fc2ブログ

極早生品種のユーリカが開花

今年、リベイル農園の待望の品種、ユーリカの開花が始まりました。
九州の大分で、ハウス栽培の加温なしでいつ頃から咲くのか、いつから収穫できるのかは今年初めてなので、まだわかりません。

ただ、わかっているのは昨年、ユーリカと同じくらい極早生で同じ様にめちゃ甘い極早生品種のトワイライトが
旦那様の話だと他と比べ物にならないくらい甘くて美味しかった(他は木の成長の為に花芽を全て摘み取ったので私は食べていません。)そうなので、そのトワイライトよりさらに凄いらしいこのユーリカと言う品種の凄さを今年味わえるかと思うと、ワクワクします。

DSC_0078.jpg


(この品種はパテント苗で大関ナーセリーさんと契約が必要な品種です。)

つぼみは先端が緑がかっており額の付け根は薄いピンクがかっていますが、開くにつれて全体に薄い緑がかった白色になりました。
この木は三年生苗を購入して二年間は花芽を摘み取ったので今年は五年生苗です。
送られて来た時にこの苗の育て方や剪定方法が記載された 用紙も入っていたので、それに添って栽培していますが今年、来年、どんな感じになるやら…。
スポンサーサイト



本年も宜しくお願い致します

残暑見舞いの次がこれかい!?
と、突っ込みを入れたくなりますよね。
本当に久しぶりの投稿です。

元旦に石川県で被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。

早速ですが、極早生品種の「ユーリカ」「OPI」にお試しの小型のビニールハウスを購入し、畑の奥のスペースに組み立てました。
一人で組み立てしましたが、この手のハウスはバネがキツくて、工具もなし、男性の力無しにはキツかったです。力があれば、30分もあればできる代物ですが、トンカチを持ってなくて2時間もかかって出来上がりました。

ハウスや雨避けは、数をこなしたので電動工具や脚立を使って、一人でも作業が出来るようになりました。

DSC_0064_copy_800x600.jpg

DSC_0065_copy_800x600.jpg

DSC_0066_copy_800x600.jpg

DSC_0068_copy_800x600.jpg
12月中旬までとお正月休みに入ってからは畑が暖かかったから花芽は膨らみかけています。

そしてお正月から一週間。ハウスの中でぬくぬくと育った「ユーリカ」と「OPI」は、

DSC_0075_copy_600x800_1.jpg

DSC_0074_copy_600x450_1.jpg

DSC_0073_copy_600x450_1.jpg

一週間で開花直前くらいまで花芽が展開しつつあります。
今年はゴールデンウィークくらいに「ユーリカ」が収穫ができたりするのかな?


フリーエリア
プロフィール

Reveille

Author:Reveille
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード