FC2ブログ

台風の後

台風は大分に接近した時の風はもの凄くて家が揺れて怖かったけれど、大きな被害もなく、良かったです。
台風の後は灼熱の様な暑さです。
昼から会社に出勤です。
スポンサーサイト



ブルーベリージャムの出荷

以前、よくブルーベリージャムを大量に購入してくれていた姪っ子ちゃんから、
「おばちゃん、送料、もうちょっと安くならない?」
と言うミッションをいただきました。

ところがジャム瓶は30本になると結構重いんですよね。
この重さが送料にもろ響く〜。
以前、宅配さんに安くならないか相談に行ったことがあるのですが、月に送る件数の関係で大した値下げができません。

熊本にキャップ付きの保存袋の会社があるとネットで検索しました。が、残念なことに重量は軽くなっても一枚単価はジャム瓶より高くなりますので価格が抑えられません。

そこで新たに考えたのはジッパー袋。作って冷ましてからすぐに冷凍保存して出荷しています。
熱々のブルーベリージャムは袋に移しても冷める間に袋の中の殺菌ができます。
本当なら、さらにこの状態でもう一回蒸し器で外側を加熱消毒するとさらに良いのでしょうね。
うちは冷凍から出したら匂い移りしない様に、二重に袋入れをします。

これはブルーベリースムージー用に予約出荷している

20200828062614a8b.jpg

うちの様な個人で出荷している農園でも、夏から秋にかけてこの形態で月に平均3キロジャムで買取してくれるので、これはジャム瓶21本分に相当します。これを年間でに7か月としたら147本分の割引した価格で提供できます。
私が初めて京が丘の直売所にうちの冷凍ブルーベリージャム置いてめらえないかの交渉に行った時、新規参入が難しいこの直売所の社長は
「瓶ゴミが少なくなって、価格が安いなら良いですよ。」と、即決してくれました。

今でも瓶ジャムも販売してはいますが、スムージー用にほとんどの原料分が占めている関係で予約分だけになりました。

今年は生果の通信販売分も昨日ご予約いただいたブロ友さんの分で完売です。

今年もご利用いただきまして、本当にありがとうございました。m(_ _)m

嬉しい贈り物

昨日は嬉しい贈り物が2件ありました。
姉からのブドウ。そしてブロ友さんの海月さんからの素敵なイラストです。

イラストはご本人様のご了承を頂きましたので、掲載させていただきますね。
ポストカード。

20200827071226199.jpg

20200827071226d73.jpg

あれ?ご主人は釣具がご趣味でしたか。
こう言うストーリーがありそうなイラストは面白いですねぇ。

202008270712430a7.jpg

ブログに登場する金魚さん達もご登場。(笑)
それと、これは嬉しいプレゼント!原画です。
可愛がっていたブドウのスチューベンの苗が海月さんちの子になった瞬間ですね。

2020082707115750b.jpg
そして極めつけがコレ。
色んなレシピが書かれていて、これをマスターすれば今お付き合い中のカップルさん、きっと彼氏の胃袋をゲットするに違いありません。
中を拝見しながら、あぁ、昔は親から子へ…、子から孫へ、おばあちゃんのいない方はブログから…。いつの時代も美味しいもの、体に良いものはレシピを語り継がれる…。時代は繰り返すのだなぁ、と思いました。

202008270711566a4.jpg


「疫病退散」
ご利益ありそうです。(笑)

20200827071154a70.jpg

裏にはメッセージも。ありがたく読ませて頂きました。
海月さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

202008270711512cb.jpg

そして、こちらからは姉からのブドウの贈り物。

20200827071243eec.jpg

202008270712430fa.jpg

これは私が大分で唯一美味しいと思う農園、藤原農園さんのブドウです。
姉ちゃん、毎年ブドウをありがとう〜。感謝です。

あぁ、それにしてもうちもそろそろこんなチラシを作らなくてはいけないかなぁ。

そうそう、頂いたイラストを拝見していると、海月さんの人間的な優しさ、感じるんですよ。
人間愛、植物愛、動物愛。こんな言葉じゃ片付けられない何かを。

海月さん、本当に素敵なイラストと冊子とポストカード、たくさん頂いて本当にありがとうございましたm(_ _)m。

これ、記念に額に入れて部屋に飾らせて頂きました。

202008270712353d3.jpg

嬉しい贈り物

昨日は嬉しい贈り物が2件ありました。
姉からのブドウ。そしてブロ友さんの海月さんからの素敵なイラストです。

イラストはご本人様のご了承を頂いてからの掲載予定です。

20200827071243eec.jpg

202008270712430fa.jpg

これは私が大分で唯一美味しいと思う農園、藤原農園さんのブドウです。
姉ちゃん、毎年ブドウをありがとう〜。感謝です。

あぁ、それにしてもうちもそろそろこんなチラシを作らなくてはいけないかなぁ。

海月さんからの贈り物はお料理のレシピやポストカードなどなど。
写真は後日。

イラストを拝見していると、海月さんの人間的な優しさ、感じるんですよ。
人間愛、植物愛、動物愛。こんな言葉じゃ片付けられない何かを。

海月さん、本当に素敵なイラストと冊子とポストカード、たくさん頂いて本当にありがとうございましたm(_ _)m。

これ、記念に額に入れて部屋に飾らせて頂きました。

202008270712353d3.jpg

あれ?旦那様?

昨日、旦那様は田んぼの粗代をかくのに田んぼに行っておりました。私はお昼の買い物の帰りに、田んぼの様子をみようと、田んぼが見渡せる国道側を通っていた時のことでした。ふと視界に旦那様が着ていた服がちらっと見えた気がしたので、
「あれ?旦那様かな?」
二度見してしまいました。

20200525001202f45.jpg

でも、なんか様子が変なんですよね。
車を寄せて、何が変だったのか見に行きました。

田んぼを見渡すと旦那様は居ません。
んん?確かに旦那様だと思ったんだけどなぁ。
あれ?じゃあ運転しながら視界に入ったのは一体何だったの?

ふと、右に目をやると旦那様だと思っていたものがふわふわ。風に揺られてくるりふわり。

しかも胴体から下がない!(オカルトか?)

20200525001300da5.jpg

なんだぁ、人間ですらありませんでした。(笑)

20200525001301af3.jpg

お昼に、義母宅で、旦那様と手伝いをしてくれた義理の兄と義母と四人で食事をした時、先程の話をしました。

「さっき、旦那様だとばっかり思って見たら、鳥避けの人間の形をしたものだったのよ。私はてっきり、旦那様だと思ったから田んぼを見たのよ。だけどいなかったのに隣の田んぼにそれが飛んでたからビックリしたのよ。」

「ああ、あれだろ。あれ、ここの近所の人が、毎朝見てるのに、毎朝見るたびにビックリする、って言ってた。人間でさえ、ビックリするんだから鳥はもっとビックリするんだろうな。(笑)」
鳥避け〜、そうだったのかー。(ケンミンショーのナレーション風に)

後で調べたらこれはこんな商品だったみたいです。
「鳥避けカカシ」

202005250035402cb.jpg

猛禽類の鳥避けは最近使っているのを見かける様になりましたが、これも有りだと思います!(笑)


大分の温泉♨️

月曜日に耳鼻科を受診しました。
先週、耳の聞こえが悪くなって音が二重に聞こえる様になったので、受診。月曜日は、再診と言うわけです。

私は毎年、花粉症→副鼻腔炎→気管支炎→耳が聞こえなくなる→田中耳鼻科で薬をもらって治るを繰り返しています。

ここが私にとって花粉症から来る症状の最後の砦、と言うわけです。

この冊子はお薬をいただいた、田中耳鼻科の隣の薬局の本棚にあったもの。以前「大分の水」と言う本があって、同じ県内でも地域によって水の成分割合が違うことを知ったのですが、これの温泉シリーズがあるとは知りませんでした。

20200429004558da3.jpg

20200428230319e7a.jpg
顔のパーツで炭酸成分が多いとか、硫黄分が多いとか、塩分が多いとかがわかる様になっているみたいです。

20200428230317169.jpg
例えば狭間温泉、特に顔が赤くて大きくて目立ちますよね。
赤いのは源泉が42度以上の温かさ。顔が大きいのは泉量が多いことを示します。
目が大きくやや釣り上がり気味なのはナトリウムやカリウム、マグネシウムなどミネラルが豊富。
さらに肌艶がピカピカはシリカも含まれていて美肌効果があり、鼻は小さいから鉄分は少な目。口は下半分開いて笑ってるからカルシウム分が中程度。
なんて情報が読み取れる様になっているみたいです。

ちなみに、顔が青いのは冷泉。
いや〜、大分にいながら知りませんでした。お恥ずかしい〜。



202004282303163f7.jpg

流石温泉県と言われるだけのことはあるのかな?
何とまぁ、多種多様な温泉があること...。
コロナが終息したら県内の温泉巡りに行ってみたくなりました。(笑)

こんな冊子は各県の薬剤師協会さん(だったかな?)の方でまとめられてるかも知れないので、あなたの街の図書館にもあるかもです。

図書館にコロナを気にせず行ける様になったら、是非探して見て下さいね〜。

ブルーベリーの花の受粉は続きます

これは先週のブルーベリーの花の画像です。
二週間に受粉したものは少しづつ幼果になり、
新しく咲いたハイブッシュ系の白花は初々しくも白無垢の様な凛とした感じ。
ピンクの花のリベイルと同じピンクでも大きな花のブラッデン、どちらも華やかで受粉しながらお花見している気分になります。

20200418221143ac4.jpg
20200418221145959.jpg
20200418221151f18.jpg
202004182211597d1.jpg
20200418221514ece.jpg
20200418221513ba3.jpg
20200418221509b78.jpg
20200418221506e93.jpg

ラビットアイ系は今週から早生~中生が咲き、写真にはありませんが、こちらも花がよく付いています。

お久しぶりぶりです ♪釣りとスムージー





皆様、大変ご無沙汰しておりました。Reveilleです。
今年は後半は、すっかり死んでおりました。
やっと、やっと...体も回復して来ましたので、無理しない程度にアップしていこうかなと思っています。

ブルーベリー農園は夏の間は旦那様が収穫や草刈りを手伝ってくれたので助かりました。

今年、途中から本職の仕事量が半端なくて、そのうち体がギブアップしてしまい、三ヶ月半ほど本業を休職。
11月からリハビリ的に徐々に体を慣らして来ました。
何人かのブロガーさんからご心配いただき、ありがとうございました。

コメントをいただいてもお返しできないと思いますので、足跡で皆様のご無事を確認させていただいたり、こちらから足跡を残しに行きますね~。

ブログをお休み中でも、何人かの方はフェイスブック繋がりやメールやお電話でお互いの無事を確認しておりましたが、今年の洪水の被害以来、ブルーベリーのサイトのライターさんが連絡が取れず気になっています。ライターさん、生きてます???

このはさんやこのはさんのお仲間の皆さんもお元気だったでしょうか。ブログ離れした方が増えて寂しい思いをされていませんでしたか?

さて、夏に体を壊して思うように動けなかった私が、秋になってハマった趣味は小アジ釣りです。
たまたま行ったら場所と潮と時合が良くて三時間でバケツ一杯釣れたことがきっかけで、ドはまりしました。

釣ったら自分で捌いて刺身やアジ寿司や唐揚げに。
釣って数時間の超新鮮なアジは臭みが無くて、めちゃ美味しいんです。ちなみにこのアジは小さいけど佐賀関産です。

超初心者なので大きな魚は釣った経験はありませんが、こんなのが釣れる様になったらブルーベリーのお世話をする時間がなくなるので、ブルーベリーが寂しがらない程度の頻度で釣って美味しくいただくとします。

小魚の釣果  10月下旬 112匹
11月中旬 84匹
12月下旬 74匹
12月上旬 64匹
昨日   40匹

行った時間帯とか潮、滞在時間とかで多少異なりますが、佐賀関の港は本当によく釣れます。(*^^*)
ちなみに40匹は小潮の時の満潮手前。
坊主の日も気さくなお兄さんが「持って帰る?」と何かしらいただくことばかり。
大分の釣り客さんは釣りガールならぬ釣りおばちゃんに優しい~。(笑)本当にありがとうございました。

10月は小さいものばかりでしたが二ヶ月もするとサイズアップしてきて釣り甲斐があります。
釣れ過ぎても休む暇なく餌を投入、魚を回収、がまるで仕事みたいになると楽しいよりも疲れてしまうので、適度に釣れて、適度に休める、これが一番です。

そうそう、今年は竿が突然5mくらい逃げ出す、なんて怪奇現象がありました。
お化けの正体はなんてことはなく、海の近くの野良猫。
さざえさんの歌みたいに、♪お魚くわえた野良猫♪竿ごと引っ張っていってしまったんですねぇ。(爆)
私は、というと、さあ魚を外しましょうと竿を地に置いた途端に竿が走って逃げたので、驚いたことこの上なしです。(笑)

それから三びきの猫さんに五匹づつくらい魚をねだられたことは言うまでもありません。

今年は辛いこともあったけど、息抜きする場所と趣味を見つけた年でもありました。

釣りでは「釣れますか~?」「何狙いですか?」

この言葉さえあればまずコミュニケーションに困ることはなく、釣れなくても楽しい時間が過ごせます。

パソコンの前のあなた。スマホやタブレットの前のあなた。
あなたの周囲は電化製品が発する電磁波やプラスイオンでいっぱいです。

たまには海に出かけて身体中のプラスイオンをマイナスイオンで中和して、新鮮なアミノ酸やカルシウムを摂取する、スローな1日も良いものですよ~。

そうそう、今年はブルーベリーの収穫の度に雨で生果実はほとんど出荷できませんでした。
摘み取り体験も雨で中止。雨天決行は一組オンリーでした。(笑)

でも捨てる神あれば拾う神あり。今年から京が丘のやさいや広場さんで夏限定のブルーベリースムージーをうちのブルーベリージャムを使って商品開発して下さってこれが大ヒット。来年もブルーベリースムージーの原料としてリベイル農園の無農薬ブルーベリージャムを提供させていただきますので、大分に夏に遊びに来られた時は是非お試し下さいね。
店長とスタッフの皆さんの涙ぐましい努力の結晶は牛乳アレルギーの子供さんも安心して飲める組み合わせで開発されています。φ(..)

田植えと近況

2019年6月16日(日)撮影

20190616田植え(1)

義兄とあまのじゃくさんの応援のお蔭で、我が家の田植えは半日で終わりました。
お義兄さん、あまのじゃくさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。m(_ _)m

私は金曜日に神棚にお水をあげようとして踏み台に足をかけたら、珍しくめまいがして倒れそうになりました。寸前に柱に掴り、難を逃れました。そんな瞬間って不思議ですね~。脳が瞬時に倒れたらどうなる、ってシミュレーションを教えてくれるのに1秒もかからず、スローモーションの様な時間が流れるから手が掴む動作が瞬時にできるのです。
"あ・・・、掴むの間に合わないか・・?"
"脳梗塞か???"
"あぁぁ、このまま倒れたら台に頭をぶつける・・、それだけは嫌だなぁ"
"神様~"

よくもまあ、たった0.3秒くらいのできごとに、これだけのことを次々と考えながら手で柱を掴むのですから、人間って凄いなぁ。(笑)

目の前が真っ暗になるめまいではなかったので、何だろう、と思っておりましたら、
『疲れと風邪ですね。』とあべクリニックの先生。熱でめまいがしたみたいです。血圧も正常・貧血もなし。(笑)

そう言えば思い当たることも。
寝る時は暑くて朝が冷えるし、休日出勤と残業もあったし、そんな合間のネット張りなどなど、まともに休めていなかったこの1カ月。
ちょっと公私共に忙しかったです。

金曜日、土曜日の二日間、安静にしてようやく起きれました。

20190616田植え(2)

今年は、機械の調子が良くてスムーズに終わりました。

この写真は家で食事の支度をしていた私に代わって、あまのじゃくさんが『写真送っとくよ~。』
あはは、わかってらっしゃる、凄いブログの協力者です。(笑)

それにしても、16日は、田植えと地区の区役(除草作業)が重なり、朝は地区の草取りをしてから田んぼに行ったのですが、できるだけ早く田舎に帰りたかったので娘に応援を頼んで田植えに行こうと思っていたら、娘も私の風邪が移ったのか体調を崩し、『無理かも・・・』アララ・・・あてが外れました。(笑)

旦那さまは田植え必須。仕方なく私が出て草取りしたものの、病み上がりの体にはしゃがんで草取りもきついものですね。
みっちり1時間近くの草取りも終わって、田舎にすっ飛んでざっと掃除して、食事の支度をしました。

田植えが終わってから、今神経痛(ヘルペスと脊椎間狭窄症による)で入院中の義母が火曜日に退院するので、掃除をし、カーテンを外してコインランドリーに洗濯・乾燥へ。

なかなか忙しくてしてあげられていなかったのですが、何年も掛けっぱなしのカーテンは結構汚れと共に菌が付きやすい。

高齢者はあんまり手を石鹸で洗わないから、カーテンの開け閉めの度に手が雑菌だらけに。
当然それが口に入ると体がそんな余分な雑菌と戦うことに戦力を取られてしまい、体に戦う余力が無くなってしまうのです。

余力がなくなると、常在菌であるヘルペスウィルスに勝てなくなって、強烈な痛みと共に赤い水ぶくれ。ヘルペスウィルスの感染者となって、神経痛持ちになってしまいます。

雑菌があれば絶対数を減らす、これが菌と戦う第一歩ですよね。

コインランドリーで洗濯乾燥している間に、ブルーベリー畑で収穫し1.5キロ。これで先週の1.3キロと合わせて2.8キロ累計。来週からどんどん収量が増えて来る予定ですが、雨が降らないと良いのですが・・・。

カーテンを7割取り付けた所でタイムアウト。後は旦那さまに任せて、自宅に帰り、夕食は娘が作ってくれていたのでありがたくいただき、その後、義母が入院する病院へ。

私が風邪で2日も行けていないので、ブルーベリー持参で行ってきました。
田んぼが気になって仕方のない義母。今日、やっと退院です。

コメント欄は開放致しました

私がコメント欄を閉じていた間、拍手コメントにコメントをいただいておりました。ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

まだ忙しいのがおさまったわけではありませんが、拍手コメントに気付かず放置するよりは良いかと思い、コメント欄は開放致しました。
飛花ぽんちゃんまあちゃんさん店長さん、遅くなってごめんなさいね。リコメさせていただきました。


我が家の庭の花(ダリア)

私の庭で今元気に花を咲かせているミニダリア。

20190526215728aa4.jpg

先週液肥が効いて、たくさんの花が開き始めました。
・・・ミニと言う名前の通り、これ本当にちっちゃいなぁ~・・・。

兄からのプレゼント


大きな玉ねぎを二回もいただきました。
うちは毎日の様に食べるので、野菜は本当に助かります。
お兄ちゃんに感謝です!

ストロベリーク゜ァバ

今年もたくさんの蕾。
イエローストロベリーク゜ァバはたまに隔年結果になることがありますが、こちらは付けたい放題付けても毎年大豊作。
元気、丈夫なストロベリーク゜ァバです。

20190526215652e05.jpg

急に寒さが...

昼間は26度で夏みたいだったのが、今、外は吐く息が白い。例年4月30日だった遅霜が、それほどでもなかったから、きっと5月に持ち越されたのだろう、と踏んでいましたが、ビンゴ!
やばいです~。
これは夜間に冷え込んで花や幼果が寒さで落果するパターンかも。
家に着いたらオリーブ、ジャボチカバ、イエローストロベリーグァバに
防寒対策をしておかねば。
皆さんも、お気をつけてね~。(*^^*)

別府のヒッパレ~(ヒットパレード)

過去記事になるのですけれど、4月27日(土曜日)に、藤まつりを2つはしごした後、友人と三人で別府のヒッパレに行き、女子会を楽しみました。
もしかして、ゆずちゃんも行ったことがあるでしょうか。

生バンドで席も前の方が取れていて、音楽も食事も踊りも楽しめました。
常連のお客さんがとても多くて皆さん、踊り上手でした。
私と一緒に行った友人は一曲毎に全て変わるステップについていけず、それでも曲に合わせて、見よう見まねで体を動かして。
ゴールデンウィークの楽しい思い出がもう一つ、追加されました。

友人が翌日仕事だったので早々に帰りましたが、また行こうね、と二ヶ月後に決定。(笑)

20190502185431bcc.jpg

ここは以前火事があって、建て直しをしてから綺麗になって、毎日の様に大盛況だそうですが、昔のディスコみたいにガンガンじゃなくて、子どもさん連れた家族も多く、30年前の様子とすっかり変わり家族ぐるみの社交の場、みたいな雰囲気が人気なのかな、と思いました。
最近何かとチャレンジし直すこと多かったけれど、この日チャレンジしたのはツイストでした~。(笑)

20190502185430792.jpg

ここ、ヒッパレには昭和の時代に流行った幅広ベルトにふわふわのフレアースカートの女性客もチラホラいて、昭和の良き時代にワープした様な気分になります。
時代は繰り返す、と申しますが、小学生の女の子達が可愛いスカートで踊る姿を見るのも、また楽しいものです。(*^^*)

私、学生の頃、社交ダンスが好きでやっていて、仕事してからもしばらく都内の高田馬場の教室他、2つの同好会に入って仕事とダンス三昧の毎日でした。
が、結婚後子育て中は封印。

子どもが就職してから近くの公民館で社交ダンス同好会で練習していたのですけれど、県内でダンスパーティーがあっても同好会が主催になると裏方にまわってお客様をおもてなしするばかりだし、人手が足りないと、司会に回って結局ほとんど踊れないまま、何てことが多くて。
私は市のダンスパーティーでの司会は何度か頼まれていますが、200人規模くらいなら全然あがらないんです。
たまには、小学生のフォーメーションの後にはインタビューなんぞしたりして、自分も楽しみながらやっていましたよ。
意外でしょう?(笑)
この司会のお陰で人前で発表するのが苦手でなくなりました。

それにしても、こんな風に曲に合わせて踊るのは久しぶりでした。楽しかった~。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード