コリンズ




雌しべは受粉準備が出来ているのに蜂を介して以外はあまり受粉しなさそうです。
何だか周辺のブルーベリーの花粉がほとんど風で飛ばされてますわ。(´д`|||)
スポンサーサイト

全く成長なしのコリンズ

我が家には、昨年の10月頃ガーデニングのお店で購入した苗があります。
『森の小さな恋人』シリーズ。ラベルはこんな風。

2009-08-26-森の小さな恋人シリーズ

ネーミングがかわいいです。

第一、安い!!だから主婦の味方です(笑)
まとめて入荷できるHCなどでは、仕入れ数にもよるのでしょうが298円~398円程度で手に入ります。

大分でハイブッシュ系が入手できる様になったばかりの2005年頃は2年苗が主流でした。
価格もラビットアイ系が2年弱くらいの苗と思われるものが480~980円。
ハイブッシュ系・サザンハイブッシュ系では1280円~1480円。

それでも、1本しか植えない時は、通販で送料込みの値段より遥かに安いし、数個あるうちの一番良さそうなものを選べるのがいいです。

2005~2006年頃まで大分では流通していなかった品種まで『森の小さな恋人』シリーズで入ってくる様になりました。特に、ハイブッシュ系のコリンズ・スタンレイ・アーリーブルー・ブルークロップあたりの小苗が入る様になったのは去年くらいからです。

小苗のうちに手に入るものは、摘果して育てる事ができるので樹勢良く育つものが多いのですが、
例外もあります。気候が合わず、成長しないものもあります。

そのうちのコリンズ。
2009年8月18日撮影

2009-08-26-NHコリンズ

買った時のままです。(T T)
我が家で半年以上経って、これほど成長しなかったものも珍しいです。

ちなみに、土、セッティング場所の日当たり、水、肥料、全て他の『森の小さな恋人』達と同じにして育てました。

合わないと言えば、ある方からいただいたマグノリア。その前に、花も付かないうちに2鉢突然死して、大分には合わないと思い込んでおりました。そのことをお話したら、『きっと、大分には合うはず、良い品種です』と励まし、ご自分の苗を譲って下さいました。その言葉通り、今もマグノリアは元気に育っています。
単に同じ品種でも、生産された苗木によって優劣があるのでしょうか・・。

九州や暑い地域でコリンズを育てていらっしゃる方、皆さんの成育はいかがですか?
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード