スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は出荷に大忙し






皆様、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか。
大分はあちこちで冠水したり、洪水で道路まで溢れ出したりとニュースで流れました。
被害を受けられました皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私の通勤路も冠水しましたが、何とか水が引き、通れる様になりました。
あとはブルーベリー畑の被害の有無の確認にこれから行くところです。

そんな台風の前に、出荷のご依頼があり、バタバタと家族全員で準備。

何とかご希望通り到着のご連絡を頂き、ほっとしています。

ここ数年でリピーターの方がメールでご連絡をいただくことが増え、本当にありがたいことです。

うちの旦那様をリベイル農園の代表とさせていただき、スタートを切りまして、まだまだ未熟ではございますが、皆様の温かいお気持ちのお陰で今年の園の摘み取り体験もジャム、生果の出荷も一段落つきました。

県外からのお客様のご来園は本当に励みになります。

また、県内外を問わないお客様の生果やジャムのご依頼も本当にありがとうございました。

来年のご予約、本ブログの鍵コメかメールで受付させていただいております。
来年~再来年には商品数はショップの開設も考えておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

(ブルーベリーも無農薬で我が家で生産し、ジャムもシールも全て手作りです。プレゼントに使いたいお客様へはジャム瓶ひとつひとつに透明フィルム、または英文字柄のフィルムにゴールドのワイヤーで可愛らしくアレンジしたラッピングサービスも賜ります(オプション))

m(_ _)m
スポンサーサイト

リベイル農園へようこそ

まだ色んな所に登録すらしていません。宣伝もしていません。(笑)
が、今年はそんな山の畑に8月~突然の『リベイル農園』のプレオープン。
4組のお客様がいらしてくれました。
うちの農園がどんな形になるのかまだ思案中ですので、それでのリハーサルです。
ご協力いただきました皆様、心よりお礼を申し上げます。

8月5日撮影
ブルーベリーは収穫ピーク。

20170805-3(葦北)

熊本県から親子三人。
息子さんと一緒にパチリ。
自然がいっぱいでご両親が摘み取りに夢中になった1時間。息子さんはブルーベリーの摘み取りはそっちのけで虫取りに夢中に。(笑)

20170805-1(葦北)

ママは摘み取りよりもスマホでの撮影に夢中。

20170805-2(葦北)

この日は台風前で、私も午後から仕事の関係であまり長く滞在できなくて申し訳ありませんでした。
ブルーベリーは大好きで、ご自宅でも植えていらっしゃるとのこと。
ご夫婦でたくさん摘み取り体験をして下さいました。ありがとうございました。
熊本県の葦北は鹿児島に近い地域なのですが、本当に遠い所から日帰りの弾丸ツアー、恐れ入りました。
またのお越しをお待ちしております。
今度は、少しゆっくりできる日時設定ができると良いですね~。

8月15日 AM 大分市内 森町よりご夫婦。(写真を取り忘れてしまいました(´д`|||))
とても懐かしいお方で、私も一緒にキャンプしているみたいな楽しませていただきました。
ご主人が人見知りをされるからとご心配されていましたが、自然の中ではそんな心配は無用でした。(笑)

8月15日 PM 大分市内と熊本より若い女性お二人。
たくさん摘み取りしていただきました。
\(^o^)/

20170815-熊本益城

そして私の大好きなブロ友さんのお客様は8月12日。
それは一昨年、私が四国旅行の際にお世話になったブロ友さんの『はっぱさん』御夫妻のご来園です。

な、なんとうちの様なローカルブログかつ山の畑がはっぱさんのブログにお取り上げいただいているではありませんか~。
管理不足で畑の写真はお恥ずかしい~。でも嬉しい~。
手厳しい皆様、どうかお手柔らかにお願い致します。。。
大きく目を瞑って見て下さい(見えんわ!)
(目の術後でほとんど畑を触れておりません。。。と言い訳をしてみる・・・爆)

さて、ことの始まりはメールから。(笑)
高知の大雨のニュースに、大水が心配ではっぱさんにメールをしましたら、偶然にも大分に三泊で旅行予定と聞き、急にお会いすることが決まりました。♪


私の術後の目も三ヶ月半が過ぎ、だいぶ落ち着き、ようやく自分で運転もできる様になって来たところでした。ナイスタイミング!
(つい最近まで旦那様に送迎してもらっている身でしたから、その頃ならご対応は無理だったことでしょう)

ブルーベリーのお友達に会えるのはやっぱり嬉しいもので、楽しみで楽しみでたまりません。

はっぱさんのご要望は、豊後大野市のうちの山の畑を見学した後、佐賀関の関さば関あじが食べたい!とのこと。

普通は豊後大野市の『コメリ』で待ち合わせして畑までお連れするのですが、今回は湯布院から大分に来られて、大野に行き、それから真逆の方向の佐賀関に行って、また湯布院に帰られるとなると大変です。
変なルートで『はっぱさん』のお体に負荷をかけるわけにはいきません。

うちの畑に来て、お体の調子がご心配なはっぱさんに万が一のことがあったら私は全国のはっぱさんのファンの方に恨まれてしまいます。

色々考えて、
直売所の『川の駅へつぎ』 (以前の名前はは『よらんかえ』)で待ち合わせし、私の車に乗り換えていただき、山の畑へ。
(山の畑は途中で車が汚れたり傷つくことがあるのです。)

川の駅へつぎ

リベイル農園にようこそ。
畑のレベルから決して抜け出ておりませんが、この様なところに足を運んでいただき、感謝です。
はっぱさんは園芸雑誌にも取り上げられたことがあり、そのご紹介者が
フグベリーと言う品種のブルーベリーの品種の名づけ親兼、東京大学農学部で講師も勤められる先生である福田先生。(T&Fさん)
と言うことで、はっぱさんにとってゆかりのある品種フベリーの前で記念撮影。

20170812-2-葉っぱさん

それにしてもフクベリーの甘さ、収量の多さと収穫期の長さは驚かされます。(笑)

見学していただいている間に、テーブルを出し、レアチーズケーキやヨーグルト&ブルーベリージャム、ブルーベリーのワイン煮ジュースなど試食していただきました。
(ブルーベリーを育てている方にブルーベリーの加工品は飽きているって言われそうですが、嫌な顔ひとつせず試食いただいて感謝です)

20170812-2-葉っぱさん木の下で

ご主人も森林浴で背伸び~。山の畑は暴風林があって日陰は涼しいのです(笑)

20170812-はっぱさんご主人

試食会を終え、片付けをして私の車で再び大分行き。
片付けにはご主人にテーブル運びをお手伝いいただいて、本当にありがとうごさいました。
山の畑を出てから佐賀関までは1時間くらいです。
途中で再び『川の駅へつぎ』で、今度ははっぱさんちの車に乗り替えました。
はっぱさんとは車の中、カフェ中、移動中もずっとおしゃべり。(笑)

吉田会館へ到着。

大分にお越し下さったら関さば、関あじなら吉田会館のよしだ御膳やお刺身御膳などがおすすめです。
ぷりっぷりの新鮮なお刺身、私まで堪能させていただきました。

20170812-吉田会館 料理

はっぱさんご夫妻。
ここのお味が一生の思い出になります様に・・・。

20170812-吉田会館-0

佐賀関までの往復ははっぱさんのご主人が車を出してくださり、その車窓から見える海は晴れ渡っておりました。

20170812-吉田会館 海

はっぱさんには土佐のお土産までいただきました。

1503191820830.jpg

1503191811487.jpg

果肉美味しさたっぷりの美味しいゼリーでした。美味しくいただきました。
はっぱさん、ありがとうございました。

今年の摘み取り受け入れ体験はパターンも様々でした。(未経験の私が初めて体験することですからこれからも色んなことがあるでしょうが、楽しみです。)
初めての経験、きっと私がブルーベリーと生きている証、思い出として記録致します。 (笑)

はっぱさん、ご主人様、熊本県葦北のご家族さま、大分市森町のご夫妻様、熊本県益城町のお姉さま、本当にありがとうございました。

デライト




ラビットアイのデライトが完熟期を迎えました。
こんなに黒々したデライトを見るのは何か変な感じです。(笑)
裂果はほとんどなく、皮はしっかり目。
種はあるのだけれど、皮のインパクトの方があって種をあまり感じないです。
果肉は白~黄緑がかった白で、まるでゼラチンっぽい部分もあるような、とてもジューシーな果肉です。

今年のお盆は暑いですね。





皆様は良いお盆休みを過ごせましたでしょうか。
今日、森町から一組お客様がブルーベリーの摘み取り体験に来て下さいました。
楽しいひとときを過ごして下さったら嬉しいです。
これはボールドウィン。
なぜかこの列は皆さんが手つけずの列になるらしく、まだほとんど収穫の跡がありません。
昨日の雨で裂果を心配しましたが、大丈夫でした。
でも、雨で味が水っぽくなっています。甘さも、のっているのもとそうでないのと色々。
後、二日晴れれば良いけど、それが雨の予報。
もう、摘み取るしかないかなぁ~。
困った!

RE ミノウエレガント



栽培記録として。
ラビットアイ ミノウエレガント。
完熟果は軽く22mmを越えます。
ミノウエレガントとミノウブルーの共通点は大きい、甘い、味がしっかりしている、裂果しやすいが梅雨時期を過ぎてからの収穫ではほとんど問題なく大きい実を収穫できます。
実は時期が来たら圧倒的に大きい。
裂果しやすいのは欠点でもあり長所でもあり=皮の品質が良いです。
種は硬めで大きいです。
生で食べる時は食べごたえあるのあるサイズなので種は気になりません。

大分でも晩生種としての特性が出ます。
収穫タイミングがヤドキンやパウダーブルーやティフブルー、フェスティバルなどと同じくらいです。

フェスティバル



栽培記録として。
ラビットアイ フェスティバル。
いかにもラビットアイと言う感じの種が舌触りとしてあるが、耐えられないほどでは、ない。
甘味良し、風味良し。
皮は薄めではあるが、口に若干皮の残る感じはあり。
遅霜の影響は受けやすいが、少ない実では大きく美味しい実になりやすい。
遅霜の影響を受けない年は実が小さく驚くほどたくさんの実を付け、日照時間の長い年は濃くてとても美味しい。
数年に渡って観察していると、うちの畑の中で一番遅霜の影響を受けやすい品種です。
来年は霜除け対策をしてみようと思います。

RE ブライトウェル




栽培記録として。
2017年7月8日撮影。
ラビットアイ ブライトウェル。

皮はハイブッシュの様に皮が薄めです。
種は小さいけれど、硬めです。
生果はとても美味しい。
ブライトブルーと似た感じの真ん丸な品種で、収量は多い方だと思います。
雨による裂果はあります。

RE ノビリス













栽培記録として。
2017年7月15日撮影。
ラビットアイの中で一際目を引いて大きいなぁ、と感じる品種のひとつ、ノビリス。
地植えでは果実が年々大きくなる傾向があります。

20~22mmクラスのサイズがまとまって付いていると、見ているだけでテンションが上がります。
この品種はラビットアイではあるけれど、土の酸性度をほどよく下げてあげないとすぐに生理障害を起こして生育が落ちるので、硫安やイオウ華などでPHを5以下に下げるとティフブルーより木が大きくなり、また花付きも良くなります。

ただ花の満開になる時期に遅霜に合うため、うちの畑では摘果はしなくてちょうどの花数になります。
逆に減らしすぎると木の樹勢が強くなりますぎて花の付きが悪くなる傾向があります。

果実は白っぽく、種は大小色々あり、種の硬さは歯で噛めるものと、噛めずに歯に残るものもあります。
皮はまるでハイブッシュの様で、もさもさ感が全くありません。

皮は薄い為に、雨による裂果はありますが、果実が色付くタイミングが梅雨明けした頃になるので、梅雨によるデメリットよりメリットの方がかなり多い品種だと思います。

色付いてから10日ほど木にならせて置くと、ミノウシリーズと引けを取らない高品質なラビットアイ品種と言えます。
完熟で何とも言えない美味しさ。甘くて、風味も良いです。

この品種、実が成長すると種のところに空洞ができます。
この空洞は5個あり、各空洞に10~13 個前後の種がひとまとまりになって付いています。
私が断面で見たものは5個の空洞のうち3個の空洞にメインで種が詰まっているものが多かったです。残りの2個の空洞は何もない傾向がありますが、まだ数を調べていないのでこれからも観察をして行こうと思います。(^-^)

RE バルドウィン










栽培記録として。
ラビットアイ バルドウィン。
晩生種だが、大分の我が家ではモンゴメリーやブライトブルーに続き、色付き始めます。
完熟果は21mmを軽く越えるものがざくざくなり、ラビットアイでは育てやすく収量がとても多い品種。

果肉はやや黄緑ががっており、種は大きめのと、小さいのが混合している。
大きめの種は噛めるが種自体に風味はあまりない。が噛んだときの不快感はそれほどない。
皮は硬めでしっかり。口には残らない感じ。
うす甘くて風味が良い。
カットしただけでも断面に綺麗な紫色の色素がにじみ出る。

RE アリスブルー
















栽培記録として。
ラビットアイ アリスブルー。
遅霜の影響を受ける為か、実付きはやや悪いが、完熟果は20mmほどになる。

木は体力ができるまでは花や実を木自身が調整するので、木を成長させることができれば収量が増えそうな品種の様に感じます。

皮はラビットアイ特有のモサモサ感が若干あり、口に少し残ります。
種は小さく、あまり気にならない。果肉は柔らかい。
皮がしっかりしていて痕跡はやや大きめだが、汁が出る感じではない。
完熟果は甘くて美味しい。
フリーエリア
プロフィール

リベイル

Author:リベイル
ようこそリベイルの栽培日記へ!
ご訪問、ありがとうございます。

拙いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さいませ。
(Japanese version only)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入りブログ~リンク
瞬間視力でドン
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。