ラビットアイのブルーベリーの剪定













遡り記事になりますが、5日には、今年初の山の畑に来ました。朝からご機嫌なReveilleだったことは言うまでもありません(笑)

この時間は栽培される方には共通の思い、この剪定に時間を費やせることができるって、至福の時なんでしょうね。

バルトウィン、モンゴリー…、一列目のラビットアイを剪定し始めました。

私は今年までは、一つの結果枝に一つの花芽を残して後はカット。細いのもカット。古い幹もばっさり。

交差するものや内側に入り込む枝もカット。

そうしていくうちにすっきりしてきます。古くなって良いシュートが出なくなったら、カットし、太めのシュートやサッカーと入れ替え、木を若返らせます。世代交代と言うか…、女性のピーリングみたいなものでしょうかねぇ。(笑)

親梢が出るとワサワサしてくるから、シンプルに見えるのは、数ヶ月ですね。


こうやって切っていても春までにまた花芽がいっぱい付くんですけど、この時期に切っておくと木が無駄な体力を使わないで、残った花芽をより大きくしてくれる気がします。

あはは、気がするだけかも知れませんが。

去年、写真を取り損ねたのですが、わが家で一番大実を付けてくれたのは、意外にも、ラビットアイのウッダードでした。

流石、ラビットアイの御三家と言われただけのことはあります。

ウッダードと言えば、一年苗から育てていましたが、山の畑に植える時、根を洗っていたらパラっと幹が外れて三本になったから驚きましたよ。ホームセンターで購入したものだったのです。


それまで、シュートだとばかり思っていたものは、三本の挿し木がポットの中で、まるで一つの木の様に見えていたものでした。

ちょっと、いや…かなりラッキー♪
三本のうち、一本はリアル友達に差し上げました。

一本づつにして畑で育てたら、木自体は4年苗だから力はあると見えて、昨年大きな実を付けてくれたのです。

ウッダードの実力は、木の樹齢ともにますます出て来るのでしょうか、侮れませんね。(笑)

ブルーベリーを育てていらっしゃる方に質問。

皆さんは完熟果実は、ティフブルーとウッダード、どちらがお好みの味ですか?

最後の写真はバルトウィン。私は直立タイプの苗の剪定の方が苦手かも。

切り詰め過ぎるとほうきみたいに変なところからシュートがばんばん出るし、切り足りないと、上に伸びて花芽が上に付き鳥の餌確定だし。

直立タイプはこんな風に切ります、って言う記事をご存知の方、宜しかったら教えて下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ティフブルーとウッダード、どちらがお好みの味ですか?

私の所では、ティフは、裂果しまくりで、完熟果食べれません。
ウッダードは、これでもか位完熟させると醗酵した様な濃醇な味に
なり、とっても美味しかったです。
只、ベッキーとか、ウッダード、実付きが悪くて
台木デス。

匿名希望さんへ

コメントありがとうございます。m(_ _)m

> 主枝は3~4本。株の中心に杯を逆さまにしておくような気持ちで剪定すればいいって聞きまして、うちではそのイメージでやってます。

言葉が足りなくてすみません。
そうなんですよね、そんな風に根元からブッシュ状な生え方をしてくれるものは、そんな風にしています。
でも特定の品種だけは他のと同じ様な生え方をしてくれない木がありませんか?

我が家では、本当は根元か、又は低い位置でのシュートで、ブッシュ状に分岐が欲しいのに、何年経っても下の方からのシュートが出てくれず、胴体が1本、上の方ばかり傘状に茂って、下の方の幹が全く分岐してくれないものがあります。2本あるものは、切り比べてみたりしましたが、やっぱり似た様な反応です。

ライターさんへ

> >ティフブルーとウッダード、どちらがお好みの味ですか?
>
> 私の所では、ティフは、裂果しまくりで、完熟果食べれません。

ライターさんのところは、いつもそうなのですか?昨年は雨が多かったのですか?毎年その傾向があるのでしょうか。
大分では、秋に一時的に長雨が続いた時は、裂果がありましたが、それ以外は大丈夫でした。
福岡県では、かなり人気のある品種です。摘み取り農園さんでは、真っ先に摘み取り完了になるところもあるんですよ。(笑)

> ウッダードは、これでもか位完熟させると醗酵した様な濃醇な味に
> なり、とっても美味しかったです。

ウッダードは、完熟するまでは、酸味がありますが、完熟すると本当に美味しい品種ですよね。私も大好きです。

> 只、ベッキーとか、ウッダード、実付きが悪くて
> 台木デス。

あらら、ライターさんのところでは台木なんですか?
今度ライターさんのところと、大分、福岡、とで、低温要求時間と雨で比較してみますね。
何が違うとウッダードに実が付かないのでしょう・・。

ちなみに、ライターさんちは、何年苗から結実させました?
苗が2mくらいになるまで、実を付けなくても、実付きが悪いのでしょうか・・。だとしたら、やっぱり気候的な問題があるのかも知れないですね。
我が家は、まだ初心者の頃に購入したので、1年半くらいの実付き苗で見切り品だった極小苗だったので、サイズ回復に4年を要しました。それでもまだ60cmくらいですが、花芽はいっぱい付いています。当時は、購入してから2~3年は花も実も付けない方が良いなんて知らなかった頃です。

地域性ですかね?

 自分のところは、7月の末にラビットが熟のですが
早いものは、梅雨の終わりに当り、実付きの悪いベッキーが
全滅ですよ(泣き
真夏は、雷と空っ風の国ですからね、夕立がすごいのです。
その頃は、ティフがやられますよ。
家では、ブライトウェルとバルドウィンが、豊作で
比較的烈果も少なくてお利口さんですね。

>何年苗から結実させました?

大抵3年苗で花芽3個くらいでしょうか
味見程度です。
ラビットの場合は、柿でいえば完全甘柿と同じで
受粉しないと実がつきませんね。
したがって、大きな種が入ります。
柿は、他家受粉で無くても実がつくものは
比較的種無で、渋みも残るものがありますね。
ハイブッシュが実付き良く種が少ないのは
自家受粉するからだと、思ってるんですが。
 後は、当地は、花の時期に寒波が2度くらいは
来ます。花がやられる事もしばしばです。
でも、実付きの良い品種もあるので、
後は、クライマックスを植える(爆笑
ですかねえ?
樹の大きさは、実付きが悪いと、成長はすんごくいいですね
実に栄養取られないからでしょうね。
なかなか、難しいものがありますね(苦笑

ライターさんへ Re: 花芽の問題かも・・?

ライターさん、何度もありがとうございます。

>  自分のところは、7月の末にラビットが熟のですが

大分も4年前までは、そうだったのですよ。でも、寒波が凄くなってからは、段々遅くなってきました。

> 早いものは、梅雨の終わりに当り、実付きの悪いベッキーが
> 全滅ですよ(泣き

まぁ、そうなのですか。ベッキーって、そんなに実付きが悪いのですか。
そう言われてみれば、我が家の山の畑のベッキーも1年苗で購入しましたが、バルトウィンの様な成長ぶりはなかった様な・・。^ ^;

> 真夏は、雷と空っ風の国ですからね、夕立がすごいのです。

ふむふむ・・。なるほど。。。

> その頃は、ティフがやられますよ。
> 家では、ブライトウェルとバルドウィンが、豊作で
> 比較的烈果も少なくてお利口さんですね。

まだブライトウェルは幼苗なのでわかりませんが、バルドウィンはお利口さんの様ですね。(笑)
確かにティフブルーは裂果しやすい品種ですものね。大分では、昨年は9月に収獲できたから、ほとんど影響はなくて助かりました。また、この品種は美味しいので、九州では味的にかなり受け入れられている品種ですし、何より豊産性があるのと、8~9月の寒暖の差が出てくる頃から糖度もかなり上がり、摘み取り園では大人気の品種なんですよ。
ライターさんのところも雨が適度なら良いのに・・。せっかくの美味しい品種、もったいないですね。

> >何年苗から結実させました?
>
> 大抵3年苗で花芽3個くらいでしょうか
> 味見程度です。

3年苗で花芽3個も付けちゃうんですか???

3年苗に対して全体で3花芽、それは我が家流では多過ぎです。本当は3年苗、4年苗まで1つも付けないのが一番良いのです。それではいくら樹勢が良いラビットでも成長が遅れるのでは・・、と思います。

私は花芽は全部むしってしまうか、1花芽で、それでも多いかなと思うものは結実した10個のうち7粒分は外して、3粒くらいにしておきます。
樹勢が良さそうだからと3粒残しただけでも翌年花芽をほとんど付けない品種もあるくらいなんです。

樹勢が弱くなっているのは、そのあたりが原因かも知れません。
大塚ナーセリーさんなどは、農家さん向けの苗を栽培しているので、3年苗は植え付けてから最低2年は1花芽も付けないで下さいって、説明して苗木を販売していらっしゃるくらいなんですよ。味見したいと言う誘惑は、よ~くわかります。私も色んな品種で失敗していますから・・^ ^;
それと、同じ購入するなら苗の木化した部分が多い苗を購入するより、シュートが太くて木化の少なくて木が若々しいラビット系の苗の方が断然樹勢が良いです。
木化した苗は、2年苗の時に花芽を付けているものが多く、弱ったまま3年苗になっているものもあって、スタートからの成長の差も大きい気がしています。

> ラビットの場合は、柿でいえば完全甘柿と同じで
> 受粉しないと実がつきませんね。
> したがって、大きな種が入ります。
> 柿は、他家受粉で無くても実がつくものは
> 比較的種無で、渋みも残るものがありますね。
> ハイブッシュが実付き良く種が少ないのは
> 自家受粉するからだと、思ってるんですが。



>  後は、当地は、花の時期に寒波が2度くらいは
> 来ます。花がやられる事もしばしばです。
> でも、実付きの良い品種もあるので、
> 後は、クライマックスを植える(爆笑
> ですかねえ?
> 樹の大きさは、実付きが悪いと、成長はすんごくいいですね
> 実に栄養取られないからでしょうね。
> なかなか、難しいものがありますね(苦笑
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード