イエローアイコちゃんの実生

今年は雨の為、トマトの成長がイマイチ。
なる数は少ないながらも甘みは十分です。今年もイエローアイコちゃんは大事に育てています。

昨年、くまくまばんばんさんからいただいたイエローアイコちゃんの方は、12月まで収穫ができた優れものでした。その子供である実生のアイコちゃんは、他のトマトが病気になったり成長が止まったりしている中、元気に成長し、やがて色付きました。
形も綺麗で大満足。
苗で買った実よりひとまわり大きいです。

2011-7-28-トマト1

2011-7-28-トマト3


実生のイエローアイコちゃんの苗は、身長が30センチくらいまでは葉っぱから普通にトマト臭がします。
ところが花が咲き始める頃になると、ちゃんとイエローアイコちゃん特有のほのかに甘く柔らかなハーブの香りがし始めます。

今、花が咲き前の実生は全て、イエローアイコちゃん香がするんですよ~。
1本くらい毛並みの違う香りはないか、クンクン嗅いでみましたが、皆同じ香りです。(笑)
葉の形は普通のアイコちゃんよりも細く、ちょっと貧弱かもです。

問題のお味は

2011-7-28-トマト2

トマト臭さがなくフルーティーな味わいはイエローアイコちゃん譲りでした。(^ ^)v
今回は、まだ完熟していないものを収穫したみたいなので、極甘とは言えませんでしたが、それでもお店で売っている普通の赤いトマトよりは甘いです。

面白いのは、苗で購入したものは、絵描き虫の被害がゼロなのに対して、実生にはどれにも模様が書かれています。絵描き虫への耐性は、本物の勝ち! (T T)

今度は完熟を収穫したいです(笑)

スポンサーサイト

トマト

2011-7-9 (1)

お弁当の色どりに良いですね。
イエローアイコちゃんとアイコちゃんとフルーツトマト。
どれも負けず劣らず甘い!!!

私はイエローと赤、赤の方がもしかしてより甘いのかと思っていましたが、口で感じる糖度は同じくらい。

風味が微妙に違いますが、目隠ししたら、どっちがアイコ?って言われても味に見劣りがないイエローアイコ。

今年は実生も育っています。

一番勢いの良い物は、

2011-7-9 (6)

ちょっと形が違うけれど、長さは引き継いでますね。(笑)

実が付き、
花もこの通り

2011-7-9 (5)

長雨で、本物達が少し弱ってきた(何だか去年のより味がさらに良いぶん、病気に少し弱くなった・・???)
のにも関わらず、実生は雨の時期は苗が小さかったので、それほど影響しなかったのかと思いましたが、でも苗によっては後退したり、消えたりしたものもあったので、淘汰された残りです。

後は、味ですね~。どんなお味か楽しみです。
soさんやトマトの実生を育てていらっしゃるところはトマト実生、どうなったかな~?

今が旬。大分の潮トマト『トマ王』

去年の今頃、生まれて初めて潮トマトの存在を知りました。
潮トマトって何だろう・・、初めて手に取ったのは、近くのスーパーにたまたま売られていたものでした。

そのトマトの甘さと言ったら・・。
そして味が凄く濃い!!!

サイズの割におりょ?と思う価格でしたが、以来、ずーっと探すのに、急にスーパーで見かけなくなって
どうしたのかしら・・、と思っていました。

トマトが好きな私にとってこの潮トマトとの出会いはあまりにも衝撃的。
無いとなると、探したくなります(笑)

あの手この手で情報を・・。
そして去年、念願の潮トマト『トマ王』の生産されている『真那井トマト農園』さんを訪ねることができました。
その時、

『このトマ王は、1~2月が一番甘みがのって、最高に美味しいんです。』
と言われていたんですよ。

と言うことで、待ちに待った潮トマトの季節がキター!!!(笑)
去年よりバージョンアップした販売所。キャラクターのトマ王、可愛くなって健在。

PAP_0317.jpg

私が来たのが2時過ぎだったでしょうか。もうすでに完売直前。
・・私がハウス見学している間に完売していました(笑)


PAP_0316.jpg

去年来たのに、もう一度見学させていただきました~。
去年は行った時期が少し遅くて、真っ赤なトマトがゴロンゴロンの図を見ていないんです。
だって1~2月が一番美味しいって言われたら、どう違うのか見たいですよね~。
(えっ、私だけ???)
こうなると心残りですよ。
やっぱりね、自分の好奇はきちんと満たしてあげないと可愛そう(^m^)
(どんだけ我儘・・?)

ハウスに入ると、トマトの香り・・。
あれ?このトマトの香りならトマト嫌いな人も意外といけるかな?
トマトらしい香りなんですが、ほんのり甘い香りなんです。

ハウスの中は花盛り。

『潮トマトになる為には、この太さがないと駄目なんですよ。』
根元に比べると、先端の茎はかなり太い。
水のやり方がまずいとこれがとたんに細くなるらしいです。

PAP_0309.jpg

ハウスの中は25℃。
この日は外は吹雪いており、とても同じ土地とは思えません。
これはトマトじゃなくても心地良い暖かさです。

『これ、全部でどれくらいあるんですか?』

『ハウスは全部で35棟ありますよ。植え付けは1万4000本しています。』

『1本にどのくらい実を付けるんですか?』

『だいたい1房に3~4個くらいなんですよ。それが8段くらいかな。木の大きいものは12くらいあります。
今は25度くらいで丁度良いけれど、晴れると30度くらいに上がるんですよ。そんな時は、ハウスを少し開けて、調節してやります。』

『30度ですか。真夏並みですね。』

ふと見ると、こんなものも。

PAP_0310.jpg

これが1列にいくつもありました。
畝はこんな感じです。

トマトは綺麗に1本、1軸。
見事なまでに脇芽を取るお手入れができています。

トマトは栽培される方も多いので皆さん、よくご存じでしょうが、病害虫にとても気を使われています。

PAP_0311.jpg


『こんなに木が大きいと取るのが大変ですね。』
『1段づつ収穫が終わると、その根元を引っ張って、一番上を下げるんですよ。高すぎると作業性が悪いですからね。』そして
『真夏は、ハウスが熱く成り過ぎるので、潮トマトを全部抜いて、真水と海水が混じった水を引き込み、土壌消毒をするんです。人も入れないくらい暑くなりますから、真夏の間はそれで雑菌や虫達を殺します。』

『今はお水を上げているんですか?』

『トマトの様子を見ながらあげています。消毒した時の海水がまだ土に残っていますけれど、水をやり過ぎると普通のトマトになっちゃうんですよ。』


お話を聞きながら、気になって仕方がない、このトマト(笑)

『食べて下さい』と言わんばかりの仕上がり。
このトマトの肩が緑色が濃ければ濃いほど、糖度の高いトマトになると言います。
これなんか凄い緑色ですよね。
超甘甘予備軍。

PAP_0314.jpg

お店では、こんな濃い緑のトマトは、見たことがないです。


そして、出ました!!!完熟トマト。
こんなに赤くても、果肉はしっかりしています。


PAP_0313.jpg

これを見たかったんですよね~。こんなのがいっぱい。

普通のハウス栽培のトマトは、採って数日経つと柔らかさが出てきて、歯ごたえがないし、果肉の部分の味があんまりしなくて粒々した感じがするのですが、この潮トマトは果肉の部分の組織がしっかりしているんです。粒々感ゼロ。

『あの~、1個お味見させていただいて宜しいですか?』
(出た!!!いつもの厚かましさMAX!!!)

『あ、いいですよ。これをどうぞ』

『すみません、厚かましくて・・f^O^ 』(って、ちっとも思ってないでしょ?・・はい、その通りです・・)

かぷりっ!!!

あれっ?去年食べた時よりちょっと酸っぱい?

・・ん・・?んんん???口の中にトマトの酸っぱさがじゅわっと入ったと思ったら噛んだ果肉からじんわり甘みが・・。2~3回噛んでいるとさらにさらに甘みが・・。

あ、これ違う。
去年とまた違う。すっごい甘い!!!

甘んま~~~い!!! これ、スイカより甘いかも♪
最初に酸っぱいのがくるのに、その酸っぱさに甘さが負けてない

あ・・駄目だぁ、また食べたくなる(笑)
・・・って、いくら厚かましい私でも、さすがに『もう1個下さい』とは言えなかった・・。
(心の中では叫んでいましたが・・)


早速お買い上げ。戴き物のお礼用と自宅用。

帰る時に

『宜しかったら、写真を1枚撮らせていただいて宜しいですか?』

はい、ポーズ。(^ ^)v

PAP_0307.jpg


『真那井トマト農園』のスタッフの皆さん、大変お世話になりました。

ここは佐藤さんと言う性の方が5人中3人です(ある意味凄い!)

『佐藤さん』と呼べば、誰かが『は~い』(笑)

左が前回ご案内下さった佐藤さん。
で、今回ご案内下さいました方、お名前を伺い忘れました。すみません。今度佐藤さん(女性)から伺っておきますね~。佐藤さ~ん(女性)、いつもお世話になります!!!
いつもお伺いする度にご親切にして下さってありがとうございます。m(_ _)m


帰り途中で義姉の病院へ寄って、お裾分け。でも、結局自分も一緒に1個食べ・・。(^ ^;)
あ~ぁ、どうしようもない食いしん坊ですよね。(反省)
今日はブルーベリーはありません(笑)


もし、このトマトにご関心がある方は


2010-05-06トマ王さん名刺

までお問い合わせ下さいね~。

でかした!イエローアイコちゃん、今年はありがとう

最近、私は変わりました。
何が変わったかと言うと、ブログでお知り合いが増えるたびに、地図をよく見る様になりました。

県名を聞くだけで、そのブログの方のHNがピンと来ます。
皆さんも、そんなことありません?

昔、英国数理社とかあったら、社が・・、特に地図が苦手でなかなか頭に入ってこなかったのですよね~。
ところが、最近面白い様に地図上の県の位置が頭に入る様になったのはブログのお陰です
そのうち、全部の県に一人づつお知り合いができるかなぁ、って思いながら、不思議とあれっ?この方もこの県だったと重なっているのですよね(笑)


さて、全国の皆さんにクイズを出したイエローアイコちゃんの問題

意外な答えに意表をつかれた、あなた!

あれ、そろそろどうなったのかなぁ・・?ってふと思って下さった方がいらっしゃるのだと思います。すっかり忘れていたのに、誰かのテレパシーが伝わって来て、しっかり思い出しましたよ。

テレパシー送ってくれた主の方、私ですよ~って教えて下さいね。全国で3人くらい感じましたよ~(大嘘)
皆さん、思い出して下さってありがとうございます。(あはは、忘れてました?)

さて、大人のアイコちゃんは現在まだ枯れつつはあるもののご健在!
素晴らしい根性もの。

実は、先日大分では雪が降ったのですが、会社に行っていたので、取り込むこともできず霜も何度もおりているのにそのまま外に出しっぱなし。でもアイコちゃんは頑張っています。

2010-12-23-イエローアイコ1

トマトって霜が降りても実は煮えないんですね。いまだにシャキっ、パリっとしています。
いったい何があなたをそんなに頑張らせるのでしょう。(ほとんど無理やり?)



でもいくらなんでももう12月もあと2週間を切りました。最後と言うことで、同居の家族が枯れている部分を大半切ってくれておりました(笑)

そして↓がまぎれもなく例のアレです。
あの付いていた青い実はまだ健在です。
が、茎の方が既にミイラ状態。さすがに寒さでやられましたね~。


2010-12-23-イエローアイコ2

写真は撮り忘れましたが、一番最後に挿し木したものは軒下に置いてあり、まだ青々しています。現在30センチ弱。


さてこれからが見どころ。
果たしてこのトマトの房の(葉が一枚もないもの)挿し木に根ができたかどうか。
世紀の一瞬です。目をよ~~~~~~~~くこらして見て下さいね。
ジャ~~~~ン!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


2010-12-23-イエローアイコ3

おっ、それらしきものが・・・。わかりますかねぇ?
向きを変えてみますね、

2010-12-23-イエローアイコ4


うふふ、根はちゃんとありました(^ ^)v

絶対期待を裏切らないイエローアイコちゃんです(爆
くまくまばんばんさん、またまたアイコちゃんがやってくれましたよ。

最近お世話になっている一人農場長さんはるみ楓さん、これ凄いでしょ(笑)
こんなことができるのは、トマトだけですかねぇ?


ネコビーバーさん、コーヒーを吹き出さないでね~。
・・と言いつつ、私もネコビーバーさんちの記事に吹き出してしまいましたが(爆

Berryさん、世の中には不思議なことをする人もいますが、その不思議に答えてくれる不思議な出来事があるものですね(笑)
だから元気になれる、だから立ち直れるんですね。私も頑張りますよ。

りょっつぁんモッサン、来年はイエローアイコちゃんで是非誰も思い付かない様な実験やって下さいね~。
バトンタッチしますよ~。(あはは、またいきなりふってしまいました)

えっ、バトンタッチされても困る?
そうですよね~(笑)

では、面白ろブログの本家本元sappiさんあお父さんペアは?
あ、忙しいからダメ?
あら残念(笑)

あお父さん、あお父さんの奥さ~ん、根はちゃんと出ましたからね~。
全国の皆さんに夢と希望をありがとうございました (^ ^)/
8月に実験して、4ケ月。その間この葉っぱなしのアイコちゃんは生きてちゃんと種を残そうと頑張りました。


正確に言うと、まだ根から水を吸い上げているので、前回の写真より実がピンとしているのに気付いたあなた!
さすがです。

今日は頭の回転が非常に良いですから、このブログからお帰りの際はこちらからカラエナビさんのところで、さらに頭を磨いてお帰りになって下さいね~(笑)
明日の仕事でますます頭が冴えますよ~(^ ^)v
あはは、後ろでふくちゃんと、カッキーさんはくさんまで笑ってる。(本当?)

くまくまばんばんさん、今年のイエローアイコちゃんの記事はこれでネタ切れです。
このシリーズは、書いていて本当に楽しかった~。
私一人ご機嫌で楽しませていただきました。
すみません。ごくごく個人的な楽しみの為に勝手にお名前を上げています。まだまだ名前をあげたい方がたくさんいらっしゃったのですが、また次回。
ご不快に思われる方は、こそっと教えて下さいね~。
ありがとうございました。m(_ _)m

12月のイエローアイコちゃん

いつもマニアック記事が長いのでたまには簡単に・・(*^ ^*)

12月に入り、葉は枯れてしまいましたが、実だけはまだ収穫できています。
Berryさんくまくまばんばんさんがコメントで12月まで収穫できますよ、とおっしゃっていた通りでした(笑)
完熟したものは本当に美味しい!!!

2010-12-イエローアイコ

くまくまばんばんさん、来年も植えますよ~。(^ ^)v

イエロートマトのその後、面白ろ結果

くまくまばんばんさんから戴いたイエローアイコ。以前、私があお父さんのところで、ある実験をされたことが、とても目からウロコで、こんな実験があるのだ・・・と、凄く感動しました(笑)

で、私も同様の実験をしたのがこのトマトの写真なのですが、

2010-09-18-トマト(7)


その時、

私が出した問題

これからこのトマトのヘタ付きの枝は、どう変化するのでしょうか?

①枯れる
②根が出るが、芽は出ない
③根も芽も出てくる
④予期しないものになる

さ~て、皆さんはどう予想します???

って書いておいたのですが、くまくまばんばんさんを始め、あお父さんや奥様、皆さんは、どう予測されていました?

私は根が出て、葉っぱが出るのでは、と予想していたのですが、葉っぱが出ると言う予想は見事に外れました。
答えは



.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

ジャーン!

実が付きました。

2010年11月14日撮影

イエロートマトの実験のその後の姿


ちょっとわかりにくいかも知れませんね。
小さい実が付いているのがわかります?


根が付いているかどうかは、また次回のお楽しみに(笑)
いかがでした?
皆さんは、私がきっとシャレだけでやっていると思われたに違いありませんが、私は真面目です。エッヘン(大嘘)


くまくまばんばんさん、イエローアイコは、色んな意味でとても楽しませて戴いております。それにしても強い生命力ですね。
味良し、色良し、病害虫に強い、おまけに面白い・・・(笑)
4拍子揃っていますよ~。

現在のトマトは、寒さでかなり葉が枯れ込んできました。

2010-11-14イエローアイコちゃん


追肥をしてみました。
できれば12月まではもたせたかったのですが、寒が厳しかったりゆるんだり・・、しばらくしたら全部収穫をして、追熟パターンになるかも知れません。それにしても完熟のイエローアイコちゃん、相変わらず甘いです。
(^ ^)v

収穫の秋?10月のトマトがたわわ

ここのところ目が回る様に忙しい日々を過ごし、ちょっと前からの予期せぬ寒さや冷えに風邪を引かれたり、体調を崩していらっしゃる方が多いのでしょうね。お仕事もほんのちょっぴり先が見えてきて、ふぅ~っとしていらっしゃる方、お疲れ様です。明日はお休みですか?

私は明日は仕事日です。

さて、前回トマトのカテゴリーで、トマトトーンをかけてみたり、電動歯ブラシで受粉をしてみたり">前回トマトのカテゴリーで、トマトトーンをかけてみたり、電動歯ブラシで受粉をしてみたりと、夏には終わりかけていたトマトを復活さらるべく、ちょこっと悪あがきをしてみましたが、あれからトマトはどうなったと思います?

あれから何回もアップしかけては根性がなくて玉ねぎのその後もグァバも写真だけとって、でも色んな疲れがいっぺんに出ちゃってか、体がきつくて・・。ボツになった写真だらけかもです。
でも、やっと今日トマトが色づき始めていて、ふと、あっブログ・・、とばかりに写真だけはとってアップロードしておきました。

やっと皆さんの前にお見せできますね。

2010-10-15-トマト3

あら、写真撮りの時は気付かなかったけれど、畑に力を入れている間に庭の草もずいぶん伸びましたね~。週末は庭もちょっといじらないといけません(^ ^;)

こちらはもう少しで色が付き始めのでしょうか、写真ではわかりにくいのですが、薄っすらと黄色みがかかりはじめました。
花も付いても付いてもまだ咲いてくる、元気はつらつアイコちゃんです(笑)

2010-10-15-トマト2

やっぱりトマトトーンも電動歯ブラシも効果抜群です。
くまくまばんばんさんからくまくまばんばんさんからいただいたトマトの挿し木苗2本だけでも青いトマトが100個以上なっていて、私が挿し木で増やしたものにも実が付き始め、5mm以上のものが十数個も確認されてます。

でも、この時期のトマトは色付きがとってもゆっくり・・。年内には何個くらい食べられるのでしょうねぇ・・???

2010-10-15-トマト1

トマトがお好きな方は、この写真に一体何個のトマトがぶら下がっているか数えてみて下さいね~
(嘘です、そんな暇人いません、・・・と言っている自分が数えてみていたりして・・爆)

イエローアイコちゃんで実験

くまくまばんばんさんからいただいたイエローアイコちゃんは、その後何度となく挿し木をして根が付き、今やいただいたものも含めて10本以上になりました。

一時期、ぱったりならなくなって、もうシーズンが終わったのかな?とも思いましたが、今年はこのトマトが色んな面で好奇心をくすぐるもので、ついつい長く収穫してみたいものだと、追肥しておきましたところ、数えきれないくらいの花が咲き始めました。

2010-09-18-トマト (3)


ところが咲くには咲くのですが、なかなか結実するのが少なかったのです。
最初のうちは、何にもしなくても実が付いていたので、毎日の様に水やりしながらじっくり甘みの付た実をパクっと口に放り込んでは『う~ん、美味しい!』なんて、栽培の醍醐味をい~っぱい味わっていたのに、どうしたと言うのでしょうね~。

そんな時、HCでトマトトーンを見かけたので購入しました。以前ここのブログのコメントにトマトトーンがいいよ~っと教えていただいたので、どんなものだろう、とHCに見に行った時には無かったのですが、今度お店が変わったら、ちゃんとありました(笑)

2010-09-18-トマトトーン


トマトトーンて、どんなホルモン剤なのでしょう?ネットで調べたら賛成派、反対派、色々でしたが、ホルモン剤とは言っても人体には影響ないタイプって書いているサイトもありました。
効果のしくみは、通常のままだと受粉しなかった花は短期間でポロっと落ちてしまいます。このトマトトーンは、そのすぐ落ちてしまうトマトの性質を抑えて、もう少し花を長くとどまらせる働きがあるのだそうです。
直接受粉自体に働きかけるわけではないんですね。

長く花が落ちないでいるから、受粉のチャンスが増える、そんな働き。
つまり、受粉しなければ実はなりません。そんな理屈なら当たり前か~(笑)

ちなみに、台風の影響で風がかなり吹いた時に受粉したと思われる幼果。
最近なかなか結実しなかったのに、受粉さえ完了すれば、ちゃんと実になるんですね(笑)

2010-09-18-トマト(8)


こんな風になって欲しいものですが、でも、1個1個受粉は面倒。
いつか、T&Fさんのところで、音叉を使ってトマトの受粉やブルーベリーの花粉採取をしているのを見たことがありました。
でも、我が家には音叉なんてありません。

でもこれならあります。電動ハブラシ(笑)
そのままタッチすると花を傷つけそうなので、柔らかい素材を探しました。

これは、ミカンネットをくるりと巻いたものです。


2010-09-18-トマト (1)


早速トマトの花に側面からそっとあててみましたが、結果はどうなんでしょうね~。
もちろん、今回はトマトトーンをシュっとしてあげておいてます。もし受粉していなくても最近来はじめた蜂が受粉してくれることでしょう(笑)

暑い間は、全く姿を見ませんでしたけれど、最近種類不明の蜂を見かけました。
もしかしたら、皆さんのところにも蜂を見かけることが出てきたのではないですか?



それから、私が考えつくことって、ここのブログに来て下さる方も同じことを思い付く方、多いのですよ。
これもまた、ネットで調べましたら、しっかりいましたよ~(*^ ^*)
ここではあえて書きません。
だって、コメントでいただいた方が、より現実みがあって、その後のお話なんかも聞けて面白ろそうですから。


その方達は、○年ほど前に写真付きで公開していましたので、きっとコメント下さることでしょう。
(・・・本当かな???)

でも、その年って、思いついた方や、その方達のブログ公開の影響で、僕も私もって、沢山の方が受粉の工夫をされていたかも知れないので、電動ハブラシ派の方が沢山いらっしゃったりするのでしょうかねぇ。
(^m^)そう考えるととてもポプュラーな方法???(笑)



うふふ、くまくまばんばんさんから、脇芽を切って挿すとどんどん増えますよ~って、教えていただいてから、挿しに挿して、ついに10本。さらに今3本、水挿しの分が増えています。



2010-09-18-トマト (6)





えっ、リベイルさんの実験がそれだけで終わっちゃうの?
って、思った方、またまた大正解!!!
どうして皆さんには心を読まれちゃいますかね~???


じゃあ、脇芽じゃないと、根が出ないの?
茎は茎にして茎にあらず、のトマトの挿し木。

茎なのに根が出るなんで、どこからでも根じゃないの???
どこでも根なら本当にどこからでも根がでるのじゃないの???ってなってしまうわけです。

そうなんです。私のブシっと挿してみた実験は、コレ。


2010-09-18-トマト(7)

何これ?
って、思ったでしょう?


8月に、あお父さんのところの奥様が爆笑実験をして下さったので、あやかりたいと思い、やって見たのがこれです。(笑)


2本のうち、1本は実付きだったので、そちらは枯れました。
ところが実付きでなかった方は、茎が以前かなり太くなっているんですよ。
しかも、ヘタなんて見てやって下さい。大きく手を広げる様にして大きくなっちゃいました(笑)
これを見ながら、きっとあお父さんと奥様とお譲さんがわ~っはっはっ、て笑っているに違いありせん。(^m^)

さて、問題です。
これからこのトマトのヘタ付きの枝は、どう変化するのでしょうか?

①枯れる
②根が出るが、芽は出ない
③根も芽も出てくる
④予期しないものになる

さ~て、皆さんはどう予想します???

万願寺とうがらしとイエローアイコちゃん

万願寺とうがらしは、秋の気配がし始めてから、ますます勢いが付いてきた感じです。

採っても採っても、次々と実を付けてくれます。

2010-08-28収獲2


くまくまばんばんさんからいただいたイエローアイコちゃんも2本のうち1本は、終わりかけたかな、と思っていましたが、追肥をしたら、再び花が・・。

2010-08-28イエローアイコ



もう一本は裏庭に地植えしていましたが、こちらは収穫が鉢植えより遅くスタートです。これから、どんどん実をつけそうです。

これは、第1回目の収穫です。
アイコちゃんらしい長くて先のとがった実ですね。
完熟するとオレンジ色系の黄色でとても美しいです。

2010-08-28収獲1

花も咲く気満々(笑)
でも、裏庭で、朝日がしっかり当たり、11時頃には日陰になるので、徒長気味かな??
背が高いです。

2010-08-28イエローアイコ3


PAP_2048.jpg


これの水さしもちょっと綺麗なんですよ。
これは水に挿して2週間くらい置いたものです。

2010-08-20-イエローアイコの発根

青いグラスに白い根のコントラストが綺麗ですね~。
根も見て楽しいものです(笑)

イエローアイコちゃんの収穫

我が家のイエローアイコちゃん。
生まれて初めて黄色いトマトの苗をくまくまばんばんさんからいただき、育てておりました。

たくさんのブログのお仲間達から、『脇芽で増やせるよ』と、アドバイスをいただき、やって

みたりしています。

これは土曜日に挿したもの。発根してきました(^ ^)v

2010-8-04-トマト1


そして、ついに色付きましたよ~。

2010-8-04-トマト2

くまくまばんばんさんが、"そのうち黄色からオレンジになる"ってコメントでおっしゃっていた通り、綺麗な完熟色です(笑)
食いしん坊の私も、ちょっとだけ我慢してオレンジ色になるまで待った甲斐がありました。

今日、帰ったら収穫します。o(^ ^)o

・・・カラスに狙われていません様に。。。

そうそう、くまくまばんばんさんから、トマトにはJAの化成肥料がいいよって教えていただきましたので、この前時間を作ってJAに行ってみましたが残念ながら同じ物がなかった・・・。残念です。

せっかく来たので、他の野菜用の肥料を買って帰りました。20Kgで2000円以内。普段は500~1Kgくらいの肥料しか買ったことがなかったのですが大袋の化成肥料はキロ単価が100円しないのですね。
普段、ブルーベリーにいかに贅沢な肥料をあげていたのか驚きました。(比較したこともなかった・・・)今回の肥料は野菜や果物にも使えるそうです。

もちろん、リサイクル土も適宜混ぜて使いたいと思います。農家の方が普通に使っているという肥料、対比は8-8-8で、Mgなどの微量要素も最初から入っているタイプなのでグァバやシャシャンボや色々なものに少しづつ試してみたいと思います。

イエローアイコちゃんのその後

くまくまばんばんさんからいただいたイエローアイコちゃん。私は、一般野菜は育てるのが凄く下手。
今時の小学生の方がよほど立派に栽培されるのではと常々思っておりました(^ ^;)

なので、自分でも育てられるトマトがないかしら・・、といつも思っていたのでこの房なりは嬉しかったです。

2010-07-18-イエローアイコ1

これから赤くなる、違いました、黄色くなるのですね。
色付きと評判の甘さが楽しみです(笑)

花は次々と咲いています。

2010-07-18-イエローアイコ2

脇芽を少し挿しました。つくかなぁ・・・。

トマトが色付きました

最近、残業続きで、なかなかブルーベリーや栽培しているものにかまえていないのですが、恵みの雨は遅く帰ってきても水やりの手間がまったくないので、すごく助かっています。

このトマトも植えたっきり、3~4回水をあげただけ。

2010年7月6日撮影 トマトのボンリッシュ

2010-07-06-ボンリッシュ


その後、雨がほとんど毎日降ったので、最近水やりの習慣が、頭から欠落しているかも・・・。
今度ガンガンに晴れたら、水やりを忘れそうで怖いです(爆

・・・冗談抜きで忘れそう。

アイコちゃんをいただきました

アイコが好きか、と聞かれたらきっと

『わからないけれど、とても興味はあります』と答えるでしょう(笑)

うふふ、アイコと言うだけで、トマト大好きさんには、何のことかすぐわかっちゃうのでしょうね。(笑)
アイコは、タイミングが悪くて、今年手に入らずに終わったトマトの品種でした。

ところが、捨てる神あらば拾う神あり・・・?
くまくまばんばんさんのご厚意で、こんな贈り物をいただきました。

イエローアイコの苗です。
根量も十分。

2010-06-12イエローアイコ1


早速植え付けさせていただきました。

2010-06-12イエローアイコ3

撮ったつもりでいたのに、この後すぐ実家へ急いで帰ったので撮ったつもりが保存できていませんでした。
慌てて夜撮り直しました(^ ^;)

家のトマト、ボンリッシュも少しづつ肥大しております。

2010-06-12ボンリッシュ1

新たな結果もありますが、トマトの株を見ていると、何だか自分の栽培の下手さ加減が嫌になりますね~。

トマトはほとんど毎日お弁当の具材に使っている食べ物。色どりには欠かせません。
どちらも、元気に育って実を付けてくれると嬉しいです。

くまくまばんばんさん、気にかけていただいて本当にありがとうございました。

大分のトマ王とトマ王(潮)

私は今年、JAのお店であるトマトに出会いました。
名をトマ王と言います。

何が凄いって、そのトマトの糖度が半端じゃなかったのです。
あまりにも美味しかったので、ブログのお友達にもミカン等と一緒にちょっぴりお裾分け・・・。

ところがある日突然トマトがお店から消えました。

数週間後、ひょんなことからあるスーパーに置かれているのがわかりましたが、高い!

そこで、トマト農園へ直接行ってみたくなりました。

ここは、大分県速水郡日出町の真那井トマト農園。
ここでは、5人のスタッフの方と、パートのお姉さま方が働いてしらっしゃいます。


2010-5-5-トマ王7

トマトのハウスは田園の中に約20棟立ち並んでいます。
今日は、GWと言うこともあって直売コーナーは、人が絶えません。

2010-5-5-トマ王 (5)


私と親友Mさんは、見学希望の予約をしていたので、到着後ハウスの方へ案内されました。
今回、ご案内下さったのは真那井トマト農園生産組合の佐藤 義信さんです。

2010-5-5-トマ王11



ちょうど3時の休憩時間にも関わらず、快く案内をして下さいました。

これがトマト達。
午前中収穫をしてしまうので、残念ながら真っ赤なトマトは摘み取ってしまった後です(笑)




ここで、潮トマトを作るにあたっては、8月に全ての苗を撤去し、まず潮水で土壌消毒をするそうです。
方法は、海岸近くの塩分を含む川の水をハウスに引きこみ、土を潮水に浸し、ハウスを締め切ってしまいます。ハウス内は、真夏の太陽熱でかなりの高温に。
その熱と潮水による熱湯消毒で、殺虫及び連作障害を防止します。

ここの土は、やや砂混じりです。与える水は、潮トマトなだけに、海水混じりの水と、用水路の水のどちらも使い、適度な濃度の水で糖度管理をされている様です。

9月~10月頃には植え付け。
苗は、1本につき1本のみの主軸として育てます。脇芽はいっさい付けずに育てるので、苗はこんな形で誘引されています。

2010-5-5-トマ王8


収穫は12月~5月。中でも2月頃の潮トマトは最高の味になります。
そして何と言っても味の決め手は日照時間と、湿度にあります。

特に難しいのが、雨が多く湿度が上がってしまう時。

葉っぱが水分を吸収してしまうことで、せっかく潮トマトになりかけていたものが、普通のトマトになってしまうそうです。
もちろん、それもトマ王として販売し、トマ王潮トマトと区別しているそうです。

潮トマトは、水分を極端に絞って塩分によるストレスを与えられることで、高糖度トマトになります。
その為、小ぶりで身が硬くしまっているんです。



そこで、美味しい潮トマトの見分け方を教えていただきました。

まず、へたが付いている方の肩の部分の色は緑が濃いものほど甘くなります。

2010-5-5-トマ王10

次に、ひっくり返した雌蕊の痕跡部側の星は数が多ければ多いほど美味しいのだそうです

2010-5-5-トマ王9


面白いことに、5月を過ぎるとトマトは酸味が増してきます。と言うことで、甘くて美味しい潮トマトが食べられるのは、あと少し・・・。
でも、普通のトマトとして食べてもそれはそれで美味しいので、その酸味のあるトマトを買いに見えるお客様もいらっしゃるのだとか・・。
私もそのまま食べるものは潮トマトが良く、パスタに使うものは、少し酸味がある方が好きです。

その利用方法は、色々ですよね。

2010-5-5-トマ王 (2)

2010-5-5-トマ王 (1)



そうそう、念の為、なぜお店に出回らなくなったか聞いてみました。

『特に宣伝をしているわけではないのですが、湯布院の某ホテルと県内でも数店舗のみ卸していたら、口コミで広がり、ここへ直接買い付けに来て下さる方が増えたり、発送の依頼があったりで、他のお店に回せなくなった』のが理由だそうです。

ここでは、自分が気に入ったトマトのタイプを選んで、直接発送してもらうこともできます。
宅配便と契約している為、その宅配料金もかなりお安いんです。


2010-5-5-トマ王 (4)


早速、お使い物として2箱発送をお願いしました。また、お願いしようと思います。

電話で応対していただいたり、配送でお世話になった佐藤さんです。(ここには5人中3人が佐藤さんだそうで・・・、ご夫妻ではない様です・・笑)

2010-5-5-トマ王 (3)

こうしている間にも次々と出荷。

2010-5-5-トマ王 (6)


ここのトマトは、へたのところが少し酸味があり、皮の下が物凄く甘いです。
だから、縦切りにしていただくのが一番美味しいそうです。

真那井トマト農園の皆さん、お忙しい時間にもかかわらず、ご案内・試食・配送まで、本当にありがとうございました。

もし、このトマトにご関心がある方は


2010-05-06トマ王さん名刺

までお問い合わせ下さいね~。

トマトな秋

梅雨時期に3ケだけ収穫できて、その後カメムシの類がワンサカ来て困っていたトマト。
その後、ミルク唐辛子を2回噴霧して虫やトマトの成長がどんな風か見守っていたら、植え替え無しでこんなに元気そうなトマトが・・・。
写真に香りなどありませんが、このトマトの近くではトマトの香りがします。

2009年9月25日撮影

2009-09-25-トマト1

そして私にしては珍しくトマトの花など・・・

2009-09-25-トマト2

このミルク唐辛子に使った我が家の宅配牛乳にはCaとKがたくさん含まれています。PHは6~6.5です。
ん?意外と思った方いませんか?アルカリ性じゃなかったの?って。私も、牛乳はアルカリ性だと思っていました。でも水よりも弱酸性なのですよね~♪
これは牛乳の種類によっても違うかもしれませんが・・。
唐辛子を含んだPHはまだ調べていません。虫には全く効き目がなかった様な気がするこのミルク唐辛子。
でも、Ca,やKが効いてトマト好みの土になったのか、結果的には病害虫に強いトマトになってくれて茂ってくれたと思います♪

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード