FC2ブログ

畑の準備(その1)

ブルーベリーを鉢で育て始めてから、庭のスペースも真夏の簾をかける頃にはますます狭くなってきました。
狭いながらも田舎にブルーベリーを植え付けられる畑がほんの少しだけあります。
今やジャングルの庭をなんとかしたいと考え、樹皮チップを購入できることろを探していました。
田舎で数軒あたってみた森林組合。
その中で、やっとチップを作って販売しているところを見つけましたよ(笑)
ここは豊後大野市の森林組合で、某製紙工場に定期便として紙の原料となるチップを納品しているところです。
只今、こちらで見積もりを取っているところです。

これは、ここの敷地内の製材。

2010-06-15-チップ1

森林組合や製材所によっては、チップを作らずに、薪として販売するので、加工工程で樹皮が発生しない現場もあります。ここでは、主にスギのチップが作られます。
(この地区ではヒノキの取り扱いはありません)

2010-06-15-チップ3

この様な大型車に1杯で見積もってくれます。(笑)
私が1本1本の木に運んでいたら何日かかるんだろう・・・。

まぁ、旦那様や息子も手伝ってくれるかな???

困ったことに、うちの山の畑は、この車が入るほど広くありません・・・。どうしたものか・・・(ーー;)

今回お世話して下さったのがこの方。
実は、私は彼女の職場がこことは知りませんでした。

2010-06-15-チップ2

うちの旦那様の親友の奥様で、23年程前にこの方達ご夫婦、他あと4組、計6組の親友夫婦で国東市へ子供連れ&お泊りでキャンプしたことがあるのです。
皆、結婚した年が近かったこともあり、奥様同士は初顔合わせも。
私一人、市内に住んでいましたから、馴染めるか心配でした。
でも、皆さん親しみやすい方達ばかりで、楽しかったです。
親友の皆さんも忙しい立場になられ、皆で一緒に遊んだのはそれ以来ありませんでした。

『もう、自分達の子供が当時の私達の年になるね~。早いね・・・』

ほんの見学だけのつもりが、意外なところで意外な方とお会いし、そんな話をしながら楽しいひとときを過ごせました。

で、やっぱりオバサンですね~。チップを45リッター袋いっぱい、いただいて帰っちゃいました(^ ^;)
うちの旦那様の親友の奥様、大変お世話になりました。

この写真も公開OKとのこと、しっかり撮らせていただきましたよ(笑)
スポンサーサイト



皇帝ダリアの贈り物

ブログのお友達のブルーマチスさんより、皇帝ダリアが届きました。
挿し木苗です。

2010-06-20-皇帝ダリア (1).

とても丁寧な梱包です。実は、義母や親友Mさんにもあげたい・・、ととても厚かましいお願いをしていたのですが、何と希望通り3本も届けて下さったのですよ。こんな大きな箱で送っていただいて、すみません。


2010-06-20-皇帝ダリア (3)

それにしても挿し穂が太いと聞いていましたが、これほどまでとは・・・。
ぱっと見た時、大きなトマトの苗みたい、挿し穂は竹の様・・と思ってしまうほど立派な苗です。

2010-06-20-皇帝ダリア (2)


何とお礼を申し上げたら良いやら・・。
ブルーマチスさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード