クリスマスローズ2015

今年もクリスマスローズの季節がやって来ましたね。

毎年、他のブログの皆さんのところのクリスマスローズも密かに楽しみにしているこの季節。

私が毎年記事リンクさせていただいているBerryさんをはじめ、ホワイトモグタンさんmonalisaさん、あちらこちらでアップされ始めました。

monalisaさ~ん、うちのと違って写真のビントがドンピシャ。(笑) 
素敵でした!!!

続きを読む

スポンサーサイト

クリスマスローズの今
















今年はどんな風に花を咲かせてくれるのでしょうか。
なん株かのクリスマスローズが蕾を付けていました。
一番下のが黒系。成長はゆっくりでしたが、咲くと良い味を出してます。

クリスマスローズ満開



















長らくブログをお休みしておりましたにも関わらず、たくさんの方にご訪問いただき、本当にありがとうございました。
どうにかひとつの山を越えた感じですが、まだまだ問題も残しておりますので本当に不定期な更新になって皆様にはご迷惑をおかけすると思います。

先日、日田の資源開発さんから樹皮のチップを購入した時、畑に袋を下ろし終わるとすっかり真っ暗でした。

マルチの追加はまた週末に少しづつします。

ふと見るとクリスマスローズが満開でした。

昨年の今頃は指の怪我で身動きが取れずクリスマスローズの満開なのを見ることができなかったので、満開を見るのは今年初めて。

こんなに咲いているのが見れたことに感謝です。

健康や普段の生活ができることの当たり前と思っていました。

でもそれがいかに当たり前ではないのだとしみじみ感じる今日この頃です。

皆様に幸多かれと心よりお祈り致します。

クリスマスローズ2014-02

最近落ち込むことがあったのですが、くよくよ考えても仕方がないので家事や仕事や読書に没頭していることが多い日々でした。

大分もここ数日、先週の台所の出窓の暑さ 39.5度が嘘みたいに冷え込みました。今週は雪がちらついたりもしています。

暖かだったり寒かったの繰り返しの日々。山の畑に入るとすぐにクリスマスローズがお出迎えしてくれます。

最近咲きはじめて来たものや、蕾が膨らみ始めたものもあります。
今年は1月に油粕入りの有機肥料をあげました。

黒や赤系統が早くも動き出した感じです。

クリスマスローズをお持ちのブロ友さんのところにお邪魔するのも楽しみのひとつです。
皆さん、またご自慢のクリスマスローズが咲いたら是非お知らせくださいね~。
美しさを堪能させていただきに参ります。(^ ^)/


さて、現在の成長具合を一挙公開(笑)
100粒種を撒いて、生き残ったものはこの15株のみでした。年々株も大きくなりつつあります。
でも黒はなかなか大きくならないものですね。

写真は2月2日撮影分です。

こちらは昨年からようやく咲き始めた黒。

A

クリスマスローズ

去年まで花を付けなかったものも、今年はようやくすべてに花が付きそうです。

B

クリスマスローズ (1)

C

クリスマスローズ (2)

D

クリスマスローズ (3)

E

クリスマスローズ (4)

F

クリスマスローズ (5)

G

クリスマスローズ (6)

H

クリスマスローズ (7)

I

クリスマスローズ (8)

J

クリスマスローズ (9)

K

クリスマスローズ (10)

L

クリスマスローズ (11)

M

クリスマスローズ (12)

N

クリスマスローズ (13)

O

クリスマスローズ (14)

我が家のはダブルとシングルの掛け合わせでセダブルが出ているものがあります。昨年までに咲かなかったもののうち、これまでにない面白い特性の花が咲くと良いなぁ・・^m^

クリスマスローズ





山の畑ではクリスマスローズが元気に葉を繁らしていました。来年の春には良い花を咲かせてくれます様に。

クリスマスローズの実生 その後

予約投稿です。

朝晩が寒くなりましたね。ブロ友さんのところでも初霜が降りた様です。
寒くなると元気になって新芽を吹き出してくるのはこの花。

クリスマスローズ
2013年11月2日撮影

20131102クリスマスローズ

先月施肥をしておいたので、台風の後数日雨が降り続いてくれたのが幸いした様です。

この日は葉っぱが痛んでいるものを剪定しておきました。

クリスマスローズ【キラメキシリーズ】交配No2156

予約投稿です。
久しぶりにブログ再開です。

長いこと休んでいる間に全国の沢山の方からご連絡をいただきました。
今回の記事は師匠からの珍しいクリスマスローズの話題です。


交配No2156

201304_キラメキクリスマスローズ

こんな名前のクリスマスローズはまだ登録されていません。

でも、クリスマスローズをこよなく愛する方が驚く様な花がこの世に存在します。
私の師匠のところで交配して生まれたクリスマスローズ、ちょっと変わっているんです。


私の師匠が交配・育苗中のこの品種、イエローと紫系のピンクのバイカラー・ダブルのこの花。

どこが変わっているかと言うと、

『キラメキ』を持っているんですよ。

まだ品種登録されていないので『キラメキクリスマスローズ』(仮名)で書いておきます。(笑)

現在1品種のみ公開の許可を戴き、ブログにアップさせていただきました。


この品種の特徴を伺った時にいただいたコメントをそのまま掲載させていただきますね。

『ポイントは光に当てると輝やくことと夕方見ると癒される色に見えます。』と。

私はまだ現物を見たことがありませんが、一日も早くクリスマスローズのキラメキを拝見してみたいものです。


師匠いわく、この世には5年以内にこの品種を作り出す方がいらっしゃるかも知れない、と。
いつの日か、きっとクリスマスローズファンの皆様の目を楽しませてくれる時が来ることでしょう。(笑)

クリスマスローズの実生6

昨年4月に実生6

♀グリーンスポットSS
X
♂DD横向きグリーン

では、SD横向きグリーンが生まれました(^ ^)

色はグリーンですが、やや黄色みがあるグリーンです。と記事に書きました。


今年も咲いてくれた様です。

クリスマスローズ6-2

そして、これに追加でもう1本新しく今年咲いたものがあります。

同じ掛け合わせてできた

実生6

♀グリーンスポットSS
X
♂DD横向きグリーン

で生まれたもの、

クリスマスローズ6-1

まだ開き切っていないので何とも言えませんが、こちらはお母さんの系統が出ました。

グリーンスポットのシングル?セミダブル・・?

また追って追記致しますね。

グリーンにスポットはまだ見たことがなかったので、ちっょと新鮮です。(笑)

クリスマスローズの実生 その後

前回、初のグリーンが出た山のクリスマスローズです。

昨年は実生クリスマスローズは、2つ咲いたのみ。
残りは今年のお楽しみ、と言うところでした。

前回の記事で、♀グリーンスポットSS

X

♂DD横向きグリーン

では、SD横向きグリーンが生まれました。


つまり、グリーンとグリーンで、黄身がかったグリーン。
ダブル(八重)とシングル(一重)で、セミダブル(半八重)の花が生まれました。スポット付きは生まれませんでした。

その際、まだ蕾が付いていなかった苗達に続々と蕾が付き始めました。
長らく山の畑に行けないうちに、タグが風で飛んでなくなっていたり、文字が太陽の光で劣化して真っ白になったりして、管理番号がわからなくなってしまったものあります。
せっかく掛け合わせで、どんなものができるか、楽しみにしておりましたが、

皆様に結果発表できるのが何点あるか・・。

今回は、現時点では、以下の苗が蕾を確認できました。
花の付き初め、と言うのは本当に個体差がありますね。今だに1つも花を咲かせたことがないものもありますので、来年の楽しみとなっているものもありそうです。

では、ひたすら、蕾だけでもご覧下さい。(笑)

20130121-クリスマスローズ (1)

20130121-クリスマスローズ (2)

20130121-クリスマスローズ (3)


20130121-クリスマスローズ (4)


20130121-クリスマスローズ (5)


20130121-クリスマスローズ (6)


20130121-クリスマスローズ (7)


20130121-クリスマスローズ (8)

20130121-クリスマスローズ (9)


20130121-クリスマスローズ (10)

20130121-クリスマスローズ (11)

20130121-クリスマスローズ (12)

20130121-クリスマスローズ (13)

グリーンxグリーンで、おじいちゃん・おばあちゃん似の性質が出て、まるっきり違う色がでたら面白いのになぁ・・(^m^)

クリスマスローズ SDグリーン横向き

ようやく山の畑のクリスマスローズの実生に初のグリーンが登場です。(^ ^)v
我が家にしては珍しいこのタイプのダブル。

No6

♀グリーンスポットSS
X
♂DD横向きグリーン
管理番号H21138

こんなタイプのダブルのことをセミダブルって言います。

半八重と言われる様に内側に半分くらいの高さの八重があるのが、わかりますか?

20120407-クリスマスローズ(グリーン)

♀グリーンスポットSS
X
♂DD横向きグリーン

では、SD横向きグリーンが生まれました(^ ^)

色はグリーンですが、やや黄色みがあるグリーンです。

DDは「ダブル」です。八重咲きの意味です。SSは「シングル」一重咲き、SDは「セミダブル」半八重咲きのことです。

ちなみにスポットと言うのは、花弁にポツポツとドット状の点々が模様として入っているものを言います。

Berryさんちの実生にポツポツと入っていましたね。


今回はグリーンXグリーンではグリーンでしたが、これ以外の色が出るのか、ちょっと興味津々でした。
スポットも出るかな、と思っていたら、スポット無しの方が優性だったのかしら・・。

DDとSSの掛け合わせでは、セミダブルができるのですか・・。なるほど~。面白いです。
師匠、お勉強になりました。m(_ _)m

今年は花は付きませんでしたが、まだまだこれからの予備軍もたくさん。
今の気候がクリスマスローズにとって過ごしやすいのか、急成長を始めました。
ニョキニョキものです。(笑)

20120331-クリスマスローズ (1)

20120331-クリスマスローズ (2)

20120331-クリスマスローズ (3)

来年も楽しみになって来ました。
師匠、クリスマスローズの掛け合わせって、予測して想定した通りでも想定外でも何だか楽しそうですね。(笑)

まだ、クリスマスローズ栽培は、ど素人の私が書く記事ですから、もしもプロ級で栽培されている方が見たら笑う様な内容かもしれません、ご勘弁を・・。(^人^)

クリスマスローズの実生、初開花

うちの師匠から種をいただいて育てたクリスマスローズの実生

No4

♀クリームイエローDD
X
♂アプリコットDD
管理番号H21110

クリスマスローズ4-1(H21110)

実生はグリーンの系統が数多く生き残った結果となりましたが、黄色・アプリコットの系統での生き残りであるNo4は数本だけ。そのうち、今年初めて付けた花は黄色です。
光の加減で、微妙にアプリコットが入っている様にも見えますが、実際には黄色一色です。

クリームイエローを見たことがないので、こんな色をクリームイエローと言うのか、ゴールドと言うのか私にはわかりません・・(^ ^;)

せっかく実生を育てても、元々の親を見たことがないと比較ができません。(T T)困った・・。



みなさんのところのクリスマスローズ

クリスマスローズの開花があちこちのブログでアップされ始めましたね。

我が家でも1鉢目がようやく全国の皆さんのところのクリスマスローズと足並みを揃え始めました。


20120316-クリスマスローズ2

20120316-クリスマスローズ


私は毎年この時期になると、クリスマスローズのブログのお花見めぐりの旅に出ます。(あくまでもブログです・・笑)


Berryさんちのクリスマスローズ

我が家と実生が同級生なので、成長が楽しみなんですよ。しかもこちらの花ののダブルとピンク淡い感じのピンクの色合いがとても気に入ってます。

追記

今年初めて咲いた実生や、昨年のお気に入り達も4月には咲いて来た様ですね。



かいづさんちのクリスマスローズ

真っ白なニゲルが特に綺麗です。アプリコットも楽しみですね。

追記

こちらは3月21日には咲いていらっしゃる様です。
大分より暖かいのでしょう。


りょっつぁんちのクリスマスローズ

クリスマスローズ展示会なんかもあって、良いですね~。ポスターにある、クリスマスローズの赤が素敵です。原種のかわいいのも良いですね~。




ちぃちぃさんちのクリスマスローズ

私は、ここのエリックスミシーと言う品種に目が釘付けに・・(爆)

追記

ちぃちぃさんのところも、ますます見応えが・・。
開花時期は3月21日頃

プルプラセンス、オルドス、や、ステルニー シルバースターなどが目を楽しませてくれます。


soさんちのクリスマスローズ

いよいよクリスマスローズデビューしました。
お仲間が増えるのは、嬉しいものですね。(笑)

soさんちのリグリクスと言う品種は香りがとても良いそうですよ。(^ -)-☆


まだまだ、たくさんいらっしゃいますが、最近クリスマスローズファンが私の周りにも増えたので、ちょっと嬉しいです。(^m^)
また少しづつ紹介していきますね。


今年のクリスマスローズ

今日は暖かかったので、午前中は掃除と片付け、昼ご飯の支度をして皆でご飯を食べてから、検査を受けた病院へ。
用事はすぐ終わったので、帰りに園芸店でじゃがいもの種芋を買って帰りました。

時間もあるし、山の畑に行こうかとも思いましたが、掃除と食事の支度だけで体力に余力がなくて、お休みを自宅で楽しむことに(笑)
ポカポカ陽気につられてうずうず・・(^m^)自宅のクリスマスローズの植え替えをしました。

たったの4鉢だったのですが、思いのほか根が回っていたので、ほぐすのに時間がかかってしまいました。

2012-3-3-クリスマスローズ 6

用土は市販の土に杉のバーク堆肥と牛堆肥を加え、まだ遅霜に備えてマルチを少々。
そして、古くて汚くなっていた葉を根元近くからカットすると、蕾が出てきました(^ ^)v

種から蒔いた実生苗は山の畑で、自宅には、昨年師匠からいただいた3品種と一番先にいただいた苗を置いてあります。
ちょっと遅ればせながらまた今年も3鉢に蕾が付いていてほっとしました。開花が近いみたいです。良かった~。

2012-3-3-クリスマスローズ 3

2012-3-3-クリスマスローズ 2

2012-3-3-クリスマスローズ 1


そして、おまけも。お決まりの実生♪(^m^)

2012-3-3-クリスマスローズ 4

鉢から抜いた時に見つけました。(笑)
なんだかもやしみたいにひょろひょろです。でも、これはこれで可愛い^ ^

こんな感じで自然に交配したものが落ちて発芽しかけていたのをポットに移しました。

2012-3-3-クリスマスローズ 7

こんな感じで全部で7本程度ゲット(笑)

時間と用土が少なくなったので、今日のところは2~3本づつ1鉢に同居。
また、少し形になってきたら分けるとします。

これらも、また三年後に花が見られるかと思うと、嬉しい。
明日は山の畑の実生クリスマスローズがどうなったか、ちょっと心配&楽しみです♪

今夜はおいなりさんときのこ汁と白菜漬けを作って食べました。

クリスマスローズの蕾?

山の畑では、クリスマスローズの実生の成長が気になります。
今年こそはお花が付いて欲しいなぁ、と思っておりました。

なんとなく兆し?

20112-1-22-クリスマスローズ (1)

だとしたら嬉しいなぁ。

20112-1-22-クリスマスローズ (2)

クリスマスローズ


クリスマスローズ


山の畑に植え付けたクリスマスローズ。

まだ花芽は見えておりませんが、乾燥が激しいとみえて土がすっかり乾いていたので、先週ポカポカと暖かい日を選んで灌水しました。
この日の気温26℃。

数日前が市内でも氷点下1℃でしたので、この山の畑はそれより3℃~4℃冷え込んだことでしょう。

この気温差によくついてくるなぁ、と感心します。

この分だと今年もナメクジなどの害虫が少ないかな?
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード