植物の実の苦みの正体、『ナリンギン』

仙人さんの記事で、柑橘(はっさく)の苦みが・・、とか、完熟前に落果する、と言うのを見かけ、苦みのメカニズムってあるのかしら・・、と思いました。

調べていると、こんなことを書いているのを見かけました。

それはトマトの場合でしたが、

未熟な堆肥を入れたり、油カスなどを大量にあげたり、C/N比が低い堆肥などをあげたりすると、果実に苦みが出るそうです。

流れはこう。

未熟な堆肥を入れたり、油カスなどを大量にあげたり、C/N比が低い堆肥などをあげる。

土中に大量のアンモニアが発生して硝酸菌の活動が鈍る。

***追記
コメントで、この流れはおかしいと言うご指摘がありましたので、私なりに追記してみました。

(光触媒によって、以下の化学反応が起きるのでは・・???)

参考サイト

光触媒講義ノート(2)7.5.水による無機化合物の光還元と光酸化

【化学式例】
N2 + H2O -> NH3(アンモニア) + O2

亜硝酸が蓄積する。

土中が酸欠になり、根もやられてくる。

アンモニア態窒素を吸収し、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウムさらに鉄、銅、亜鉛、ホウ素の吸収が抑制される。


***追記
コメントで、この流れはおかしいと言うご指摘がありましたので、私なりに追記してみました。

例えばリン酸の吸収が阻害されると、統合性に不可欠なアデノシン3リン酸ができなくなり、植物の細胞内で糖合成ができなくなると思うのですが・・、違いますかねぇ・・?

実に苦みが出る。



また、玉割れの原因になる果実の表皮の老化が起きます。さらにこのような状態ですと、なかなか糖度を上げるのが難しい様です、とも書かれておりました。

酸欠が原因なら、有機酸の類いを入れれば、酸欠が改善されると苦みが減るのでしょうかねぇ・・???
と思っていたら、その記事には、なんと

オキシデータなどを利用したり、カリウム、カルシウム、ホウ素などの微量要素の葉面散布や追肥を行う、と書かれてありました。

以前、夏場の高温と梅雨時期の雨で肥料が流されてしまい、葉が褐変したことがありましたが、その時は根が機能していない状態で酸欠になっていることまでは、わかりましたが、具体的にどうしたら良い、と言うところまではつきつめてわかりませんでした。

また何年か前、雨が多くてどれもこれも裂果する実が多かった年がありました。

ブルーベリーの果実の裂果が酸欠からくる果皮の老化が原因だとしたら、瀕死の状態の人に、CO2が蓄積しない程度なら酸素が有効な様に、↑のオキシデータもあり・・?なのかと思ったりするのでした。


ちなみに、亜硝酸が蓄積すると、なぜ酸欠になるのかまで調べたかったのに、今日はPCの調子が悪いのか、繋がりにくいです。

どなたか、おわかりになる方がいらしたら、易しい表現で応援をお願い致します。m(_ _)m

な~んて、小難しいことばかり書き立てておりましたが、色々と調べているうちに衝撃の結論に辿りついてしまいました。(笑)
と言うのは、

八朔農家さんのホームページで面白いQ&Aを見つけたんです。

何と、苦みが極力抑えられた八朔が存在するみたいですよ。

大分で採れている八朔も、そんなに苦いのには当たらないので、仙人さんが苦いと書かれていた八朔・・、環境的なものが大きいのかと思っていたら、苦くなるには、苦くなる理由がある様です。

『どうして、そちらの八朔は苦くないのですか?』

『苦くするのは簡単です。収穫・選果時、パッキングなど一連の作業で手荒く扱えば簡単に苦味が出ます。すべてハサミでそっと収穫して、一つ一つ丁寧にタオルでホコリを取り手で箱詰めしていますので園地のお味に近い状態でお届けできるのです。苦味がお好きな方は、強く両手で揉んで下さい。時間が経過するに従って苦味が増してきます。』


手荒い扱いで、衝撃や傷などを受けても、八朔の場合、苦くなるのですね。
専門農家さんならではのQ&Aで、面白いです。

仙人さんちの八朔の場合は、落果した実を使っていたこと、マーマレードに皮だけでなくわたも入れられていたみたいなので、通常のものよりさらに苦みが増していたのかも知れません。
あくまでも推測ですが・・(^m^)

さ~て、このハッサクの苦み成分。

「ナリンギン」と言いポリフェノールの一種で、抗酸化作用や抗アレルギー作用、食欲の抑制作用があるのだそうです。

皆さんは、ご存知でしたか?

私は知りませんでした。(笑)

この「ナリンギン」、そう、皆さんもご想像の通り、キンカンや、グレープフルーツなどにも含まれています。
キンカンを食べた時、舌にピリピリする感じ、体験がありますか?

あれの正体が、「ナリンギン」で、ポリフェノールの一種だったのですね~。
ひとつ賢くなった気がします。

あはは、あくまでも気がするだけですけど・・^ ^;

苦くない八朔の情報は観音山フルーツガーデンさんでした。

観音山フルーツガーデンさん、貴重な情報をどうもありがとうございました。m(_ _)m

それにしても、こちらで扱っていらっしゃるホッチキスみたいな形をしたムッキーちゃんが気になる・・(爆)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

以前、たい肥をたっぷり入れるとおいしくなるのかと
トマトをたい肥たっぷりで育てたことがあったのですが
ずぇんずぇんおいしくないのが出来たことがありました。

土の中のバランスが崩れてると何を作ってもおいしくはならないですね。


ちなみに、八朔の皮が苦いのは親のせいみたいです。

愛情とかは?

私は栽培音痴ですので、よく判りません。
以前、癒しやヒーリングが流行した時、植物に暖かい言葉や慈しみの心で接すると、植物の方もそれに応えてくれて、清々しい酸素を出したり美味しい実をならせたりするということをテレビの番組で聞いたことがあります。
まっ、これはマジナイの方ですかねv-378

村長さんへ

>以前、癒しやヒーリングが流行した時、植物に暖かい言葉や慈しみの心で>接すると、植物の方もそれに応えてくれて、清々しい酸素を出したり美味し>い実をならせたりするということをテレビの番組で聞いたことがあります。
>まっ、これはマジナイの方ですかね

世界保健機構(WHO)で、健康の定義なんて言うのを見たことがあります。
高校生の頃だったか、保健体育の授業だったかしら・・。
その昔は
『精神的、身体的にも健全な状態』だった定義が
『精神的、身体的、社会的に健全な状態』に訂正されて久しいです。
現在では、ものごとは昔から変わっていなくても、人の意識するところが変わって、村長さんのおっしゃる様なこと、各国の霊的健全状態にも目が向けられている様ですから、科学的に証明しにくいことでも、何らかの波動が植物に与える影響はかなり大きいと思います。

植物が環境に順応するため、特定の周波数を選択し色・柄・素材・形をデザインできると言う話は、一般によく知られていることですものね。言葉や優しさなどの感情も、植物がキャッチできる波動だとすると、とても神秘的なことですね。

はじめまして。
楽しく読ませて頂いてます。
ブルーベリーのジュエルという品種を欲しくて探してます。
どちらで購入したのかよろしければ教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

No title

>以前、たい肥をたっぷり入れるとおいしくなるのかと
>トマトをたい肥たっぷりで育てたことがあったのですが
>ずぇんずぇんおいしくないのが出来たことがありました。

りょっつぁん、ごめんなさいね。コメント管理から返して、こちらを先に入れたつもりだっのですが、こちらの方が入っていませんでした。順番が逆になってしまいました。(^人^)

トマトは、肥料が少な目の土地でも育つのでしたっけ?
雨が多かったり、暑過ぎてもうまいこと育ちませんよね。堆肥たっぷりで美味しくなかったのですか。残念でしたね。

>土の中のバランスが崩れてると何を作ってもおいしくはならないですね。

いつか、りょっつぁんが記事にされていた、桶の話に通じるところがありそうですね。
必要元素、温度、触媒(塩基や金属や酵素も含む)これらが、ピッタンコ、その植物に良い環境になった時、うまくいくのでしょうか・・。

ちなみに秋~冬に突入するまで、比較的暖かだった大分は、
初夏に発芽するはずたったオカワカメも夏に収獲できるはずたったトマトも、だんまりを決めており、何と両方が動きだしたのは、11月に入ってからだったんですよ。(T T)

オカワカメは、グリーンカーテンにするはずだったのに~・・・。
20センチまで伸びたら、霜でやられちゃいました。大分で植物がよく育つ温度になるのを待っていたら、冬になっちゃいます・・。困ったものです。

>ちなみに、八朔の皮が苦いのは親のせいみたいです。

そうでしたか。貴重なコメントをありがとうございます。
それと、追加の情報が・・、仙人さんがマーマレードにされた時、白いわたも一緒に調理されたそうです。苦いわけです。

それと、もうひとつ八朔農家さんから、苦くなる理由が書かれているホームページをみつけましたよ。
記事に追加しておきますね。

No title

ドラさん、初めまして。 拙いブログへようこそいらっしゃって下さいました。

>ブルーベリーのジュエルという品種を欲しくて探してます。
どちらで購入したのかよろしければ教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

右のメールフォーム、またはこのコメントへメールアドレスを付けましたのでそちらからドラさんの住所、氏名、ご連絡先(電話番号)を入力下さいませ。折り返し、返信させていただきますね~。
メルアド、ブログアドレス共にない一方通行のコメントなので、ドラさんの人となりもわからず・・で、大変申し訳けありませんが、宜しくお願い致します。m(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード