春の七草粥





の準備をしています。
明日、出勤の準備でバタバタすると七草粥を炊くのを忘れそうなので、さっと茹でて刻んでおくことにしました。

明日は、七草粥の日。わが家の味付けはシンプルに塩味と薄口醤油だけ。

あまり色々入れると素材の味と香りが飛んでしまうので、家族が好むこの味が、毎年恒例です。


せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

これぞ、春の七草なり

今年も、皆さんのところも、わが家も無病息災であります様に…、お祈り致します。

ちなみに、大分は豊後高田市が、七草作りで有名です。

七草粥は、中国の習慣が伝わり、後醍醐天皇の延喜11年から正月7日に七種の若菜を調進することが公式化され、『枕草子』にも『七日の菜を六日に入りがもて騒ぐ』の記事がある様に、七日の朝七草粥を炊いて、無病息災を祈るならわしができました。

【パッケージよりの引用】
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。
遅い挨拶となりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

七草粥ですか~。うちのほうも材料が売られているのを見ましたよ(^^)
これを見ると、春近し!という感じを受けるのですが、まだまだ春は遠そうです(涙
寒いのは嫌いではないのですが、今年も柑橘がかなりダメージを受けそうですので、早く暖かくなって欲しいものです。

くまくまばんばんさんへ

> 遅い挨拶となりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いえいえ、こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

> 七草粥ですか~。うちのほうも材料が売られているのを見ましたよ(^^)
> これを見ると、春近し!という感じを受けるのですが、まだまだ春は遠そうです(涙

春近し、でも遠いと言う感じ、本当にそうですね。今年も寒いですね。


> 寒いのは嫌いではないのですが、今年も柑橘がかなりダメージを受けそうですので、早く暖かくなって欲しいものです。

おおっ、くまくまばんばんさんのところもダメージを受けていますか。
最小の被害で済む様にお祈り致します。
くまくまばんばんさんからいただいた苗達1本だけは発芽しないままで終わりましたが、3本は発芽も発根もして少し成長しましたよ。でも、1mなんて程遠かったです。昨年の冬は大分市内でも水道やお風呂が凍るほど寒かったから、みかんには寒すぎたかもです。一番育ったのはキンカンでした。他のはほとんど伸びていません。

最近は、寒さで落葉してしまいました。来年は暖かいと良いですね。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード