田んぼの水路の溝そうじとブルーベリー

コメントやメールをいただている皆様、なかなかお返しできなくてごめんなさい。

今日は、朝3時半から起きて、掃除・洗濯・朝ごはんの支度をして、朝食後義母宅へ行って、旦那様と一緒に田んぼの水路の溝掃除をして来ました。

たった今、自宅に戻ったところです。

なかなかPCの前に座れないので、リコメが遅れてしまいますが、今晩中にはお返ししたいと思っておりますので、もうしばらくお待ち下さいね。

義母宅に私が露地植えしているティフブルーと

SH3L1609.jpg

ホームベルが花芽を付け始めました。

SH3L1610.jpg


寒い真っ最中ですが、植物達は、ちゃんと春の準備を始めているんですね。

ちなみに、私は、9月まで収獲があったこの木達を10月に1度これでもかって、くらいに剪定しましたが、このくらいの花芽が付いている時期に1結果枝に1つの花芽だけ残す時、上から5つ花芽が付いていたら先端の4つまでを切り落して上から5つ目だけ残しています。

ブルーベリーを育て始めた頃は、一番先端についている一番大きい花芽を残していたんですけれど、ここ何年かは先端を切り落としています。
一番上を残す時と、一番下を残す時では収穫期が変わるのですかねぇ・・?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

去年剪定講習会にお邪魔した際に同じことを聞いてる方がいらっしゃいました。
その時の先生の言葉なのですが・・・

「確かに、花芽を残す位置で収穫期は少し変わるかもしれないけど、それ以上に木全体に何百とついてる花芽を一つずつ手でむしり取るのは非効率的だ」


ということでした。




今の時期、雪がないと外仕事もあってなかなかゆっくりできないですね。

No title

忙しそうです!お元気そうです!
爺は冬眠寸前です@@

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あらっ、面白い!
その剪定の先生、雪国の方的な発想ですね。そうかぁ、りょっつぁんのところはあんまり梅雨の影響を受けないから、時期が変わることのメリットはないのでしたね。羨ましいです。(笑)
こちらでは、日照時間は減ってハイブッシュはあまり糖度は上がらないし、ラビットアイさえも裂果などもろに影響を受けてしまいます。
だから、できるだけ晴れて雨も適度に降り、気温もブルーベリーが熟すのに最適温度が安定して来るな8月~11月に収穫できると嬉しいのですよ。

No title

花芽の大きさでもその木の調子が窺えますよね。
大きな花芽は元気の証拠です♪

座敷童さんへ

座敷童さん、こんばんは~。お元気ですか?
今年は凄い雪でしたね。そちらで50センチは珍しいですよね。
もう冬眠されたことでしょうか?(笑)

Berryさんへ

>花芽の大きさでもその木の調子が窺えますよね。
大きな花芽は元気の証拠です♪

ありがとうございます。
今年になってから週末の度に雨や用事でなかなか畑に行けません。
その後が気になるところです・・^ ^;

Berryさんちの記事リンクさせていただきました。
楽しい記事をありがとうございました。m(_ _)m

匿名希望さんへ

匿名希望さん、教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m (笑)
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード