皆さんは、豆苗と言う野菜を使ったことはありますか?

そう、一度使った後、また水を足しておくと、1週間~10日くらいで、もう一度収獲できるエコな野菜です。
発芽しているのが、一部のものだけなのでまだ発芽していない残りの豆が、最初に発芽したものを刈り取ると待ってましたとばかりに生えてくるのですが、
必ずしもうまくいくとは限りません。

窓際に置いておくと、雑菌が入ってしまって根が腐敗してしまい、水は足りているのに枯れてしまうことがあります。
まるで、水ストレスや高温障害になった苗の根の様ですね。

こんな風にならずにすくすくと育てるには、酢の類いを入れてあげるとこんなにもこもこに育ちます。(笑)
今回は、リンゴ酸に砂糖が入ったジュースを3滴入れておきました。

まぁ、育つこと・・。白い根も新しく出て来ました。これだけ育ってくれたら十分なお得感があります(笑)

20130307-豆苗


今日はこれを使って、しいたけ・ベーコンを入れてスープを作りました。^ ^
美味しかった~、と自画自賛。誰も褒めてくれないので。(笑)

その後は、皆さまもご想像された通り、3度目の収獲を目指して水を追加しておきました。
さて、どうなることやら・・(//▽//)

いつもなら醸造酢を使ったりもしますが、リンゴ酸も酢も有機酸です。

では、有機酸だけが根を腐らせずに発芽させたり、発根させたりを促進できるのでしょうか。

と言うことで、実験開始。

18センチくらいの容器に1リッターの水と、次亜塩素酸ナトリウム。つまり家庭用のキッチンハイターを2滴ほど垂らした液に
イチジクの剪定した枝を浸すこと3週間。

ここ数日暖かい日が続く様になったら部屋の中でもイチジクに動きが・・。

山の畑のイチジクの実は、寒さでついに枯れ落ちてしまいましたが、自宅に持ち帰った方は落ちずにまだ付いたまま。
しかも、枝に残された養分で、発芽しかけています。

おまけに、ゴミでも付いているのかと思ったら、これはもしかしてカルス・・?

SH3L0410.jpg

畑の実は寒さで駄目になりましたけれど、水挿しだと実は付いたままなんですね。

SH3L0409.jpg


イチジクは取り木でも発根しやすいですが、水挿しでも発根するのでしょうか・・。
もう少し観察してみようかと思います。

ここで失敗に気付きました。
酸を入れていない水だけの水挿しを比較対象に置いていない・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

酢が有効って初めて知りました!
しかもいちじくにもOK?!
て言うことは他の植物にも応用できるかしら?
実験してみたい気持ちがムクムクです

こんにちは

イチジクみるからにカルスができてますよね。
これなら水挿しいけそうですね。
園芸植物ではよく行いますが、イチジクもできそうですね。
ちなみに、夜香木も水挿しでふやしますよ。
今日はいい園芸日和になっています。
暖かくて気持ちがいいです。
これで、花粉症でなかったら・・・・
午後からも頑張ります。

No title

イチジク面白そうですね。ただ、水から土に移行する時に負担があるかもしれないのでその辺りを上手にクリアできたら万全だと思います。
とうみょうの方もとても面白そうですね。挑戦してみようかな♪

ししゅうねこさんへ

ししゅうねこさん、ご無沙汰しておりました。お元気でしたか。
3mものきんかんの剪定、お疲れ様でした。
よく高いところのも格闘しましたね。気候が良かったから汗だくではなかったですか?

> 酢が有効って初めて知りました!
> しかもいちじくにもOK?!

化学式は、
CH3COOH
ClNaOで違うんですが、
無機なものから酢酸ができる場合もあるみたいだし、何がどう化学反応するかはわかりませんが、どちらも昔から
『ウィルスや雑菌に対する消毒に使われて来ている』
と言う共通点があるので、ちょっと試してみようかなぁ、と思いました。
だから、そう言う意味では、Ag(汗や臭いを抑えるスプレー)とか、その他、雑菌が繁殖しにくくなるものなら何でも良かったんですけど、取り敢えず身近にあるものとしてこれらを使ってみました。

有機(炭素Cがある)と無機(炭素がない)で、発育にどう影響するのかなぁ・・?なんて思って試してみている最中です。どうなるのでしょうね。

何年くらい前だったか、切り花を長持ちさせるとうたっている商品の成分を見ていたら、
色んな成分のトップに
『有機酸』
と書かれていたのを見たことがきっかけです。
有機酸には、植物が腐らずに長持ちする力があるのだと知った瞬間です。
その時、なぜ?なぜ?
木酢液も同様だったので、色々とネットサーフィンを楽しみました。

> て言うことは他の植物にも応用できるかしら?
> 実験してみたい気持ちがムクムクです

おおっ、ししゅうねこさんもムクムクですかぁ~。あはは、お仲間お仲間(^m^)
是非是非、お試しください。
そして結果を教えて下さいね~。(^ ^)/

ネコビーバーさんへ Re: こんにちは

> イチジクみるからにカルスができてますよね。
> これなら水挿しいけそうですね。

おおっ、これはやっぱりカルスですか。水だと、カルスから根に変わるのが目に見えて面白ろそうですね。(笑)

> 園芸植物ではよく行いますが、イチジクもできそうですね。

おおっ、そうでしたか。園芸植物では普通なのですか。イチジクもできそうですか。嬉しいですね。
あとは土に移し変えるタイミングだけですね。

> ちなみに、夜香木も水挿しでふやしますよ。

ええっ、そうでしたか!
知りませんでした。全然想像もしていませんでしたよ。

> 今日はいい園芸日和になっています。
> 暖かくて気持ちがいいです。
> これで、花粉症でなかったら・・・・
> 午後からも頑張ります。

はい、よ~~くわかります!!!
園芸作業、お疲れ様でした。
でも花粉症、つらいですよね~。私も今日はさすがに目が少し痒かったですが、生プルーン入りヨーグルトを食べる前は、副鼻腔のところから目や頭まで痛くて、かなり酷かったんですよ。
この時期でこれでは、この先、突風が吹く季節、仕事もままならないわと、困っていました。
新陳代謝が悪くて体がむくみやすい人や冷えがある人よりも、体が暖まっていて気持ちの良い汗をかく人は花粉症の症状が出にくい傾向があるみたいです。生プルーン入りのヨーグルトは美味しかったけれど、冷えと代謝アップと言う点でも理にかなっていたのでしょうか???

Berryさんへ

> イチジク面白そうですね。ただ、水から土に移行する時に負担があるかもしれないのでその辺りを上手にクリアできたら万全だと思います。

あ・・、流石、Berryさん。うふふ、やっぱり懸念するツボが同じですね~。(笑)
全く同感です。
以前、色んな植物を取り木してみようと試みましたが、せっかく根が出ても土に植え付けたとたんに枯らしたものが多いです。
だから、今回は、その移行期間にピートモス+木酢液の希釈したもの、またはメネデール(Feが入っているので)希釈液を灌水して発根を促してみようかと思案中です。

> とうみょうの方もとても面白そうですね。挑戦してみようかな♪

はい、是非!
きっと、Berryさんなら、それを育てて、2~3回収獲され、一部はプランターに植えて苗にしそうな気も・・。(爆)
でも、うちのブロ友さんの中でまだ試されたことがない方も、一部プランターに植えそうな気がする方がちらほらいそうな気がするのは、実験好きな方にとっても春だからですかねぇ・。。(笑)
これは、どんな花が咲くのでしょうね。

No title

ご無沙汰しております。
豆苗は鍋物に使うことが多いのですが、
スープにしても、確かによさそうですね。
Reveilleさんのサイトは、色々な植物に限らず、
美味しそうな写真も多く、いつも楽しく拝見させていただいております。
ベーコンとのスープも、絶対美味しかったに違いない!
しかし、酢を入れるだけで、こんなにモコモコになるとは~
ちょうど母が使い終わった豆苗を水に入れたところなので、
試してみようと思います。

No title

私はグアバの挿し木に、水差しと赤玉土挿しとの中間をいま試しています。小粒赤玉を駄温鉢に入れ、その下に受け皿を置き、上から水をかけて受け皿にたまる水を2センチくらいの深さに保っています。挿し穂の一番下は2センチの水に浸かっている状態で、それより上は水をたっぷり含んだ赤玉土に囲まれています。

挿し穂に新芽がグングン展開してくれば、ちゃんと根っこも出始めている証拠だと思うので、それ以降は受け皿の水の深さをだんだんと浅くして行き、最終的にはゼロにする予定です。

でも、木酢液、忘れてました!早速、添加します。

No title

こんばんは。
うちのキッチンにも豆苗ありますよ~(^^)
よく育っています。もちろん、私が育てているわけではありませんが(笑)

イチジク水だけでもカルスができるのですか~!(@o@;
もし、根が生えてきたらびっくりですね。トマトはあっと今に根が出ますので、普通なのですが、果樹はさすがにそういうことを聞いたことがないです。

No title

Reveille様

いつもこちらのブログにお付き合い下さり、ありがとうございます。

「豆苗」がとても懐かしかったのでコメントさせて頂きました。

私は以前、スーパーで買った豆苗を1本ずつにほぐし、
プランターの土に植えて育てたことがあります。

ぐんぐん大きくなって、花を咲かせ、結実しました。

豆苗って、確かエンドウの筈ですが、やたらと寒さに強く、
雪が降る真冬なのに元気よく育って、
私を楽しませてくれたのを思い出します。

シプさんへ

シプさん、こんばんは。
年度末は特にお忙しい様ですね。たまに帰れる定時でテンションが上がるのは、とってもよくわかりますよ。
(笑)
私も、ここのところ、夕暮れが1時間ほど遅くなった昨今、定時で帰れる時の気持ちのウキウキと言ったら・・
(^m^)
明るいと、あれもしよう、これもしよう、と思っていても、食材の買い出しで帰り着く頃にはもう真っ暗・・。
がっかりですよ~。あの20時くらいまで明るくて、しかも寒くない季節が早く来て欲しいものです。

> 豆苗は鍋物に使うことが多いのですが、
> スープにしても、確かによさそうですね。
> ベーコンとのスープも、絶対美味しかったに違いない!

葉物野菜は、気候で価格が左右されますが、もやし豆苗などは家計に優しい野菜で助かりますよね。
スープ、美味しかったですよ。

> Reveilleさんのサイトは、色々な植物に限らず、
> 美味しそうな写真も多く、いつも楽しく拝見させていただいております。

ありがとうございます。実は、栽培にはあまり興味がないけれど、私のブログで出てくる珍しい果実や料理などの写真を楽しみにして下さっている方がリアルの方でも意外といらっしゃるのには驚かされています。
たまに会った時に
『あのブログに載っていたアレ、食べたかった~。』などと言われることもあるんですよ。(^m^)
シプさんの様なお方に関心を持っていただいて光栄です。


> しかし、酢を入れるだけで、こんなにモコモコになるとは~
> ちょうど母が使い終わった豆苗を水に入れたところなので、
> 試してみようと思います。

そうなんですよ。ただね、これからの季節、真夏日で日差しがきつ過ぎる日は窓辺はかなり高温になり過ぎ、煮えたり痛みが来たりしやすいですから置く場所にも注意が必要かも知れませんね。

skyさんへ

> 私はグアバの挿し木に、水差しと赤玉土挿しとの中間をいま試しています。小粒赤玉を駄温鉢に入れ、その下に受け皿を置き、上から水をかけて受け皿にたまる水を2センチくらいの深さに保っています。挿し穂の一番下は2センチの水に浸かっている状態で、それより上は水をたっぷり含んだ赤玉土に囲まれています。
>
> 挿し穂に新芽がグングン展開してくれば、ちゃんと根っこも出始めている証拠だと思うので、それ以降は受け皿の水の深さをだんだんと浅くして行き、最終的にはゼロにする予定です。
>
> でも、木酢液、忘れてました!早速、添加します。

skyさん、いつもながら、発根後の色んな事態を想定されての素晴らしい対応策、色んな面においてきめ細やかで、お見事です!
そう言うやり方がおそらくベストだと思います。グッジョブ!(^ ^)v

くまくまばんばんさんへ

くまくまばんばんさん、こんばんは~。
昨年いただいた苗のうち、3本は生き残っております。1本は全く動かないままでした。
残念ながら1mにはどれも達せず・・。きんかんが一番背高さんですが、ちょっとおやせさんです。

> こんばんは。
> うちのキッチンにも豆苗ありますよ~(^^)
> よく育っています。もちろん、私が育てているわけではありませんが(笑)

くまくまばんばんさんの奥様もやりますね。(^m^)
くまくまばんばんさんは食べる人ですか。良いですね~。
どんな料理になって出ますか?

> イチジク水だけでもカルスができるのですか~!(@o@;
> もし、根が生えてきたらびっくりですね。トマトはあっと今に根が出ますので、普通なのですが、果樹はさすがにそういうことを聞いたことがないです。

これ、恐らくある程度穂木が太くて長いので枝の中の養分からこんな風に変化できるのかも知れません。
短い場合、こんな風になる前に感染して力尽きてしまうものが出るのでは・・、と懸念しています。
何本か挿しておきましたが、幼果がポチっ、なんてもの出てきました。可愛らしいですよ。(笑)
カルスらしきを見た時は、びっくりして、思わずくまくまばんばんさんからいただいたイエローアイコちゃんを思い出しましたよ。
これ、もともと山の畑で挿し木しているものが枯れてしまった時の為にとっておいた保険穂木のつもりだったのですが、現在は葉っぱも出て来ましたので、何だか不思議な感じです。発根までできるかどうかはわかりません。その前に感染して枯れてしまうかも知れません。

ソレイユさんへ

ソレイユさん

痛み止めが7割以上効いている時くらいしかPCの前に座る気がしないので遅くなりました。半端なく痛むので、ご容赦を・・、ごめんなさいね。

> いつもこちらのブログにお付き合い下さり、ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。
今年は、実生栽培がなかなかの滑り出しで、しかも順調ですね。

> 「豆苗」がとても懐かしかったのでコメントさせて頂きました。
>
> 私は以前、スーパーで買った豆苗を1本ずつにほぐし、
> プランターの土に植えて育てたことがあります。
>
> ぐんぐん大きくなって、花を咲かせ、結実しました。
>
> 豆苗って、確かエンドウの筈ですが、やたらと寒さに強く、
> 雪が降る真冬なのに元気よく育って、
> 私を楽しませてくれたのを思い出します。

それは凄い!
いや~、私、この記事を書きながら、ソレイユさんならきっとそうされるだろうなぁと思いましたよ。(笑)
思った通りでした♪
寒さに強いのですか。またできた種から豆苗が楽しめたら、嬉しいですよね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード