎で神経ブロックの注射をした時に失敗されたことがあったのがトラウマになっていて、できませんでした。

でも痛み止めを飲まないと体の緊張がさらに強まって結果的に痛みがさらに増すし、痛くて体が硬直してしまうので自宅にいても安静にもなっていません。

会社に行くと、同僚や同僚のご家族で指を切断されたとか怪我をされた方のお話を伺いましたが、本当に大変だっただろうと思います。

私の場合は年齢的にも長くて4ケ月かかるかも知れないとか、担当医が手術の時に代理の先生から2週間経っても傷が治る感じがなかった時、"駄目元で付けいるからね"、とか言われていたので本当に凹みました。

でも今は、職場復帰に向けて自宅リハビリも始め、疲れたら休む、動ける時には普通に家事のできるところをできることをする段階に入れました。

装具の試作が今週木曜日午後にできるので、その診察後会社に寄る予定です。
うまくいけば来週の火曜日か水曜日くらいに職場復帰ができるくらいに回復していれば良いなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメをいただきました皆様へ

たくさんの鍵コメでの励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。
それぞれの方へのリコメは、いただきました方々のブログへお返しさせていただきました。
鍵コメでのお心遣い、本当に感謝致します。m(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード