スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡開き










今日は鏡開きですね。
毎年恒例のお餅つきは家族で欠かさずやっていますが、今まで鏡餅も作っていたんですよ。

ところが、家は暖房を炊くので、神棚付近の温度が上がると、どうしてもカビが生えて、せっかくのお供え餅が食べられるところがなくなります。旦那様が歯槽膿漏にかかったのを期に、今年からこのお供えにしてみました。

中は綺麗なお餅です。数が足りない分は自前餅を足して、お雑煮です。もとい、ぜんざいです。(笑)

そうなんです。かえるママさん、甘いものが好きなのは北海道や東北だけではありませんでした。

日本海側のある地域では、これをお正月のお雑煮として戴くところもあるそうですよ。

では、今日も熱々を召し上がれ…♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お餅は鏡開きの前に大きく開いた口に収まってしまいました。
うちは砂糖タップリ砂糖醤油でいただきました(^^)

No title

そうです、私達の地域では正月早々からぜんざいを食べます。
雑煮がぜんざいなんですe-351

出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅」がぜんざいとの説ですがどうなんでしょうね。

りっょつぁんへ

> お餅は鏡開きの前に大きく開いた口に収まってしまいました。

あはは、頼もしい大きな口がいっぱいですものね。(笑)

> うちは砂糖タップリ砂糖醤油でいただきました(^^)

りょっつぁんちは甘党でしたか。でもその方がぜんざいよりは糖分少ないかも知れないですね。(^ ^)v
・・もしかして、それが胸やけの原因・・?(爆)

仙人さんへ

> そうです、私達の地域では正月早々からぜんざいを食べます。
> 雑煮がぜんざいなんですe-351

新年早々、甘いお雑煮、最初に伺った時は信じられませんでした。

> 出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅」がぜんざいとの説ですがどうなんでしょうね。

ぜんざいの由来って、それも由来のひとつになっている様ですね。
ぜんざいってありがたい食べ物なのですね。

鏡開き

うちの鏡餅は、1月2日か3日に食べました。
かびが付かなくても、乾燥するとおいしくないし。
めいめいが好きな餅を切って、ストーブの上に置いて勝手に食べてしまいます。

KOHさんへ Re: 鏡開き

> うちの鏡餅は、1月2日か3日に食べました。

あはは、早っ!
KOHさんちは、八朔を剥くのも早いし、何をされるのも早いですね。(笑)

> かびが付かなくても、乾燥するとおいしくないし。

ふむふむ、なるほど。

> めいめいが好きな餅を切って、ストーブの上に置いて勝手に食べてしまいます。


良いですね。美味しそう・・。また私も食べたくなりました。
KOHさんのところは、一体年間どのくらい食べるのでしょう・・???
凄い量なんでしょうね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。