SH ジュエル







昨日、極早生のジュエルとオニールを初収穫しました。
これはハウス栽培ではありません。

暖地である大分市内の庭での鉢植え栽培でのジュエルの特性のうち、収穫時期はGood。

私がブルーベリーの栽培を始めてからまだ10年しか経っておりませんが、大分市内で5月21日にブルーベリーを収穫したのは最も早いです。

これまでは、どんなに早くてもシャープブルーで5月28~30日くらいが普通でしたから。

ましてや異常寒波の影響で初なりが6月に入ってからと言うのもありました。

四個のうち、一個がジュエルで三個がオニールです。

一番右がジュエル。




同じ早採りでは、同程度の花芽の残り方で、サイズ的にオニールの方がやや大きいですが、ジュエル
の方が木が若いので、また数年後にはどうなるか...。(^-^)

全国のブルーベリーマニアの方でも、オニールとジュエルの果実の外観上の区別は難しそうです。

断面にしたらさらにそっくり。(笑)




でも早採りした時の甘味はオニールの方に断トツ軍配ですねぇ。

早採りのジュエルは酸味が少しありますが、ダロウやコビルなどの様な酸っぱさではありません。甘味がほんの少しありますから、ややぼやけた感じの酸味です。

ところが、オニールの皮がほんの少し硬めなのに比べるとジュエルの皮は極上。摘み取りなら問題なし。皮や種が気になる人にはかなり評価が高そうです。

甘いブルーベリーがお好みの方ならこの時点では、きっとオニールの方が甘くて美味しいと思うことでしょう。

ジュエルにとって、これから完熟って時に問題なのが、大分がこれから梅雨に突入するって言うこと。
ジュエルの実力が発揮できないままで終わってしまうのか、ちょっと心配。

ジュエルは、幼果や木の樹形、はっぱの形はシャープブルーにそっくりで、完熟果の外観と断面はオニールに似ております。

果粉の付き具合はオニール以上。

名前にジュエルって付けるだけあって、美しい果実です。観賞価値は十分あります。
ただこの木の剪定は、ミノウシリーズを剪定する時の様にバルタン星人風のカットの方が良さそうです。せっかくの実の外観も枝が自重で下がってしまい樹形が悪くなってしまうんです。

先日の突風で鉢ごと倒れて枝がボッキリ...(・・;)
可愛そうなことをしました。

断面の左側オニール、右側ジュエルですが、ジュエルはオニールに比べて種が少ないですね。

でも果肉の色、果皮、ガクからの窪み具合などなど、本当にオニールに似ています。

次回は、シャープブルーとオニールとジュエルの3品種で比較予定。

甘味がのった時の甘さ具合と風味、皮の評価、雨による裂果の有無はどちらも完熟してから報告。(^-^)/
スポンサーサイト

大塚ナーセリーさんからの贈り物

前回5話に渡ってご紹介させていただいた大塚ナーセリーさん。
その1
その2
その3
その4
その5
今日、訪問の際に手土産にしたイエローストロベリーグァバのお礼にと、苗を送って下さいました。

先日、苗の希望を聞いていただきました際、なかなか決まらず、ご迷惑をおかけしてしまったのですが、
結局ブルーベリーのラビットアイの『フェスティバル』とサザンハイブッシュの『ジュエル』をいただくことに。

えっ?選んだ理由?

『フェスティバル』は、山の畑と相性が良いみたいで、ぶっといシュートが出てくれるんです。
これを見ると栽培のモチベーションが上がります(笑)

『ジュエル』は、まだ持っていない品種でした。
そのネーミングから、どんな色・ブルームなのか、どんなお味なのか、興味津々なんです。

日曜日に届いておりましたが、田舎に帰っており、受け取りができなかったので、今日の到着となりました。


今日も午後から義母宅に行きましたので、旦那様に代りに受け取ってもらい、20時過ぎのご対面です。(笑)

ダンボールは1120X300X300mm。

20121008フェスティバル2 (2)


しっかりしたものです。中を開けると、寝せたままの苗。


20121008フェスティバル2 (1)


これが予想に反して土がこぼれていないんですよ。

さらに1本づつ記念撮影。

『フェスティバル』

大塚ナーセリーさん (4)

大塚ナーセリーさん (6)


接ぎ木『ジュエル』

大塚ナーセリーさん (3)

大塚ナーセリーさん (7)



ともに身長は、地上部から1200mm。
立派なものです。

おまけに、花芽がいっぱい・・(^m^)
おお~っ、嬉しいですね。来年はお花見とお味見ができそうです(*^ ^*)ヤッター・・//☆☆

大塚ナーセリーさん (5)


え~っと、ブルーベリーのブロ友さんの興味は、きっと土ですよね。


『フェスティバル』

大塚ナーセリーさん (2)


『ジュエル』

大塚ナーセリーさん (8)


大塚さん、こんな素晴らしい苗をありがとうございました。m(_ _)m

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード