FC2ブログ

ようこそ 当ブログへ

初めてこちらのブログへご訪問下さった方へ

当日記事に興味がわかなかった場合は管理人オススメのカテゴリーをご覧下さいね~。↓をクリックして下さい。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

タイタンの出荷が始まりました

皆様、大変ご無沙汰しておりました。
田植えの後、翌週に植えつぎ、味噌作り、ジャム作りなどなど忙しいことの目白押しで疲れて毎日爆睡の日々。
先週は体調不良が「蕁麻疹」と言う形で体が悲鳴を上げてしまいました。

何年ぶりの蕁麻疹だったことでしょう。
危うくアナフィラキシーショックの2歩手前くらいでセーフ。
ステロイド剤の点滴三昧でようやく体が落ち着いて来たところです。

さて、そろそろお客様がお待ちかねのラビットアイ系のブルーベリーのタイタンの季節がやって来ました。

我が家ではハイブッシュ系のチャンドラーより大きいので人気があります。
梅雨と重なると裂果するからやや早採りですが、それでも他のブルーベリーよりかなり大きい25mm超えサイズは立派です。
なかなか雨続きで、色付きのスピードが遅いけれど、例年より一週間早いタイタンの収穫。

20200703210646d12.jpg

20200703210648836.jpg

202007032106528a0.jpg

リベイル農園が出荷している直売所は4つあります。以前から出荷している直売所の3箇所から「リベイルさんところのブルーベリーが無いの?欲しいんだけど。」と、お客様からの生果の出荷依頼があるそうなのですが、この時期はブルーベリーの生果の発送予約と重なってしまうんです。直売所への出荷分が全然足りません。

取り敢えず、今回は川の駅松岡店に5パックだけ出荷します。

畑のブルーベリーは、色付き始めてから完熟まで10日くらいかかります。さて、雨続きの日々、いつから甘くなりますかねぇ。

先週は6月分の施肥をしておきました。
たっぷりの雨で、後半のハイブッシュ系と早生ラビットアイ系に効いて来ることでしょう。

このタイタン。旦那様のイチオシ品種です。
「今日、川の駅松岡店に出荷して来た。ラベルでせっかくの大きい実が隠れない様にちゃんと気を付けて貼った。」、だそうです。
果実が大きいと収穫も楽らしくて、苦にしないので大助かりです。

お陰様で...

うふふ、今日はやっと栽培ブログらしい記事になりますわ。
ホームセンターのナフコで購入した資材。

202006062107550ab.jpg

ネット張りの最後にはこれをしておかないと、きっと来る〜。そう、何かの害獣や害鳥。
昨年の初収穫の時は、一週間来れなかったら10キロくらい食べられてて呆然としました。今年は死守するぞ〜!
と、不足分の40本を使って、

20200606210801eb8.jpg
こんな風に風が吹いてもめくれない様にします。

お陰様で6月5日、出荷用を初収穫です。生食用に1.4キロ、ジャム用に頼まれていた分を0.7キロ、合計2.1キロ収穫しました。まだまだ少ないけれど、この時期はまだ他のブルーベリーを出荷する方がいないからしばらくは独壇場が続きます。

20200606215056806.jpg

途中で雨が降り始めたので割れやすい品種と酸味の強い品種はジャム用に早採りしました。

20200606210752029.jpg

早速、無農薬こだわりジャムも作りましたよ〜。

20200606212359b1b.jpg

スタートが2.1キロは幸先良さそうです。これから毎週2〜十数キロづつ10月まで収穫が続きます。
さて、今年は100本で何キロまで収穫できるかな〜。四年前に植えた苗も今年は戦力苗になって来たから楽しみです。

今日は川の駅へつぎ店と川の駅松岡店に出荷して来ました。明日はやさいや広場さんと言う直売所へジャムと生果を出荷します。

これも害獣、害鳥からブルーベリーを守ってもらったお陰です。ありがたいことです。

ここから先は虫が苦手な方はスルーして下さいね。

続きを読む

山の畑のブラックベリー

山の畑のブルーベリー農園の一角に植えたブラックベリー。
今年は気候がブラックベリーの生育に適していたのか、たくさんの幼果が付いています。
まだ品種の味を確認する為に育てている最中で、直売所への販売はしておらず、利用方法は生果実の砂糖漬けか、超こだわりのマニアックなお客様向けにこのブラックベリーの種を裏ごしした果肉入りのブルーベリージャムをご所望の方へ発送するくらいです。


20200531172914f9e.jpg

202005311729124e2.jpg

20200531172911bcb.jpg

20200531172909250.jpg

20200531172906246.jpg
ブラックベリーは摘み取るタイミングが難しく、冷凍保存すると過熟な果実はそれを加熱してジャムにしても、すぐに古臭い様な臭い(プルーンジャムみたいな感じ)が出る様になり、長過ぎる保存もイマイチ、砂糖漬け後長く冷蔵保存しても発酵したりで品質がすぐに落ちて、美味しいのベストを維持するのが大変なんですが、その一番ベストな状態で作れたものは、まるで木イチゴや野イチゴみたいに甘酸っぱくてめっちゃ美味しいんですよ。
私専用のつもりでブラックベリーの砂糖漬けを作っていても美味しくできた時は家族が、またたく間に食べてしまっています。

品種によってはハウス栽培で雨避けできれば糖度11〜12度になる品種もあるようだけど、大分の様に梅雨の影響をまともに受ける県ではよほど空梅雨でない限り糖度アップはめったにできませんねぇ。

山の畑のリベイル農園の様子

今年はブルーベリーの開花と幼果の成長も二週間ほど早いかな、と思っておりましたが、
色付きの段階で例年通りくらいの早生品種の揃い踏みといったところでしょうか。
一年で楽しみな栽培者の特権、誰よりも早くお味見のできる月です。(笑)

ラビットアイのオクラッカニーは今年の様な暖冬が大好きなんでしょう。めちゃくちゃ茂ってしまいました。
実付きも半端ないです。
ラビットアイはまだ色付きは来月末くらいからでしょうか。

2020053113424057f.jpg

そして、うちの園にあるノーザンハイブッシュ系、サザンハイブッシュ系、ハーフハイブッシュ系など、例えばオニールやOSL103、シャープブルー、リベイル、ブラッデン、ジュエル、アーリーブルーの枝代わり、ノースランドなどなど次々に色付き始めております。
来週くらいから直売所への出荷が始まりますので、梅雨入りと共にで、カッパを着ての収穫、少し忙しくなりそうです。

202005311343500ce.jpg

20200531134351db0.jpg

20200531134353c4c.jpg

20200531134354991.jpg

20200531134356806.jpg

20200531134357eff.jpg

20200531134359ef3.jpg

お庭が賑やかになって来ました(2)

多肉植物好きな方の楽しみの一つには、多肉の外観からは想像も出来ない様な花が咲くと言うこと。

これ、我が家にある多肉植物。名前は知りません。
この、赤ちゃんの様なぷくぷくした感じがなんとなく好きで育てていますが、何年も育てているのに仕事やブルーベリーにかまけて、何年も花の時期を見逃しておりました。

20200531091541387.jpg

今年、初めて花が咲いているのに気付きましたわ。

202005310931018bc.jpg
へぇ〜、全然想像すらできなかった花。
ちゃんと雄しべもあるんだぁ。
本体は可愛い系だけど、花びらはシルクの様にスベスベした感じで黄色の美しさが際立っています。
ハリウッド女優さんのドレスを思わせる優雅で洗練された感じ、趣きがあります。

お庭が賑やかになって来ました(1)

いくら私が育てているからって、そうそうブドウの記事ばかりでは読者の皆さんが飽きるだろうなぁ、と思い、今日は息抜き。

20200531091430705.jpg

たまには、お庭の観察。
ジューンベリーを植えているフェンス近くで、プランターに一本と地植え2本にスイカの赤ちゃんができ始めました。
いや〜、実が付くものは何か、楽しいですね〜。

この他にもキューリや

202005310915389a9.jpg

2020053109153644f.jpg

イチジクや

20200531091504203.jpg



オリーブなど、実付きが始まったものが出て来始めました。

オリーブを撮ろうとしたんですが、外が明るい過ぎるとスマホの画面が真っ黒になって、何にも見えなくなりますねぇ。

どなたか、画面が真っ黒で対象物が見えなくなる時の対策をご存知の方、教えて下さいませ。

帰ってみたら...ジューンベリーの赤い実

仕事から帰るとだいぶ薄暗くなっていたのでピントが合ってないのが多くてすみません。
うちのお庭ではジューンベリーとブルーベリーのジュエルが収穫できました。

20200527205927ac6.jpg


20200527205919162.jpg

20200527205920d07.jpg

20200527205922b0c.jpg
気がつけばジューンベリーの実が殆ど色付いていました。手に持てるだけ収穫しました。

20200527205924004.jpg

202005272059270fa.jpg

写真を撮った後、家族皆でいただきましたが、

同居の家族「今日は私が摘んで味見をしようと思ったら、すぐ傍まで鳥が来ててね。すぐに黒い袋をぶら下げておいたのよ。」
私「そうなんだ、それで死んだカラスみたいに下がってたのね。」
旦那様「これ、食べられるもんとは思わんかった。(ジューンベリーって言うものは)思ったよりずっと美味しいじゃねえか。俺は赤い実がなってたから、てっきりブルーベリーが取られん様に、こん赤い実は鳥の餌用だとばかり思ってたから、食いもせんかった。」

このジューンベリーの品種名はわかりませんが、完熟すると糖度は12度くらいあって甘くて美味しいんです。
種はあるけどそのまま食べられます。
杏仁豆腐が好きな人は好きな味かも知れません。

それぞれの思いを胸に、ブルーベリーとジューンベリーをいただきました。(笑)

ブドウの袋掛け

最近、ブロ友さんのところにご訪問してコメントを落とそうにも、夜は自宅のブドウの袋掛けに追われてなかなかできなくてすみません。
最近はブドウのあるカーポートにカメムシが出入りし、吸汁し始めたので急いで袋掛けしています。
ブドウの袋掛けは脚立を使っているのですが、駐車場は雨が溜まらない様に勾配が付いていて、木から離れれば離れるほど背が届かなくなってきつい〜。
最近のブドウの様子。

20200526124343edc.jpg
20200526124341b2b.jpg
20200526124346319.jpg
20200526124347934.jpg
20200526124349f2a.jpg

だいぶブドウらしい姿に。
房の上の余分なところは袋をかぶせにくいのでカットして首を少しだけ長くしてから袋掛けをしているから時間がかかります。

まだ8割しか終わってないのに、100枚入り袋が足りない〜。

20200526124345d3e.jpg

はちきれんばかりの...なつたよりの収穫

最近ブルーベリーやブドウのお世話に手がかかっていて、枇杷のなつたよりのその後をすっかり忘れていました。
そろそろ良いかな?

202005250638128ac.jpg

20200525063817748.jpg

あ、遅かった...
既に痛み始めてます。
中には奇麗なのもあります。

20200525063613859.jpg

早速、全部収穫することに。

2020052506381435f.jpg

大小色々。今年は鳥から死守できた様です。
ブロ友さんから糖度のことをコメントいただいていたことを思い出し、測ってみました。

糖度12.4度。

20200525063612c25.jpg

最近出ているスイカの糖度が11度だからそれよりは甘いみたいです。

なつたよりの実力はその大きさ。
20200525063612102.jpg

20200525063610841.jpg

20200525063611cf4.jpg

大きくなると一個60グラムくらいになり、太さが50mmくらいになります。

お味は、色づきのイマイチのものは大味だけど、しっかり色付いているものは甘みと酸味バランスがめちゃめちゃあって、凄く美味しかったです。
以上、はちきれんばかりシリーズの食レポでした。

ちょっと良さげのものは仏壇にお供えしました。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード