10万アクセス、ありがとうございますm(_ _)m

ブログの再開をしているわけでもなかったのに、以前私が記事に書きましたことを覚えていらして毎晩の様にアクセス下さいました皆様、本当にありがとうございました。

たくさんの方にご心配の連絡をいただきましたので、経過報告です。

2週間と半分経ってもなかなか傷が治らなくて、おまけに痺れる様な痛さと肌色の悪さに指の切断も覚悟していたのですが、なんとか切断せずにすみそうと言うことがわかりほっとしました。まだ神経と靭帯と筋肉の一部が繋がっていないところがあって硬いところとぶよぶよのところがあります。

どこまで良くなってくれるのかわかりませんが、せめて痛みだけでも消えてくれると嬉しいのですが、と言う状態です。


全国の皆様へ。こんな私のブログの為にちょこちょこ足を運んで下さって感謝致します。
m(_ _)m

私がブログを長い間お休みしているにも関わらず、ここ数週間にわたり、100000アクセスの丁度を踏むぞ!と言う皆様の気合にとても励まされ、私の傷の修復への意欲を掻き立ててくれました。(T T)

2013年4月3日AM5時半~6時半の間にアクセスがかなり集中した様です。

8時過ぎには100004アクセスを超えていましたので、恐らくその間にご訪問下さった5人のうちのお一人が丁度100000人目のお客様だと思います。

100000人目のお方、おめでとうございます。m(_ _)m
きっと自分がちょうど100000と思われる方、Prt Scで画像添付の上メールかラインでご連絡下さいね。

鍵コメやメール、携帯メール、ライン、などなどをいただいたり、個人的に励ましていただいたり、メールをしたいけれど痛そうだからとタイミングを外してから・・、などなど、たくさんの方からのお心遣いに何と言って感謝して良いかわかりません。

まだキーボード打ちは指の関節が自分の意思で思う様に動かないのと、じんじん痺れてくるので10分も打てなくてなかなかPCからはお返しできず申し訳けありません。
本当に気長にお待ち下さい。すみませんm(_ _)m



自宅に少しだけ残してある木やブロ友さん達からいただいた苗木の芽吹き始めました。
これらは、ブログを再開してからご紹介致しますね。

水挿しのイチジクもついに発根しました。
小さなカルスから根になるものもあれば、カルスとは関係ないところからにゅっと出るものもあるのですね。

20130331イチジク 1 (2)

葉っぱと同時に幼果が出たものは、小さかった実が次第に大きくなって来ています。

20130331イチジク 2 (2)


私にとってはこのイチジク達が発根するか腐敗するかが、指のつき具合や感染等による壊死を暗示しているものだったので、感染しないでちゃんと発根してくれて本当に嬉しいです。





今日初めてバスで通院してみました。
私のところはバスのアクセスが悪いので約2キロくらい歩きましたら、途中気分が悪くなって変な汗が出ました。
帰りはありがたいことに佐伯のはまちゃんが車で送ってくれました。

私の傷が急激に回復し始めたのは彼女が勧めてくれたアムラ
(別名インドスグリ、インディアングーズベリー)
(Phyllanthus emblicathe、 Indian gooseberry, or aamla from Sanskrit amalika)
と呼ばれるもの+
コラーゲンが入ったサプリであるアスプリと、
リンパマッサージと食事改善等を試してみてからです。

彼女曰く、
『傷の修復には、アスプリももちろんですが、たんぱく質(植物性プロテイン)、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEもしっかり摂る様にして下さい。特にビタミンCは沢山摂って下さいね♪』と。


アムラはアーユルヴェーダの三大果実のひとつと言われているそうで
100グラム中に含まれる主なものには
ビタミンC 800mg
ポリフェノール 3000mg
と言う優れ物。(ミキプルーンさんより)

インドにもこんなスグリがあったのですね。

余談ですが、インドには味の理論があるそうです。
食物には
甘・酸・塩・辛・苦・渋がありますが

ヴァータ(気質:風と空気の複合元素)体質の人は甘・酸・塩を多くし、辛・苦・渋を少なくする必要があり
ピッタ(胆汁酸:火と風の複合元素)体質の人は辛・苦・渋味のものを多くし、甘・酸・塩味を少なくすることが必要だそうです。

カパ(痰:水と土の複合元素)体質の人は体の中の全ての代謝酵素(アグニ)が少ないのだそうです。

代謝酵素が少ないと言うのは、本来なら腸で代謝されるべきものが酵素が少ない為に脂肪として蓄積される、現在で言うところの肥満や高コレステロールなどの元になる要素の様ですね。


まだまだ文章も支離滅裂、全然まとまりません。
これも少しづつリハビリです。

*****************************************************************************************
アーユルヴェーダとは

インド大陸の伝統的医学で、その名はサンスクリット語の「アーユス、生気、生命)」と「ヴェーダ、知識、学)」の複合語で、現代西洋でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいるそうです。約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされています。

*****************************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード