FC2ブログ

電気とロボットを勉強するためには

20190403014833609.jpg


昔から電気のことはほとんどやってなくて、ずーっと避けてきたけど、どうしても仕事の時短にはエクセルのVBE(ビジュアルベーシック)と言うマクロを組むことが必須になるけど、この前電子工作の小学生向けの本を読んだら急に私の電気の勉強に対する敷居が下がった気がしました。

これをきっかけに今まで3DCADのマクロを組もうとしても、どうしても資料がネット上に少なくて組み方が分からなかったのが、電子工作の本を読んだのを期に急に、感覚的に簡単なマクロが組めたので、がぜんやる気が出て来ました。

元々、2DCADのマクロはネット上に事例をアップしているものが多くて、ヘルプを見たら、それなりに感覚で使えることがほとんどだった。ところが3DCADはセミナーが超高額な上に、ネット上にあまりお手本となるものがほとんどない。

しかも、エクセルのマクロでは、自分のしたいことは、なかなか考えがまとまらないので、マクロのプログラムを組むのにどうしても先に進めない部分がある。
どうも3DCADもエクセルのマクロもブログラムを組むには、英文字のスペルが何をしているのかの言葉を覚える以前に身に付けておいた方がすんなりと頭に入って来そうな気がして本を借りて来たのでした。
急がば回れ、今の私にはそれが一番の近道な気がして。

そこで仕事の帰りに県立図書館に寄ってこれらを借りて来ました。
こう言うのは一冊2000円以上するから全部購入していたら破産しちゃう。
そんな時、本のリサイクルショップより安くて品揃えがあると言えば図書館です。
これだけ借りても無料。
しかも県立図書館は駐車場料金も無料。
利用しない手はありません。

庶民にはとっても助かる存在です。

2冊あるアルゴリズムの本。
アルゴリズムとはなんぞや?
単語をみると難しそうだし、本によっては読んでもチンプンカンプンなのがほとんどだけど、こう言う小学生向けのだと、私でも理解できるかな?と思い、借りてみました。

私もこよはさんを見習って、猛勉強しないとね。😉
スポンサーサイト



ネットゲーム用語

今日も暖かかったですね。まるで五月連休の様で、気持ちの良い日でした。

庭のイチゴも少しづつ膨らんで来ています。

20190330214954dd5.jpg


私はブルーベリーの栽培関連のブログを立ち上げてはいますが、

以前CG(コンピュータグラフィック)の方の興味もあって、"メタセコイヤ"と言うCGが描けるフリーソフト(無料のアプリケーションソフト)でCGを描いてみたいと思っておりましたが、専門用語がいまひとつ理解できず、教えてくれる様な人も回りにいなかったので、PCが壊れてしまったのを期にやめてはおりました。
(当時はまだ3D-CADの経験がなくて、挫折していました~(^^;)

3D-CADができる様になった今なら、もしかして当時理解できなかった専門用語が理解できる様になっているかな???(笑)

で、息子の影響もあってフィギィアとか見るのは精巧な作りに"凄いなぁ~"と感心してしまうので、何人かのサイトさんのところの記事を拝見したりコメントさせいただいたりしています。

そんな中で、やっぱりあれれ?なんで?理解できないの?って思うのが、その道の専門用語。

でも、その道の方達は普通に使っているのですよね~。

うちのブロ友さんのお一人に『シロ』さんがいらして、先日のシロさんの記事の中に『プカップ2』ってあったんです。(^^)

『プカップ2』???なんだろう???

ちょっとググってみます。

おっ、『《プリンのプカップ@2nd JAMまとめ》』がヒットしました。

そうかぁ。プリンのプはプラモデルのプなんだぁ。(笑)

ふむふむ。プラモデルの出来を競うものかな?エントリー数29。どれも素晴らしい出来ですね。

そして、またまたわからない言葉が出てきました。

『MS』----------????なんだろう--------????

う~ん・・・。どうして私には、若い方達の言葉が理解できないのかな?

で、もうひとつググってみたら、あった~。(笑)

『MS』はネットゲーム用語で「マシンガン」の略だそうです。(シロさん、本当は違う?)

私が若い方達の言葉がわからなかったのは、そんな言葉を暗黙の了解で使っている世界、『ネットゲーム用語』って言うものが存在することを知らなかったのでした。(^^)

例えば、

CULって書いていれば、see you later 『またね』と言う意味になる様です。

B-) だと、サングラス[顔文字]

な~んだ、そうだったのか。妙に納得。

でも、若い方って、新しい言葉の作り方が上手いなぁ。
私は自分で言葉を生み出そうなんてしたことなかったわ。

プログラムの世界にプログラム用語あり。

ネットゲームの世界にもネットゲーム用語が存在するのですね。

PCを触れる様になったばかりの頃、(^^)などの顔文字を書ける方に憧れておりましたよ~。今では、顔文字はスマホ、タブレットの文字入力には標準的に入っております。

やっぱりこんな新しい物事をリードする世代がいてくれるって、頼もしいですわ。

さて、今日はあまのじゃくさんが、たけのこを持って来てくれました。

201903302004199eb.jpg


いつもブログを読んでくださり、話題に興味ありの時はその話題で盛り上がるのですが、

『あ、丁度便がないかな~って思っていたの。ジャムいっぱい作ったから。』

『今日は、あの酒で割るって言うの、あれが気になって。』

ああ、ブルーベリーソースを日本酒って割ると美味しい、って書いた記事に反応してくれて来てくれたのでした。♪

車に乗って来ていたので、アルコールの味見をさせるわけには行きません。

今日はブルーベリージャムの炭酸(ソーダ)割り。(ジャムが甘いから、ソーダ水は甘さの無いものを使っています。)これも暑い日は、なかなかいけます。(笑)

20190330200349037.jpg


20190330200438136.jpg


『イチゴジャムとかあるって知らなかった。』と、あまのじゃくさん。実はあまのじゃくさんは以前電気の仕事をしていたので、電化製品の修理とかもできちゃうのです。

さっそく、私がわからなかったイチゴジャムの本『はじめてのでんし工作』にある回路図を見せました。

2019033021384106d.jpg


あまのじゃくさんも、この本が本当に小学生が勉強するものか、と驚いていた様子です。

『あまのじゃくさん、この回路図が私、わからないのよ。』
すると、
『これはトランス。電流は水と一緒で高い所から低い所に流れるのよ。』続けて、
『トランスにはECBってあるけど、E→Bに流す電流はポンプで言うところの*呼び水のことだね。』

おおっ~、さすがあまのじゃくさん。初心者向けの説明が上手~。(*^o^*)

うちの親戚の中で電気や機械加工に詳しいので、力強~い味方です♪
このはさんやまあちゃんさんみたいに機械加工をしていましたが、今月で長年の勤務を退職されました。

よし、これでわからない所はあまのじゃくさんの聞けば解決しそうだ。

こんな感じで、それぞれの専門分野は言葉の意味の理解から、と、その分野に長けた人と繋がれば、何とかなる!(笑)

つぐつぐ感じる今日この頃。

タケノコは夜の美味しいご馳走になりました。

201903302004432b0.jpg


20190330214448659.jpg


あまのじゃくさん、甘みがあって大変おいしゅうございました。皮剥きとアク抜き済みのタケノコは私にとっては超高級品でございます。

ありがとうございました。
回路図、また教えて下さい。宜しくお願いします。m(_ _)m  

今日は、昨日までの疲れで、うだうだと午前中を過ごしておりましたが、午後から思わぬ来客とお土産に充実した一日となりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
用語

*呼び水とは、ポンプを動かす前にポンプ内を水によって隙間を埋めて配管内の気密性を高めるために行うこと。

**ECB とは、コレクタ(C)、エミッタ(E)、ベース(B)の略で、エミッタはエミット emit (放出) するもので、コミッタはキャリア (担体) を収集するもの。エミッタから放出された電子は回路を巡ってコレクタに戻って来る。

今時のスキャナ

大分では、震度3~4くらいの地震があって、おりょ?大丈夫か???
随分長いから、そろそろ机の下に隠れた方が良いかなぁ?って思っていたら止ったので、一安心でした。(笑)

私はユーチューブの中で『かずちゃんねる』は好きでよく見ています。

格安SIMとか、Fuji-Wifiとかで安くなった、とかお得とか、その辺りが知りたかった時に、見始めたものです。

今日見たユーチューブの中で面白いなぁ、って思った投稿がこれ。(笑)



神スキャナってあったので、どの程度のものなんだろう、って思ったら、これは凄い!

写真だけでなく、領収書とか名詞とかを管理できる優れもの。

これって、個人で起業している方とか、確定申告している人とかにはめっちゃ良さそうです。(笑)

内容の文字まで認識して、文字検索までできるスキャナって、一体どこまで進化するのでしょうか・・・。凄過ぎ・・・。(笑)

ラズパイの続き

私が昨日購入して、今朝読み終えたのがこれ。

ラズベリーパイ(本)

中を見たら、小学校3~4年生対象なのだとか・・・。(今時の小学生はこんなの習っているの???、私が今の時代に生まれていたら、きっと落ちこぼれてるなぁ)

最初はふむふむ・・・。とっつき易いぞ、って張りきって読んでおりましたら、途中からロータスをやっていなかったらチンプンカンプンな専門用語が目白押し~。

夕ベは難しい言葉が出始めたところで、爆睡。(笑)
今朝、頭がすっきりしたところで、続きを読んだら何とか読み終わった~。

自然に頭に入らないこと、そんなのは無理に叩き込まずに、取り合えず、習うより目で慣れよう~っと。(笑)

これが、私が色んなジャンルにチャレンジするスタンスです。
頭がよくないから、一度読んだくらいじゃ全部はわかりません。

一通り読んだので、こんなコマンドもあるんだ~、こんなセンサーが使えるんだ~。程度で全然OK。

初心者なのだから、わからなくて当たり前。

何度か見ていると1年くらい経った時に、不思議とニュアンスが自分の中に納まってくる~。(と、信じてる、いや実際そうなのよ)

私の様な初心者は、ひたすら頭の良い方のパクリをとり入れて、自分仕様に変えたい部分だけ触る。
それが、自分にとって使いやすればそれで良いのです。一般人のプログラムを組むのってそれに尽きると思う。

ちなみに、今まで使ったエクセルのVBAの中で、パクリで一番使えた~、って思ったのは、ハイパーリンクのフォルダ名の一部を一括変換するものとか、フォルダを入力するだけで、そのフォルダ内にある特定のファイル名(例えばエクセルデータとか、CADファイル等)を新しいエクセルシートにボタン一つで瞬時に書き込ませるマクロ。これは本当に立て込んだ仕事をする時に、めっちゃ役に立つのでよく使います。

多分、新人さんが一日かかっても終わらない量の作業でも、ボタンひとつで瞬時に仕事してくれるのですから、VBAと言うマクロ、使わない手はありません。

PCもエクセルも電卓と同じ。使いたい人がそれを使って速く正確に楽にものごとができれば万々歳!

それで空いた時間?

もちろん畑でブルーベリーのお世話ですよ。

もう、2月~3月で来年用の枝に、色々接ぎ木を思う存分接いだので、今日は施肥に行こうかな、と。

ついでに、キンリョウへンにも施肥しとかないと・・・。これは忘れそうだなぁ。

食ベられない方のラズベリーパイ

昨日は熱かったですね~。

大分市内は日中31℃もありました。家では半そでで過ごしましたよ。(笑)

さて、皆さんはラズパイ(ラズベリーパイ)って、ご存知でしょうか。
では、イチゴジャムは?


実はこれ、食ベ物の名前ではあるのですが、食ベ物にあらず・・・。

ラズベリーパイ


きっとプログラムとかIT関係の方はお詳しいのでしょうね。

私はIoTすら何なのか知らないのです・・・。


最近アマゾンで電動機器やスマホを購入することがあって、一度購入すると、本人の好きな傾向から
こんなものに興味あるかも?で、色んな提示してきてくれますよね。

この中になぜかラズベリーパイって言うのがあったので、ここのところ、それやそれに関連するものなど
ずっと検索し続けていたんです。

このラズベリーパイの中に私のしたいこと、役立つことってあるのだろうか・・・。みたいな。(笑)

ひたすらネットで検索して、専門用語の意味を調ベ・・・。

ラズベリーパイって、PCほどはスぺックは無いけど、カードサイズのコンピユーター。インターネットにも繋がる優れもので、それを利用することで無限に色んなことができちゃうのか・・???
素人でもキッズでも、それを利用すると簡単なプログラムで動くロボットなどの電子工作ができちゃうのか???
あるものは、言葉を。あるものは動きを制御。あるものは画像を処理。あるものは音や気流の感知。あるものは農業に利用。
とにかく利用範囲は半端なさそう、と言うイメージは受けたが、まだまだ全貌までは全くわかりません。

後で調ベたら、IoTって簡単に言うと「物のインターネット」らしいです。
昔はインターネットに接続できるものはPCくらいな物だったのに、最近はスマホやTVを始め、色んなものがインターネットに接続できる様になりました。そんなTVの様な物がインターネットに繋がるものを「物のインターネット」なのかぁ・・・。

ただ、普通のPCなどに比較するとめっちゃ安い。だから今、全世界で爆発的に売れて、自作の電子工作を楽しむ人が増えた様です。

でも、具体的に何ができるのかわかんない。
取り合えず、何者なのかを知るために本を買ってみることに。

自分にはできないって思っていた3D-CADが制覇できたら、この年でも新しいことにチャレンジしても面白ければちゃんと使える様になる、そんな自信が湧いて来て、新しいことを覚えたり、チャレンジしたりするのが苦痛でなくなって来たのよね。

それにこんな記事も読めば、次のPCはこれか???なんてね。(笑)
軽すぎ(笑)

簡単なプログラムの事例ならネットで簡単に無料で手に入れられるらしいので、電気に疎い私。苦手が好きになるとは思えないけど、自分から何かアクションを起せば、きっと何か知りたい情報に辿りつくかも~、と行動の第一歩。

そうそう、行動の第一歩のもうひとつは、まだ届かないけど、腸詰めウインナー用の皮の塩漬け買ってみました。

カルボナーラ

日曜日のお昼は無性にカルボナーラが食べたくなって、初めて市販のレトルトのカルボナーラに、菜の花やマイタケをプラスして春らしいカルボナーラにしていただきました。
手作りカルボナーラはまだチャレンジしていませんが、きっとて作りの方が美味しいのでしょうかねぇ。

20190319032917fcc.jpg


私がカルボナーラが大好きになったのは、冬にジョリーパスタの冬季限定で『カキボナーラ』って言うネーミングの大きなカキがゴロゴロ入ったカルボナーラを食べたのごきっかけです。

花粉症と味噌作りの段取り

今年は花粉症が酷いですね。インフルエンザが段々忘れられそうになった時期なのにずっとマスクしている方が多い年です。

私も先週水曜日に花粉症の薬をもらって、ちょっと良かったのに、今日は特別多い気がしています。

分量の薬を飲んでいても鼻水と目の痒みが止らない・・・。

目にマスクするわけにもいかないしなぁ。

そんな時、目にしたのがmonalisaさんの『花粉症』の記事。

花粉症のレシピも写真付きでいたせりつくせりの記事。ありがたいことです。

私も菜の花を使った野菜蒸し、試してみたいです。

『教えて、カメラ』と『サイエンスジャーナル』

今日、ブルーベリー友のはっぱさんの記事にお邪魔していたら、これは何?と葉っぱと実の画像を出されておりました。

その時、あるアプリを思い出しました。

先週、あまのじゃくさんに教えていただいた面白いアプリです。

『教えて、カメラ』(Green Snapさんのブログより)

これ、花に向けて操作すると、何の名前とか品種とかも教えてくれるんです。

興味のある方は、試してみて、どうだったか教えて下さいね~。

こんなアプリなら皆さんの大好きな孫ちゃん達の興味に答えることができる強い味方になりそうですね。

実は、これに至ったのは、私がタブレットが容量いっぱいになりかけた時、解約時の違約金がベらぼうに高かったことに始まるのです。
この時、無い知恵を絞って現在SIMなしでWi-Fiのみでスマホがタブレットが無料で解約できる時期まで引っ張ることができるかお試し中だったのですが、その時に新しいスマホで色々使い方を探していた時に偶然出会ってダウンロードしたのが、

『サイエンスジャーナル』
(ダウンロードはアイフォン・スマホ・タブレットで)

名前だけでも興味津々。(笑)
きっとまあちゃんさん、しろさん、ゆうちゃんさん、このはさんもニコニコしてる~。

何をするアプリかって?

『照度』『周波数 Hz』『音量』『加速度XYZ』
などが計測できちゃうんです。

キッズ向けのアプリとして開発されたこれは、大人でも使えるし、農業・工業その他、使い方次第で生かすも殺すもあなた次第!

みたいなアプリなんですわ。(笑)
とりあえず、説明書とかなくても勘で何とか触れるから皆さんも試して見る価値はあるかも。

今のスマホは、距離が測れたり、向きを変えると画面が向きに対してまっすぐ見える様になっているでしょう。

あれは、向きとか速度とかを感知できるセンサー、『ジャイロセンサー』と言うものが入っているのだそうです。それを利用したものです。

私は、加速度を測定して振動測定をしたり、畑の場所別照度と、ネットをすることでの遮光率など見るのに使ったり様々。

あまのじゃくさんが義母宅に寄ってくれた時、そんなアプリで、こんなこと測定できるのよ~、と見せた時に

あまのじゃくさんから、こんなアプリもあるよ、って教えてくれたのが『教えて、カメラ』だったのですよ。

きっとみやこしゃんとか、好きそうなので、既にアプリを入れていらっしゃるかも知れませんね。

花粉症と電子顕微鏡のセミナー

昨日は、午後半休を取って病院とセミナーの受講しに産業科学センターに行って来ました。

病院は花粉症がピークで鼻はマスクや薬で何とかなっているのですが、目の痒みが痛いくらい痒くて、寝ていてもこすりまくっている様で目が覚めたとき目がかすむんです。

かと言って、市販の薬では眠くなったり、喉が渇いて心臓がバクバクしたりの副作用が凄い・・。

以前はアレグラを処方されていたのに、最近は廉価版を処方されて思う様な効果が感じられなかったりで、その旨を伝えましたら、今回は、以前もらっていた薬の本物バージョンとアレルギー用目薬を1ケ月分くれました。

今朝、薬がぴったりだったと見えて、目の痛みも軽くなり、眠さもなくてすっきり。ほっとしました。

さて、セミナーですが、『使ってみたくなる卓上電子顕微鏡』と言うテーマに惹かれて、無料と言うこともあり、受講してみました。

前半、まるで大学の講義みたいに難しい言葉がいっぱいでチンプンカンプンか・・?と思っておりましたが、その内段々と言葉に慣れてくるとニュアンスが伝わってくる様になりました。

電子顕微鏡を世界で初めて作ったのはドイツであること、

電子顕微鏡の原理は物を通過する性質がある放射線(X線)を当てて、その時の反射した線と跳ね返って来た電子を拾うことでそれを電気信号に換えて画像にすること、

今では物を電子顕微鏡で見て成分(元素)分析ができて、グーグルマップの様に表現できたりグラフに置き換えたりできること、

電圧や電流量を変えて精度や検査時間の調整ができること、試料の性質別に事前準備が異なること、などなど初めて聞くことばかりでした。

置き換えたグラフでは、TVで『科捜研の女』で御馴染みの分析器、あれより更にVerアップしたものでした。

元素記号まで自動で付いて来るだけでなく、元素では類似しているものはダブって大きな波形になるのですが、最新式のは、それを何と何がだぶっていることまで色と元素記号で識別できる様になっている・・。

講義の後、実際に調ベて欲しい二人の受講者がサンプルを持って来ていたので、それを見せてくれました。

一人目はたまねぎのフライ。電子顕微鏡では、ナノサイズまで拡大することで揚げたタマネギの六角形の細胞の残りまで見えてしまうのですねぇ。油を使っているので、全体的に小麦粉と油でコーティングしていたけれど、MAX拡大した細胞レベルの拡大率なら細胞のミトコンドリアまで見えそうだったわ。(今回は細胞壁しか見えなかったけど)

講義後、電子顕微鏡で実際に見た後、事前準備ができる工作室に3箇所、案内されました。
1つ目は樹脂で固めたり、それを研磨する場所。二つ目は実際に電子顕微鏡のある場所へ。ここでは1時間3980円で借りられるのです。

3つ目はX線CT検査。ここでは、物の型をX線で360度見るだけでなく、今ではそれを3D形状にして、さらにはそれを3Dデータとして取り込める技術まであるそうです。

全然おはこ違いの講習かな~、でも何か得るものがあるはず、と受講しましたが、知らない世界を知るって面白いですね~。
(私は一体どこへ向かってる???)

福岡へのバス旅行(大宰府天満宮)その2

大宰府天満宮の続きです。

ここはお庭も宮も素晴らしい。観光名所になるわけです。

写真だけですが、普段長文しか書かないので、たまには画像ばかりも良いですよね。
読者の皆さんが疲れずにすみそう・・。(笑)
皆さん、お疲れなのに、義理がたい方がとても多くて嬉しい限りではあるのですが、皆さんの睡眠時間を邪魔していないか?
気になります。

DSC00785.jpg


やっぱりお花は癒される~。

DSC00786.jpg


DSC00796.jpg


DSC00797.jpg


DSC00794.jpg


DSC00795.jpg


DSC00782.jpg

DSC00784.jpg


DSC00783.jpg


今の仕事での評価実験がうまくいきます様に・・・。どうかお知恵を貸し下さい・・・。
天神様にしっかりお祈りして参りました。

最近は朝のお参りでは、神様と天神様の両方にお祈りしています。

お参りする機会があったおかげ様で順調に知りたかったことが導きだせた気がします。私にお知恵を貸してくださる方は皆神様です。本当に心より感謝です。

今日も皆様の願い事が叶います様に・・・。

福岡へのバス旅行 (鳥栖のジュエリーファクトリーAQUA)その2

波長の話題、まだまだ続きますが、長い、興味がないとお感じになる方はスルーでお願いしますね。

前回の続き。面白かったのが、実験をして下さった磁石2種。

フェライト系磁石は年数と共に磁力が衰えるけれど、ネオジム系の磁石は永久的。

ふむふむ。まぁ、ここまでは工業的な知識としては普通。

面白かったのは、そこからです。

透明の樹脂板で作ったBOXの上の方にパチンコ玉。フタをして、その上から磁石をくっつけてもフェライト系の磁石はパチンコ玉がくっ付きません。

ところが、ネオジム系の磁石で同じ実験をすると、何と中のパチンコ玉がフタの内側にゾロゾロと持ち上がってくっ付いてくるのです。

『ウィキペディア(Wikipedia)』さんによると、ネオジム磁石(ネオジムじしゃく、英語: Neodymium magnet)とは、ネオジム、鉄、ホウ素を主成分とする希土類磁石(レアアース磁石)の一つ。永久磁石のうちでは最も強力とされています。

へぇ~、そうなんだぁ・・・。
ここで、栽培をされる方は"植物が必要とする微量要素"が含まれているな、とピンと来アンテナが立つことでしょう。

何が興味深いって、磁力が強弱だけでなく、樹脂板を通過するものと、そうでないものがあると言うことです。(そこっ?)
(しかもブラックシリカからネオジム、波長に飛ぶ?)

通過すると言う事は、波長が関係しています。(出た!波長~)

(磁力とか言う言葉も出て来ますが、一緒に書くとごちゃごちゃするので、それは別の機会に。)

この世のものには、それぞれから発する波長があります。(あの世のものにもあるの?)

・・・・その前に波長って何でしたっけ?

波長は、音や光などの波の山と山の距離。周波数と言う単位で表現されます。

周波数とは、

1秒間に繰り返す波の数のことです。山と谷を1とカウントし、1秒間に60回の波の数がある場合を60Hzと言います。

検診で心電図を受けた方。心拍数がいくつくらいでした?

60回くらいなら、1秒に1回波動。つまり 1(Hz)ですね。
ちなみに人間の脳波も 1(Hz) くらい。(笑)
車のエンジンが100(Hz)くらい。

詳しいことが知りたい方はコチラのサイトへどうぞ。

そう考えたら、1(Hz)の周波数に親しみを感じませんか?

それと、電気機器を買う時、日本では東日本と西日本で周波数が違うのは、ご存知の方がほとんどでしょう。家電製品の周波数が違うと使えなかったりしますよね。

東西の周波数の違いの由来は、
静岡県あたりを境にして、東日本ではドイツ製の発電機(50Hz)で発電した電気。 だから50 (Hz)。
西日本ではアメリカ製の発電機(60Hz)で発電した電気。 だから60 (Hz)。

周波数の違う機器を使うと、モーターの回転数とかが違ってくることに起因した火災や故障の原因になるから怖いんです。

でも、そんなのを回避する為に生まれたのが『マイコン』とか『インバータ』とか言う製品。例えば、こんなうたい文句のあるエアコンなら、引越しの時に捨てたり、人に譲ったりする必要はないんです。
機器が勝手に切り替えてくれる機能があるから。便利な世の中になりました。

『あの人とは波長が合わないんだわ~。』って方。
お互いの心の火災と故障の原因になっているかもですね。(^^;)心理的反映って言って、自分の思っていることは相手の思っていることなのだそうで・・・。

えっ、あるある?
そんな心の火災と故障を解決する方法はいくつかあります。
一番簡単なのは、程よい距離、程よい時間、程よい空間を置くもの方法のひとつです。
(放射能や電磁波の記事を書く時に書くつもりでしたが)
なんちっゃて記事になってしまいました。

皆様にとって、どうでも良い話がまだまだ続きますが、波長はいったん置いて、次回は学問の神様、大宰府天満宮の話題です。

福岡へのバス旅行 (鳥栖のジュエリーファクトリーAQUA)

私は宝石とか自分の首に飾られても、あまり感動がありません。
多分、私は木とは波長が合うけれど、宝石とは波長が合わないのだと思います。(笑)

が、これが工業材料としての石だったり、栽培の資材だったりすると、興味が俄然わきます。

今回、昼食の前に最初に立ち寄ったのは、鳥栖の工業団地内にあるジュエリーファクトリーAQUAです。

中に入ると、美しい宝石が飾ってあります。自分には飾りたいとは思わないけれど、この造形の美しさには
思わず写真撮影してしまいます。お花使いも素晴らしい!

20190217_111012.jpg


20190217_111142.jpg



入り口近くには大きな球形の水晶があり、触る時に下から上にさすり上げる様になでると運気が上がるありがたい品物なのだそうです。

20190217_111030.jpg



中に進むと、ネックレスを作っている作業場がありますが、ここから先は撮影禁止。

20190217_111252.jpg


なので、覚えている限りの記憶で書きます。(笑)

細かい作業で、作っていた中に、老眼の私では、絶対に無理だ・・・と思ったのは、真珠と真珠の間にシリコンの小さい繋ぎを入れて、真珠同士が傷付かない様にしていました。

その後、ネックレスの説明に入りました。

ここで、私がめっちゃ気に入った情報。

それはシリカ(Si)が日本中のどこでもあること。

北海道のシリカはブラックシリカと言い、とても品質の良いシリカであること。

このシリカは赤外線の様な波長を出すので、人の体に触れると暖かくなること。

この会社では、暖かくなる作用を利用して、それをさらに改善してネオジムと言う永久磁石1200ガウスを使って血液循環を良くする効果があること。

このシリカに水を浸したシリカ水はコラーゲーン同士をくっ付ける働きがあるから、肌のきめが整い、保湿効果がある(のかな?)
とか言う話をされていた様な・・・。記憶が曖昧だけど、実際にシリカ原石に氷を乗っけて、溶けたシリカ水を手の甲につけてくれた。

娘いわく、『お母さん、付けた方の手がすベすベしているわ。』と。
私はあまり差がわからなかったんですけどね。(笑)

実は、私、今回の『シリカ(Si)』と『波長』って言うテーマはずーっと頭の中で温めていたブログのテーマだったのでそれが一度に情報が入ってくるなんて、嬉しいけれど、書き始めると止らないので、また少しづつ書いていこうと思います。

そうそう、どうして北海道にシリカがあることがわかったかって?

渚さんいわく、『パイロットが飛行機に乗っていて疑問に思っていたそうです。他のところはあんなに雪が積もっているのに、どうしてあそこだけ雪がないんだろう、って。』だそうです。それがきっかけとなり、発掘されたみたいですよ。
このはさん、北海道はまだまだお宝がいっぱい眠っているかもです。
秋田に出張の際は、空の上から宝探ししてみるのも楽しいかもですよ~。(笑)

長くなるので続きは次回。

あ~・・・。また長文が続きそうです。(笑)

ファブラボ

皆さんはファブラボと言うのをご存知でしょうか。

うちのサイトには、DYIとか3D.CGとかが大好きな方も多々いらっしゃるので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

最新式のデジタル機器って、高価で買えないですよね。
でも、何か浮かんだアイデアを形にしたい。発明したい。こんなのあったらいいのにな。を使用料と材料代だけで安価に作らせてくれる場所。

アナログ・デジタル工作機器が利用可能な施設の事。利用できる機材としては3Dプリンタ、レーザーカッター、CNC、デジタルミシンといったデジタル工作機器からボール盤、サンダー、はんだごてなどのアナログ工作機器などが挙げられます。

それがファブラボなんです。

大分にあるのはファブラボ大分。
金曜日に、どんな機器があってどんな加工が可能なのか、説明を受けて来ました~。(*^^*)

私みたいな色んなものに興味があってあれこれ作りたいと思っている人、必見ですね。

私が問い合わせをしたのは、自分が作りたいものをデータにする場合の拡張子の形です。
でも、機器を見せていただいてる間に、あれも、これも使ってみた~い、ってワクワク。

ここは金曜日の夜だけは21時までやっているので、色んなジャンルの方が集まって来て、まるで異業種交流会状態。
なんと、居心地の良い空間でしょう。(笑)

とりあえず、今使いたいのはシールをカットする機器。
農園で採れたブルーベリーを手作りジャムに作っているものにシールも自作しているが、今は定規付きのカッターで切っています。
これをプリンター状の機器を使ってシールだけ切って台紙は切らない。大量のジャムを作った時のシール貼りの時短ができる。
これをメーカーさんに自分仕様で注文しようとすると最小ロットでも数万円かかる。
かと言って、機器を自分で購入すると、元が取れるほどの使用量でもない、って言う時に、こう言うところを利用すると良いのではないでしょうか。

ダイヤモンドVS鉄とダイエットサプリメント

先日、ある調ベものをしていた時、ふと目にとまった記事がありました。

ダイヤモンドでできた切削工具のお話でした。このはさんの得意分野ですね。(笑)

機械で金属を削ったりする時に、使う切削工具の種類は10種類あるのだそうです。

そのうち、ダイヤモンドでできた切削工具の利点・欠点って言うのがあって、

利点・・・耐摩耗性がある。

うんうん、そうでしょうね。

欠点・・・鉄を削れない。加工精度があまりよくない。

え~っ???なんで鉄を削れないの~。
普通金属の加工って言ったら鉄とかアルミとかの類じゃないの~???

実は、ダイヤモンドはC つまり、炭素の集まりでできている物質です。
そして、鉄の材料にもC 炭素が含まれています。

この二つの部材が回転しながらぶつかり合って削る際に、当然硬い方のダイヤモンドが鉄に勝つだろう、って思いますよね。

ところがこの勝負、鉄の方が勝っちゃうんですよ~。

どうしてか。

それは、回転しながら接触する時に、800度くらいの高熱が発生します。

このくらいの温度になると、接触部からダイヤモンドの炭素原子が鉄に奪われてしまうのだとか。

鉄に当たれば当たって削れるほど、ダイヤモンドは炭素元素を奪われてだだっ減り。ボロボロダイヤモンドのでき上がり、と言うわけです。

だから、何だと思われたでしょう?

単にネタとして面白いと思ったら大間違いです。(大嘘、ネタです)

さて、機械加工での800度と言う条件下での分子レベルの化学変化を常温で変化させるのが、酵素です。

酵素はダイエットサプリメントによく使われていますよね~。

ジョギング・ウォーキング・ジムで筋トレ。頑張ると汗がじんわり出てきますね。

人の血液中にはリパーゼと言う脂肪分解酵素って言うものがあって、体温が上がった時だけ脂肪を分解してくれます。
心拍数で言うと、トレーナーさんの話しだと、120回/分くらいをキープするくらいが効果的。酵素がちゃんと働く温度があるのですね。

皆さんは、リパーゼと言う酵素にしっかり働いてもらっていますでしょうか?
“lipos(脂肪)”+“ase(酵素)”に由来しているそうです。
酵素のaseが付いているので思い出すものは何があるでしょうね。大根おろしや唾液に含まれるジアスターゼ(アミラーゼ)も「消化酵素」ですね。これはデンプンを分解してブドウ糖に変えてくれます。

ちなみに大分のブルーベリー農家さんの中では、酵素製造の為の原料のひつとして、ブルーベリーを販売しているところがあります。(やっぱりブルーベリーの話題かい!)

私は決して酵素の回し者ではありませんが、歩いても何をしてもやせにくい方は、ウォーキングと酵素を利用して、鉄がダイヤモンドをボロボロにしてしまう様に、体を汗ばむ状態にして、脂肪を分解してもらうのも手かも知れないよなぁ・・・、っ思う今日この頃でした。

父親の遊び心

カテゴリー  ・・・お勉強(本当か・・・?)

さて、今日は食用カエルの釣り方について授業をしま~す。

今日は今インスタグラムで流行っている手書きでいきますよ~。(下手な絵でごめんなさいね)

食用カエルを釣るポイントは三つですよ~。

一つ目は、エサは活きの良い土ガエルを使います。
二つ目は、活きの良い土ガエルはなずなの実を使って釣りをして捕まえます。
三つ目は、釣り針は3本針を使います。

これ、私がまだ父親の後をついて回っていた頃のお話です。

なずなの実がたわわになる頃、このカエルの話を思い出してくださいね。(笑)
父は外でなずなの実を採って来ました。

手でしごいてトップの実をひとつだけに残します。

これで、田んぼに行って土ガエルを釣ります。
このハート型の実をカエルの目の前で少しゆさゆさ、とすると虫がいる!、と勘違いして土カエルが飛びつき、ゲット~。
カエルの習性を利用した釣りですね。

DSC00718.jpg

これを繰り返して、土カエルを大量にゲットします。これが食用ガエルの活き餌となります。

一方、釣竿の準備。

針は何号とかわかりませんが、子供の時に見た針は2センチくらいでしょうか、針が0.8mmくらいあるしっかりしたものでした。3本針を作って浮きも付けます。

DSC00719.jpg

釣った活き餌は袋に入れて、釣り道具と、収穫したカエルは逃げない様に大きな肥料袋と丈夫な紐も持参して食用カエルのいる池へ行きます。
父親の住む地域では共有林と言うのがあって、そこに自由に釣りができる池がありました。

準備した釣具に土ガエルを付け、池に投入。待つこと数分。次々と食用ガエルを釣り上げます。

DSC00721.jpg

多い時で、肥料袋に2つ釣って来ておりました。

現在、げてものを食ベさせるお店以外で、食用カエルなんて食ベることは無くなったと思いますが、45年くらい前までは田舎の人なら嗜み程度に貴重なタンパク源を自給自足しておりましたとさ。

今日の授業はこれで終わりです。

起立、礼、お気を付けてお仕事行ってらっしゃ~い(笑)

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード